記事内に広告が含まれる場合があります

本日17時頃まで【最安 50%OFF】PROCESS AUDIO『COMP.TWO』90万円のドイツ製チューブ・コンプの精巧なエミュレーション

PROCESS.AUDIO『COMP.TWO』

約90万円で販売されているドイツ製のチューブ・コンプレッサー「Rockruepel Comp Two」をプラグイン化した意欲作です。

PROCESS.AUDIO社は「Spicerack」「Decibel」「Sugar」などを開発している米国のソフトウェア・デベロッパーです。

『PROCESS AUDIO イースターセール』50%OFFのセールになっています。

恐らく昨年11月のブラックフライデーセール特価と同額の最安タイだと思います。

PROCESS AUDIO イースターセール
PROCESS.AUDIO Sale

*セール終了予定日:

  • 日本時間:4/20(土)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間4/20(土)7〜9時頃までの予定です。

広告

『COMP.TWO』モダン・チューブ・コンプレッサー

ざっと見動画(40秒):

PROCESS.AUDIO社の最新プラグイン『COMP.TWO』は、ドイツのハードウェア開発者「Rockruepel」(英語ではRock-bully)によるドイツ製ハードウェア・コンプレッサー「Rockruepel Comp Two」の忠実なエミュレーションです。

ミックスを接着させるのに最適なコンプレッサーです。

実機は税抜きで90万円のブツです。

プラグイン版の元になっている実機「Rockruepel Comp.Two」の紹介動画(8:21):

デモ動画

プラグイン版「PROCESS.AUDIO COMP.TWO」サウンドデモ動画(4:47):

レビュー動画(29分):

長編解説&デモ動画(1時間・自動翻訳の日本語字幕可能):

『COMP.TWO』について

Vari-MU = Vari-Glue

PROCESS.AUDIO『COMP.TWO』は、Rockruepel(英語ではRock-bully)によるドイツ製ハードウェア・コンプレッサーを忠実にエミュレートしたプラグインです。

これはオールチューブのバリミュー設計であり、回路内にトランジスタ段が存在しないことを意味します。

この設計は、ミックスに接着剤を加えるのに最適です。

『COMP.TWO』の利点
  • 厚みのあるサウンドを実現



  • トランジェント・シェーピング



  • チューブの色彩を追加できます



  • オプションのトランスカラー



  • 超高速



  • 使いやすい
Rockruepelの歴史

オリバー・グレゴール氏は、はんだごてを片手に、幼稚園の頃からあらゆる種類の機械を作ってきました。

デュッセルドルフのスカイライン・スタジオに技術者として在籍していた頃、彼の音楽と電気工学への愛情は、最高のオーディオ機器を作るための絶え間ない探求へと融合しました。

オリバー氏は、真空管回路に着目し、現代のワークフローと21世紀のサウンドのニーズを満たすために、どのようにVari-Muコンプレッサーの設計を向上させるかを探求するようになりました。

彼はすぐに、現代の真空管コンプレッサーが最も有用であるためには、より速く、より高いヘッドルームを持ち、既存のものよりも豊富な機能セットを持つ必要があることに気づきました。

COMP.TWOは、COMP ONEの論理的進化であり、20年にわたる研究、開発、テスト、そしてユーザーからのフィードバックの集大成です。

アンプ専用&トランス

コンプレッサーの魅力は、素材を圧縮する能力と同様に、そのユニット固有のサウンドにあります。

古いアルテック・コンプレッサーやRS124コンプレッサーと同じタイプの出力管を使用しています。

美しいサウンドのソウター・トランスを出力段に搭載したCOMP.TWOは、コンプレッションの有無に関わらず、素晴らしいバイブ・ボックスでもあります。

PROCESS AUDIOのオーナーであるファブ・デュポンは、数年前にオリジナルのCOMP ONEハードウェアを初めて試したとき、すぐにコンプレッサーをトーンボックスとしてだけ使えるようにしたいとリクエストしました。

Rockruepelは「AMP ONLY 機能」を追加し、COMP.TWOにも搭載しました。

One+Time=Two

コンプレッサーは、そのサイド・チェーンがスマートでフレキシブルであればあるほど役に立ちます。

オリバー氏は、長年の改良を通してクラシックな真空管コンプレッサーの質感とトーンを持った「COMP.TWO」を開発しました。

従来のモノリシックなバリミュー回路の制限がなく、必要に応じてクリーンにもダーティにも、1176 のように速くてもフェアチャイルドのように遅くても、すべてを実現できます。

最新の操作性

PROCESS.AUDIO チームは、ハードウェアのあらゆるニュアンスを捉えて再現しています。

操作機能としては、中央インターフェイス、MS 機能、ハイパス フィルターから COMP.TWO プラグインのすべてのインスタンスを制御できるコンソール リモートなど、その特徴的なコントロール セットを追加しています。

また、サイドチェーン、DRY/WET コントロール、そしてもちろん、世界クラスのプロデューサーやミキサーによって設計されたプリセットが多数含まれています。

視覚的に美しく、読みやすいユーザーインターフェース

PROCESS.AUDIOは、正確なゲインマッチングを支援し、設定がプログラム素材に与える影響を正しく理解できるように、視覚的に美しく、読みやすいゲインリダクションビジュアライザーを作成しました。

さらに、ハードウェア・ユニットの2つの豪華なVUメーターを忠実に再現しています。

100以上のプロフェッショナル・プリセットを搭載

ドラム、ギター、シンセ、ベース、そしてフルミックス用に作られたプリセットを搭載しています。

完璧なサウンドを即座に手に入れましょう。

特徴

  • ハードウェア・エミュレーション: オリジナル・ユニットからエミュレートされたVari-muコンプレッション




  • アンプ専用モード: コンプレッション回路をバイパスし、真空管とトランスの音のみを再生




  • クリーンアンプ: ハードウェア・トランスをバイパスし、よりクリーンな信号を出力




  • 選択したモードに応じて、シングルまたはデュアル・モノ検出信号




  • ミッド/サイド・プロセッシング




  • 両チャンネルに独立したDry/Wetノブ




  • In/Outリンクで一定の音量感を維持




  • リモート・コントロール: COMP.TWOのすべてのインスタンスを確認、コントロールできるリモート・コンソール




  • ビジュアライザー レベルとコンプレッション量をモニターするビジュアライザー・セクション




  • プリセット:80以上のファクトリープリセット




  • オーバーサンプリング: なしからx16までのオーバーサンプリングオプション

システム要件

Mac

  • macOS 10.13 – macOS 12 モントレー(Apple Silicon 互換)


  • Apple Silicon または Intel Core i5 @ 1.7 – 2.2 GHz 以上の CPU 速度


  • AU、AAX、VST、スタンドアロン形式


  • Decibel は OpenGL GPU アクセラレーションを使用しており、最新の Nvidia または ATI Radeon グラフィックス カードが必要です – OpenGL 用に最適化されていない古いカードは CPU に過負荷を与えます。


  • iLok アカウント認証 – iLok クラウドまたは物理 (iLok 2+)

Windows

  • Windows 8.1 ~ Windows 10  (64 ビットのみ)


  • Intel Core i5 @ 1.7 – 2.2 GHz 以上の CPU 速度


  • AAX、VST、スタンドアロン形式


  • Decibel は OpenGL GPU アクセラレーションを使用しており、最新の Nvidia または ATI Radeon グラフィックス カードが必要です – OpenGL 用に最適化されていない古いカードは CPU に過負荷を与えます。


  • iLok アカウント認証 – iLok クラウドまたは物理 (iLok 2+)

*セール情報

通常価格:129ドル

セール特価:64ドル(50%OFF)最安タイ

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年9月:129ドル→64ドル
  • 2023年11月:129ドル→64ドル

関連セール