記事内に広告が含まれる場合があります

黒金【50%OFF】United Plugins『Pluralis』汎用性の高い分割機能を搭載したデュアル・ディレイ・プラグイン

United Pluginsから独創的なディレイ・プラグイン『Pluralis』がリリースされました。

信号を分割するための複数のモードを備えたレイヤー・ディレイ・プラグインです。

2023年11月13日:

United Plugins Black Friday Sale 2023』が開催されています。

ほぼ全ての製品群がブラックフライデー特価になっています。

  • プラグイン:48〜75%OFF
  • バンドル:33〜57%OFF

*セール終了予定日:

  • 日本時間:11/27(月)19時頃までの予定です。
  • 英国時間:11/27(月)10時頃までの予定です。

(*終了予定日は目安です。海外サイトは終了日時がアバウトで予定より早く切り上げたり、延長したりする場合があります。)

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

United Plugins『Pluralis』

ざっと見動画(1:16・自動翻訳の日本語字幕可能):

United Plugins『Pluralis』は、異なるオーディオ・エリアに異なるディレイを適用することができる高い分割機能を搭載したデュアル・ディレイ・プラグインです。

いくつかの信号を分割するためのモードを備えた独自のレイヤードディレイ設計が特徴で、オーディオのさまざまな部分にディレイを適用して、今までにないような興味深いサウンド効果を得ることができます。

デモ動画

紹介動画(4:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(10:18・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(4分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(7:39・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Pluralis』について

「Pluralis」は他に類を見ないディレイ・プラグインです。

Pluralisを使えば、過去に夢見ただけのディレイやエフェクトを手に入れることができます。

ユニークなレイヤーディレイデザインを採用し、信号を分割するためのいくつかのモードが備わっています。

オーディオの異なる部分に異なるディレイを適用することができ、これまでにない結果を得ることができます。

2種類のレギュラーディレイ

このPluralisは、独自の信号分割アクションとディレイデザインに加え、Time、Feedback、Colourなどの標準コントロールを備えた2つのレギュラーディレイを搭載しています。

これにより、ミックスに最適なディレイも手に入れることができます。

(必要な時に必要なディレイを。)

デュアルパワー

好きなように暴れまわってください!

Pluralisのユニークなパワーは、信号を分割し、別々に、または異なる組み合わせで処理する方法にあるからです。

このプラグインには、これを行うための4つのモードがあります:

以下の4つのモードがあります。

  • Mid/Side


  • Left/Right


  • Quiet/Loud


  • Low/Hi

これらのモードが、Pluralisでどのように機能するかを以下に紹介します。

ミッド/サイド

ミッド/サイド処理は、単にステレオオーディオファイルを処理する異なる方法で、EQやコンプレッサーで一般的に使用されています。

左右を処理する代わりに、信号を中央(ミッド)と左右(サイド)に分割します。

そうすることで、ミックスやオーディオファイルの異なる部分に焦点を当て、異なる部分に異なる処理を適用させることができます。

それができるディレイを探すのは、ほとんど不可能です。

Left/Right

Left/Right(左/右)は、信号をより伝統的に左右のチャンネルに分割し、左チャンネルに1つ、右チャンネルに1つのディレイを適用することができます。

このモードは、ミックスの外側で過激なエフェクトをかけたり、サイドチャンネルで穏やかなディレイをかけたりするのに適しています。

クワイエット/ラウド

また、あるラウドネス(Crossoverダイヤルで設定)でオーディオを分割し、ディレイプロセッサーがオーディオの静かな部分と大きな部分の両方に作用するようにできます。

前のモードと同様に、これは完全に独立して行われるので、静かな部分と大きな部分で異なるディレイをかけることができます。

これはディレイプラグインの中でもユニークな機能です。

ロー/ハイ

Low/Highはもう一つの強力なオプションです。

ここでは、クロスオーバー・ダイヤルで調整可能な周波数を中心に、異なる周波数帯域を処理することができます。

ここでも、低音域には異なるディレイを、高音域には異なるディレイを適用して、柔軟なディレイ処理を行うことができます.

モジュレーションセクション

Pluralisには2つのモジュレーションセクションがあります。

また、それぞれモジュレーションのLevel、Rate、Feedback、Dispersionの値を設定できるので、どのパラメータにどの程度のモジュレーションを設定し適用するかを細かく調整することが可能です。

これらの柔軟かつパワフルなモジュレーション機能で、非常にダイナミックなディレイ結果を得ることができます。

システム要件

Mac

  • macOS 10.10以降(Intel / M1 Apple Siliconをサポート)(64ビットのみ)
  • SSE2サポート付きインテル/AMD/M1プロセッサー
  • VST、VST3、AU、AAX

Windows

  • Windows 8以降(Windows 11対応)(64ビットのみ)
  • SSE2対応のインテル/AMDプロセッサー
  • VST、VST3、AAX

*セール情報

通常価格:85ドル

セール特価:44ドル(50%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年9月:85ドル→39ドル
  • 2023年5月:85ドル→19ドル(リリース人柱セール)