*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

10/6夕方まで【最安タイ! 40%OFF】PROCESS AUDIO『Decibel』自分好みのメーターを自由に構築できるモジュール型メーター・ツール(*10/6夕方まで)

2022年9月12日:

PROCESS.AUDIOの最新メーター・プラグイン(&スタンドアロンソフトウェア)『Decibel』が『PROCESS.AUDIO September Sale』で、40%OFFのセールになっています。

恐らく最安タイ。

Decibelは、ユーザーが好きなようにカスタマイズできるモジュール型メーター・ツールです。昨年11月にリリースされた製品ですがすでに高い評価を得ています。

*セールは日本時間の10/6(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Decibel』

ざっと見動画(1:36):

『Decibel』(デシベル)は、トラッキング、ミキシング、マスタリング、ビデオ・サウンドトラック制作、オーディオ・ポストプロダクションなどの音楽制作で大きな役割を果たすことができる画期的メーター・ツールです。

その大きな特徴は、ユーザーが好きなようにカスタマイズできるユーザー・インターフェースにあります。

搭載されている様々な種類のメーター・モジュールを好きな数だけ設定したり、ウィンドウ内の各メーターのサイズを自由に変更し、正確性の高い自分だけのメーターツールを構築できます。

使用可能なメーター
  • LUFS
  • デジタルピークおよびRMS
  • VU
  • フェーズスコープ
  • スペクトラムアナライザー
  • ヒストグラム
  • LUFS
  • LRAおよび統合LUFSのターゲットバリデーター

など。

また、LUFS、True Peak Max、PROCESS.AUDIO独自の「TrueDyn」を組み合わせた「Super Meter」も含まれています。

これらの機能により、現代技術で最も正確なダイナミックレンジの測定が可能になります。

*iOS、Android用の無料コンパニオンアプリを用いると更に便利に使用することができます(後述します)。

デモ動画

紹介動画(7:26・自動翻訳の日本語字幕可能):

使い方解説動画(5:32・自動翻訳の日本語字幕可能):

紹介&レビュー動画(6:14・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Decibel』について

1つのメーターがすべてを支配する

PureMix.netのソフトウェア部門であるPROCESS.AUDIOが、市場で最も包括的かつ柔軟で強力なオーディオメータリングソフトウェア「Decibel」をリリースしました。

コンパニオンアプリ(Android、iOS)との連携機能

この「Decibel」の画期的な特徴の1つは、iOSおよびAndroid用の無料コンパニオンアプリが用意されていることです。

スマートフォンやタブレットで「Decibel アプリ」を開き、Wi-Fi経由で「Decibel」のデスクトップアプリケーションまたはプラグインとリンクさせると、モバイルアプリがメーター表示をミラーリングしてくれます。

デバイスは何台でもリンクできます。

これで、スタジオで複数の同期したハードウェア・メーターを同時に動作させることができます。

画期的なメーター・プラグイン

さらに、この「Decibel」はプラグインとしてもデスクトップアプリとしても機能します。

そのため、前者をマスターバスで開き、後者で他のデスクトップオーディオソースのレベルを表示させることができます。

  • Spotify、YouTube、オーディオ・エディターなどとレベルを比較することで、より正確なレベル比較が可能になります。



  • フルにカスタマイズ可能&サイズ変更可能なユーザー・インターフェースと豊富なメーターを搭載しています。




  • 希望する数だけ、または少数のメーターを設定し、ウィンドウ内でそれぞれのサイズを変更できます。



  • また、カスタムカラースキームを選択することもできます。



  • 使用可能なメーターは、LUFS、デジタルピークおよびRMS、VU、フェーズスコープ、スペクトラムアナライザー、ヒストグラム、LUFS、LRAおよび統合LUFSのターゲットバリデーターです。



  • それに加えて、LUFS、True Peak Max、PROCESS.AUDIOのTrueDynを組み合わせたSuper Meterも含まれており、現在最も正確なダイナミックレンジを測定することができます。



  • オーディオファイルをDecibelのGUIにドラッグ&ドロップすると、数秒でオーディオの高速分析が行われます。LUFS、LRA、TruePeakの測定値が表示されます。また、測定結果をテキストファイルで出力することもできます。



  • ステレオ、ミッドサイド、サラウンドの各メーターは、豊富なファクトリープリセットから選択可能です。



  • 複数の画面に表示できる機能、カスタマイズ可能なGUI、豊富なメーター・セレクションなどを備えています。



  • トラッキング、ミキシング、マスタリング、ビデオ・サウンドトラック制作など、あらゆるオーディオ・ポストプロダクションのオーディオ作業において画期的な働きをしてくれるソフトウエアです。
    エンジニアとレコーディング・ミュージシャンにとって、オーディオ・メーターの仲間になる準備が整っています。



  • Decibelは、受賞歴のあるエンジニアによって設計された製品です。

『Decibel』の各モジュールの紹介

『Decibel』は、ユーザー自身の夢のメーターを作ることができます。

メーターのモジュールを追加したり、サイズを変更したり、移動させたりして、作業環境をカスタマイズできます。

スーパーメーター:ラウドネス、ダイナミクス、トゥルーピークを1つのモジュールで実現

スーパーメーターは、サウンドの最も重要な3つの測定値を視覚化するユニークな方法です。

ラウドネス(LUFS)、ダイナミクス(TrueDyn)、ピーク(TruePeak)です。

外側のリムには短期的な測定値(3秒のタイムスパン)が表示され、音楽のリアルタイムな感触を得ることができます。

一方、内側のリムには統合的な測定値(録音の最初から)が表示されます。

LUFSメーター:3つのメーターでレベルを確認できます

クラシックなLUFSメーターは、信号のLUFSモーメンタリー(400ms)、LUFSショートターム(3s)、LUFSインテグレーションの値を表示します。

LUFS瞬間値は素材のラウドネスレベルを瞬時に表し、LUFS積分値は録音開始からの平均ラウドネスを表します。LUFS統合値がLUFS目標値に落ち着くことを目標に、素材を納品してください。

LUFSヒストグラム:音楽のラウドネスを時系列で追跡する

LUFSヒストグラムは、音楽のラウドネス(LUFS)と短期的なダイナミクス(TrueDyn)を時系列で表示します。

曲のさまざまな部分を比較して、ラウドネスとダイナミクスがどのように変化し、互いに比較されるかを確認するための最良の方法です。

また、素材がTrue Peak Maxの制限を超えた場合は、赤い警告ドットで確認することができます。

VUメーター:レベルの感覚をつかむ

VUメーターは、録音レベルを管理し、オーバーロードや歪みを防ぎ、メーターの0VUレベルを適宜調整することで、デジタルコンバーターのスイートスポットでの使用を支援します。

針の勢いは人間の耳の反応に近似するように設定されており、最も「音楽的」なメーターシステムであることはよく知られています。

スペクトラムアナライザー:周波数成分を見る

リアルタイム周波数アナライザーを使用することで、リファレンス素材と音楽を比較したり、問題のある共振周波数やミックス全体の周波数ビルドアップなどの問題をピンポイントで特定することができます。

また、スペクトルの左側部分を簡単に拡大表示できるので、低周波の精度を高めることができます。

デジタルメーター:RMS(昔ながらの方法)

LUFS規格が登場する以前は、RMS規格でレベルを算出していました。

これは、すべてのDAWのすべてのトラックで使用するものであるため、私たち全員が慣れている典型的なゲージです(そして、非常に実用的で簡単です)。

さらに、このモジュールでは、トゥルーピーク値を表示したり、ピークホールドの時定数をカスタマイズしたり、dBスケールを拡大してより精度を高めたりすることが可能です。

フェーズスコープ:位相を確認する

「Phase Scope」は、左チャンネルと右チャンネルの相関関係を表示します。

このモジュールは、モノラル信号を識別し、ステレオ・チャンネルの位相がずれていることを示すのに役立ちます。

また、ステレオイメージを視覚化し、それが片側に傾いているかどうかを表示します。

一般的に、ドットが散らばっているほど、信号のバランスが取れていることを意味します。そしてそれは美しく見えます。

Target Validator:ターゲットを満たす

「Target Validator」(ターゲットバリデーター)は、ターゲットに合致しているかどうかを知るための最適な方法です。

デシベルには3つのターゲットがあります。

ラウドネス(LUFS)ターゲットは、素材が望ましいLUFSレベルに落ち着くと青く点灯し、ラウドネスレンジ(LRA)、トゥルーピークマックスは、それらを超えると赤く点灯します。

厳しいスペックに従って素材を配信する場合には、絶対に必要な機能です。

ナンバーボックス:必要なデータをすべて表示

Number Box(ナンバーボックス)は、デシベルで計算されたあらゆるものを表示することができます。

LUFS、RMS、TrueDynレベルからクレストファクター、LRA、TruePeakまで。

『Decibel』の機能

  • ミキシング、マスタリング、ポストプロダクションのためのプロフェッショナルなステレオおよび5.1オーディオメータ



  • 携帯電話やタブレットなど、あらゆるモバイルデバイスで高精度な計測が可能な無制限ディスプレイを搭載



  • iOS(13以上)、Android(7以上)対応



  • WI-FIまたはUSB接続による低レイテンシー接続で、高精度なリアルタイム分析が可能



  • 主要なDAWに対応(Pro Tools、Cubase、Logic Pro X、Ableton、Studio One、Luna)



  • すべてのプラグイン形式(64ビット)AU、VST3、AAX、およびスタンドアロン



  • Premiere Proに対応(DaVinciとFinal Cut Proは近日リリース予定)



  • ATSC A/85、EBU R128、NETFLIX、DVD BLUE-RAYなど、主要な放送規格に準拠



  • フルカスタマイズ可能なスーパーメーター、フェーズスコープ、スペクトラムアナライザー、各種モジュールにより、必要なオーディオモニタリング情報を提供



  • PROCESS.AUDIOの測定アルゴリズムに基づく高速オフライン分析



  • オーディオ・モニタリングの主要な測定パラメータについて、統計値と概要をエクスポート可能



  • トゥルーピークメーター、LUFS、TrueDyn測定を含む最新鋭のスーパーメーター



  • ラウドネスレベル、クリッピング、オーディオダイナミクスを時間軸で確認できるトラッキングLUFSヒストグラム



  • ミッドサイドステレオのリアルタイム分析を含む、サウンドの周波数コンテンツをチェックするスペクトラムアナライザー



  • ニードルオーバーシュートアルゴリズムが統合された構成VUメーター



  • フェーズスコープ付き高精度ステレオ/サラウンド相関メーター



  • スキン、カラー、ターゲット、レイアウトのフルカスタマイズが可能



  • PROCESS.AUDIO & pureMixチームによる設計・デザイン

システム要件

Mac

  • macOS 10.9 – macOS 12 モントレー (64 ビットのみ)
  • Apple Silicon M1 または Intel Core i5 @ 1.7 – 2.2 GHz 以上の CPU 速度
  • 8 GB 以上の RAM
  • AU、AAX、VST、およびスタンドアロン形式
  • Decibel は OpenGL GPU アクセラレーションを使用し、最新の Nvidia または ATI Radeon グラフィックス カードを必要とします – OpenGL 用に最適化されていない古いカードは CPU に負荷をかけます
  • 認証用の iLok アカウント – iLok Cloud または Physical (iLok 2+)

Windows

  • Windows 7 – Windows 10 (64 ビットのみ)
  • Intel Core i5 @ 1.7 – 2.2 GHz 以上の CPU 速度
  • 8 GB 以上の RAM
  • AAX、VST、およびスタンドアロン形式
  • Decibel は OpenGL GPU アクセラレーションを使用し、最新の Nvidia または ATI Radeon グラフィックス カードを必要とします – OpenGL 用に最適化されていない古いカードは CPU に負荷をかけます
  • 認証用の iLok アカウント – iLok Cloud または Physical (iLok 2+)

互換性のあるDAW

  • Pro Tools

  • Cubase

  • Logic Pro X

  • Ableton

  • Studio One

  • Luna

フォーマット

  • AU、AAX、VST

  • スタンドアロン

モバイルデバイス用のアプリの関して

*モバイルデバイス用のアプリの関しては、Googleストア、またはAppStoreでダウンロードしてください。

  • iOS 14 / Android 7 以降 – 原則として、お使いのデバイスが新しいほど、接続と描画が高速になります
  • App Store または Google Store for Mobile Device でダウンロード

レビュー記事リンク

Musictechのレビュー(レビューレート:9/10)

柔軟なオーディオメータリングプラットフォーム。

Process Audioは、この素晴らしい計測ソリューションで新しいベンチマークを設定しました。

長所:

  • ハンドヘルドデバイスにメータを表示
  • 外部ディスプレイのセットアップが簡単で信頼性が高い
  • ゴージャスで高効率なスーパーメーター

短所:

  • 実効値測定は数値表示のみ。
  • パネルのレイアウトに手こずることがある。

gearspace.comのユーザースレッド

Process Audioの中の人とユーザーのやり取りを見ることができます(英文)。

セール情報

*おそらく過去最安タイ。

通常価格:149ドル

セール特価:89ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年6月:149ドル→89ドル