*今週末までに終了するセールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

Audiority『PlexiTape』ソリッドステート・テープエコー

AudioThingの年末セールでソリッドステート・テープエコー・プラグイン『PlexiTape』半額になっています。

広告

PlexiTape

ざっと見動画(3分):

PlexiTapeは、「70年代のサウンド」を現代の信頼性の上に、ビンテージテープエコーの忠実なアナログモデルシミュレーションとして完成させたプラグインです。

デモ&解説動画(8:25・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(7:44):

デモ&レビュー動画(9:45・自動翻訳の日本語字幕可能):

PlexiTapeについて

PlexiTapeは、その音色と信頼性で70年代のTHE SOUNDを作ったヴィンテージ・テープエコーを、忠実にアナログモデル化したシミュレーションです。

Audiorityは、モーター、テープ、FETプリアンプ、ヘッド、そして名高い「Sound On Sound」まで、あらゆる面でこのユニットをモデリングすることに特別な注意を払っています。

SOSは、エコーをバイパスして、テープをループレコーダーとして使用することができます。

さらにAudiorityは、フル・ステレオのダブル・ディレイ・ライン、テンポ・シンクなどの新機能を追加しました。

PlexiTapeの特徴

  • アナログモデル化ヴィンテージソリッドステートテープエコー

  • 完全なステレオ効果のためのエコーパンとの補助エコー

  • 3エコーモード:エコー、オフ(プリアンプ+テープカラーのみ)およびサウンドオンサウンド

  • 2つのFETプリアンプモデル:アーリーとレイト

  • 2つの再生モード:通常(Varispeedあり)と同期

  • Varispeed (3から15までのIPS)

  • エコートーンイコライザー

  • 内部ハムノイズ(リアリズムと自励発振を強化するために完全に調整可能)

  • サイズ変更可能なインターフェース

システム要件

PC

  • Windows 7(64ビットのみ)
  • Inteli5以降
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST364ビットホスト
  • PT11以降、AAX64ビットホスト

Mac(インテル)

  • OSX 10.8以降(64ビットのみ)
  • Inteli5以降
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST3、AU64ビットホスト
  • PT11以降、AAX64ビットホスト

Mac(Apple シリコン)

  • macOS 11.0以降(64ビットのみ)
  • AppleM1以降
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST3、AU64ビットホスト
  • PT11以降、AAX64ビットホスト

 セール情報

Plugin Boutique

通常価格:65ドル → セール価格:32ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

ADSR

通常価格:65ドル → セール価格:32.5ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます(ADSRのみ)。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年7月:65ドル→29ドル
  • 2021年7月:65ドル→32.5ドル