【12/9まで】過去最安タイ:2nd Sense Audio『WIGGLE』99ドル→ 19ドル(シンセ)

  

 

2019/11/15 追記:

2nd Sense Audio社のシンセサイザープラグイン「WIGGLE」。前回サマーセール時のぶっ飛んだセールと同額の19ドルになって戻ってきました。(通常価格:99ドル )

 

 

以前に50%OFFはありました。しかし19ドルとは。。投げ売りといっても良い価格じゃないかと。。

(しかし、こんな価格で売ってしまってこのあと続くのかな?とちょっと心配になってしまう。。それともV2をリリース予定なのかな?)

 

WIGGLEは、海外掲示板を中心に各所で話題になっているシンセです。

このシンセについてはdirigentさまが詳しく記事にされているので勉強になります。

   
 

WIGGLEの解説動画集

 

WIGGLE Highlights & Tips [With CC]

 

 

2nd Sense Audio Wiggle | Plugin Tutorial & Review of Features

 

 

Wiggle Synthesizer Highlights #4 – Beautiful Waveshaping (Presets)

 

  

モジュレーション機能が分かりやすい。

 

WIGGLEについて

 

 

WIGGLE:表現力豊かなサウンド

4つの強力なサウンドジェネレーターにより、ウェーブテーブルを直接操作および自動化できます。波形整形、フェーズ・ディストーション、ランダム化ツールと組み合わせて、表現力豊かなサウンドを簡単に作成できます。

 

柔軟な変調(モジュレーション機能)

8つのフリードローイングLFO /エンベロープと4つの専用モジュレーターをドラッグアンドドロップして、ほとんどのシンセパラメーターを制御できます。別の8ステップベースのモジュレーターも自由に使用できます。

 

強力なモーフィング

Wiggleのパラメーターのほとんどは、「スナップショット」としてキャプチャできます。作業中のサウンドのスナップショットを最大4つ作成し、手動または自動でスムーズにモーフィングできます。微妙な音色のバリエーションや劇的な音の変化を作成するのはあなた次第です。

 

直感的なFM

色分けされたFMマトリックスは、変調器(モジュレーター)とキャリアの関係を明確に示しています。マトリックス上のすべてのパラメーターを変調(モジュレーション)できます。サウンドに複雑さとキャラクターを追加するのは簡単です。

 

多彩なシーケンサー

Wiggleのステップシーケンサーは、音楽と変調の両方のパターンをアレンジするための詳細なコントロールを提供します。結果の音楽パターンをDAWにドラッグできます。

  

便利なサンプリング

Wiggleの内部録音機能を使用すると、音響実験をすばやくキャプチャし、オーディオファイルをDAWまたはデスクトップにドラッグして、さらに編集およびアーカイブすることができます。

 

WIGGLE 1.0.2 New Presets Demo

WIGGLEの主な特徴

  

  • コントロールポイント– WIGGLEには4つの演算子があります。各オペレーターのウェーブテーブルは、4つのコントロールポイントによって動的にカスタマイズできます。各コントロールポイントには、独立した組み込みLFOがあります。これらは、サウンドの基本的なキャラクターを構築します。
  • その他の合成の可能性-自由描画PD(位相歪み)曲線、FM(周波数変調)およびモーフィングは、深い音響ポテンシャルを提供します。
  • 色分けされたFMマトリックス-FMマトリックスは、色分けされたノブを使用して、オペレーター間の変調器/キャリアの関係を示します
  • モジュレーション– 8つのフリードローイングLFO /エンベロープ、8つのステップベースおよび4つの特殊モジュレーターを、ほとんどのシンセパラメーターにドラッグアンドドロップできます。
  • モーフパッド–モーフパッドでキャプチャされたプリセットの4つのバリエーション間のモーフィングは、音の表現力の度合いを増加させます。ユーザーは、モーフィングプロセスを自動化するために任意のパスを描画することもできます
  • ビルトインエフェクト– 7つのビルトインエフェクトを変調して、WIGGLEサウンドをより面白くすることもできます。4オペレーターは、デュオマルチモードフィルターを並行して使用できます
  • ステップシーケンサー-シーケンサーは、人間の感覚で音楽パターンを作成するために、各ステップをユーザーが正確に制御できます。結果のシーケンスはMIDIファイルとしてドラッグアウトできます
  • 内蔵レコーダー–シンプルな内蔵レコーダーにより、ユーザーはサウンド調整プロセスをすばやくサンプリングできます。結果のオーディオは、Waveファイルとしてドラッグアウトできます
  • Retina対応– Retinaディスプレイでの視聴体験を向上させるために、ユーザーインターフェイスの高解像度画像が用意されています。
  • インタラクティブガイド-短いインタラクティブチュートリアルでは、最初の起動時にWIGGLEの基本機能をユーザーに説明します
  • 互換性– VST、AU、AAX、スタンドアロン、Windows / Mac OS X、32/64ビットをサポート

 

 

システム要求

 

  • Windows 7+(Windows 7、8、および10を含む)
  • Mac OS X 10.6+(Mac OS X 10.6、10.7、10.8、10.9、10.10、および10.11を含む)

  

プラグインの要件:

  • VST 2.4(32/64ビット)互換DAW
  • AU(32/64ビット)互換DAW
  • AAX(32/64ビット)互換のPro Tools(Pro Tools 10、11、12を含む)

注: WIGGLEは、最大3台の異なるコンピューターにインストールできます。

  

重要な注意: Digital Performerはサポートされていません。

 

  

セール情報

 

通常価格:99ドル

セール特価:19ドル!(80%OFF)

 

コメント