記事内に広告が含まれる場合があります

6/26夕方まで【74%OFF!!】Solid State Logic『SSL DeEss』ヴォーカル、インストゥルメントなど様々な音楽に使える次世代ディエッサー(*119ドル→30ドル!)

Solid State Logic社の優れたディエッサー・プラグイン『SSL DeEss』が、フラッシュセールで特別価格になっています。

Solid State Logic『SSL DeEss』フラッシュセール

通常価格:119ドル

セール特価:29.99ドル(74%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*セール終了予定日:

  • 日本時間:6/26(水)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 6/26(水)7〜9時頃までの予定です。

広告

Solid State Logic『SSL DeEss』

ヴォーカル、インストゥルメントなど様々な音楽に使える次世代ディエッサー

Solid State Logic『SSL DeEss』は、多目的なディエッサー・プラグインです。

特に、ボーカル、ドラムなどで優れた働きをしてくれます。

具体的には、精密な歯擦音低減と高域コントロールのためのワークフロー指向の補正ツールです。

小さな歯擦音も大きな歯擦音と同様に効果的に除去することができます。

そして、このDeEssは非常に多目的なツールで、ボーカルや楽器に適用できるだけでなく、ミキシングやマスタリングのためのアドバンスツールとしても使用できます。

サウンドテスト動画(5:11):

紹介動画(11:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL DeEss』について

「SSL DeEss」は、正確なシビランス低減と高周波数コントロールのためのワークフロー指向の補正ツールです。

ボーカル・テイクにおける過剰なシビランスや、「ess」や「shh」のような中高域のきつい音の蓄積を低減に効果を発揮します。

DeEssは、自動試聴や、ディエッサーで除去された信号を若返らせるための内蔵ブライトン・コントロールなどのワークフロー強化に加え、相対スレッショルド・アルゴリズムを採用しています。

これは、静かなシビラント・イベントも大きなイベントと同じように効果的にディエッシングできることを意味します。

DeEssを使えば、信号のミッド成分やサイド成分だけを素早くターゲットにすることができ、また自動オーバーサンプリングやルックアヘッド・オプションを切り替えることで、超高品質なレスポンスを得ることができます。

さらにDeEssには、ボーカル・タイプ(テナー、アルト、ソプラノ)や楽器処理に対応した、入念に設計されたプリセットが用意されています。

特徴

相対スレッショルド・ディエッサー

入念に調整されたディエッサーのレスポンスを破壊することなく、FXチェーンの早い段階でレベルを変更できます。

ディエッサー後の信号を若返らせる

ブライトコントロールを使って、ディエッサー後のハイエンドを若返らせましょう。

お好みのフィルター

SPLITプロセッシング・モードとBROADBANDプロセッシング・モードのミックスを選択できます。

それぞれの最大ゲインリダクションは、効果的でトランスペアレントなディエッシングのために注意深く調整されていますが、やり過ぎではありません。

フィルターを個別に切り替えて、バンドパスまたはシェルフ・アプローチを試聴できます。

マルチシェード波形ビジュアライザー

相対的なスレッショルドにより、信号の最も静かな部分と最も大きな部分の両方でディエッサーが作動するのを確認できます。

自動試聴

オートリスニングを使用すると、関連するコントロールを変更したときに自動的に信号を試聴できます。

ミッド/サイド・プロセッシング

信号のミッドまたはサイド成分のみを素早く処理します。

システム要件

Mac

  • macOS 11 Big South – macOS 13 Ventura (64 ビットのみ) (M1 Mac をサポート)
  • 2.4GHz以上で動作するIntelデュアルコアMac
  • 最低 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • AU、VST2、VST3、AAX ネイティブ

Windows

  • Windows 10 – Windows 11 (64 ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2 (または同等の) CPU
  • 最低 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • VST 2、VST3、AAX ネイティブ

* このソフトウェアの認証には無料の iLok アカウントが必要です。

レビュー記事リンク

MusicRadarによるレビュー記事リンク

使いやすさと優れたビジュアル。機能満載。SSL DeEssは、私たちが試した中で最高のディエッサーの1つです。

長所

  • 滑らかなバターワース・フィルター・プロファイルを備えたローパスフィルターとハイパスフィルター。

  • 自動リスニング オプションを使用した、圧縮とフィルターの両方のエフェクト リスニング。

  • ステレオ、ミッド、サイドの処理。

  • 簡単なセットアップのための相対しきい値。

短所

  • 見当たらない。

使い始めるのはとても簡単で、ボーカルと楽器のプリセットが豊富に揃っています。

これらはタスクに焦点を当てたフィルター設定を適用するので便利で、量としきい値の設定に集中できます。

最初から始めたい場合、または単に何が起こっているかを聞きたい場合は、フィルター サイドチェーン リッスン オプションがあります。

これは自動リッスンとも併用できます。これを選択すると、フィルター設定を変更するたびにリッスン モードがアクティブになります。

コンプレッサーには、圧縮オーディオのみをモニタリングするリッスン機能もあります。

これは、しきい値と量の両方のパラメーターの自動リッスンでも機能します。

**セール情報**

通常価格:119ドル

セール特価:29.99ドル(74%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約1.18英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年5月:約130ドル→約87ドル(リリースセール)
  • 2024年3月:208ドル→34.99ドル(Harrison Consoles:Vocal Intensity Processor付き)