Eventide『H910』伝説の名機を再現した人気プラグイン(ハーモナイザー/ピッチシフター)

Eventide社のハーモナイザー/ピッチシフター・プラグイン『H910』が80%OFFのセールになっています。

恐らくですがこの価格は過去最安値更新だと思います。

人気製品でここ最近はあまりセールになっていなかったプラグイン。これは安いと思います。

*セールは2021年5月4日(火)18時頃までの予定です。

スポンサーリンク

Eventide H910

H910は、Eventide社製の同名の名ハードウェア『H910 Harmonizer』を エミュレートしたプラグインです。

オリジナルの独自のピッチシフト、モジュレーション、ディレイの組み合わせを忠実に再現しています。

その結果、スムーズなダブリング、コーラス、フランジャー、ワイルドでクリエイティブなピッチ、ディレイ、その他のモジュレーションベースのエフェクトまで、非常に広範囲な効果が得られるプラグインになっています。

ハードウェア版

ハードウェア版の『H910 Harmonizer』:

Eventide H910 Harmonizer
Eventide H910 – October 26, 2020

プラグイン版

プラグイン版H910・プリセットサウンドのデモ(2分35秒):

H910 Harmonizer® Plug-in Preset Demo

サウンドデモ(ボーカル、ギター、シンセ、ピアノ、弦楽器・2分49秒):

H910 Dual Harmonizer® Plugin Demo (Vocals, Guitar, Synth, Piano & Strings)

Eventide H910について

ハードウェア版の『H910Harmonizer』は、世界初のデジタルエフェクトプロセッサでした。

ピッチシフト、モジュレーション、 ディレイを組み合わせたハーモナイズ・エフェクトで多くアーティストの手により実験的サウンドを生み出しました。

AC / DCからDavid Bowie、そしてFrank Zappaまでのアーティストによる数え切れないほどの画期的な作品を形作りました。

History of the Eventide H910 Harmonizer®

プラグイン版の『Eventide H910』について

このプラグイン版 H910は、は、オリジナルのハードウェアを忠実に再現したものです。  

特定の音程と完璧なハーモニーを作り出し、ギターサウンドををワイドにし、スネアサウンドをファット、また、シンセにオーガニックな微調整を加えたり、ボーカルにスラップバックのディレイを加えたりと、様々な効果を与えることができます。

これらの効果を演出するには、H910のピッチ変更機能を使ってください。

より極端な設定では、セルフオシレーション、ディレイ、およびアンチフィードバックを使用して、これまでにない機械的なサウンド、ドローン・エフェクト、またはロボットボイスなどを作成できます。

プラグイン版 H910のデモ動画(3分・日本語字幕可能):

Using & Abusing The Eventide H910 Harmonizer

H910とH910 Dualは何百ものプリセットを搭載していますが、以下のアーティストの特別なプリセットも収録しています。

  • Chris Carter (Throbbing Gristle)
  • Robin Finck (Nine Inch Nails)
  • The Butcher Bros. (John Lennon, Bob Dylan)
  • Joe Chiccarelli (Morissey, Frank Zappa)
  • Roy Hendrickson (Miles Davis, Frannk Sinatra)
  • Sasha (Madonna, Hot Chip)
  • The Glitch is Back

*プラグインフォーマット:AAX、VST、AU(Mac、Windows)で使用可能。

プラグイン版 H910の解説動画(9分55秒・日本語字幕可能):

H910 Harmonizer® Plug-in Overview

H910 Harmonizerの特徴

  • 新しいキーボードとMIDIマッピング – オリジナルのH910には、エルトン・ジョンを含む数人のアーティストがライブで使用したキーボードリモートコントロールが搭載されていました。H910プラグインでは、MIDIを使ってピッチやハーモニーをリアルタイムにコントロールすることができます。

  • NEW Envelope Follower – この最新リリースでは、エンベロープフォロワーも実装されています。エンジニアやプロデューサーは、コントロール電圧をハードウェアのH910に送ることで、ピッチをわずかに(または大きく)変化させ、まったく新しいサウンドを生み出すことができることを発見しました。内蔵されたエンベロープフォロワーにより、これらの可能性を簡単に探ることができます

  • NEW OUT2 Delay Group – あなたのサウンドに刺激的な属性を加えます。

  • 非線形性の高いエレクトロニクスの真のアナログモデリングにより、オリジナルのH910のジューシーさとグリットを忠実に再現

  • マニュアル、MIDI、アンチフィードバックで完璧なピッチチェンジを実現

  • アンチフィードバックはピッチをユニティー付近でモジュレーションし、繊細またはワイルドな効果を与える

  • オリジナルのH910ハードウェアをオプションで「グリッチ」して、ピッチを変化させることで予測できないサウンドを作成可能

  • ピッチを音楽的なインターバル(ダイアトニック)で変更し、ボーカルやソロ楽器を調和させる

  • リズムとメロディーをディレイして、スラップバックエコーからフィードバックカオスまで作成可能

  • 自己発振によるカラフルでユニークなサウンドエフェクトやドローンの作成

  • ディレイ出力とドライ/ウェットミックスを個別にコントロール可能

  • ミックスロックにより、ドライ/ウェットミックスを一定に保ちながら、プリセットや設定をスクロールすることが可能

  • H910のデュアル版もボーナスとして付属しています

H910 Dual Harmonizerも入っています

H910 Harmonizerプラグインを購入すると、Eventideの独占的なH910 Dual Harmonizerも手に入ります。

このバージョンでは、2台のH910ユニットを並行して動作させて、豊かなダブリングやその他の興味深い効果を生み出す人気のテクニックを再現しています。

H910 Dualの特徴:

  • H910 Dualは、2台のH910ユニットを並行して動作させ、ダブリングエフェクトやその他のユニークなサウンドを再現します。

  • H910 Dualは、逆のピッチ比を割り当てた場合に楽器を簡単に太くしたり厚くしたりできます。

  • H910 Dual Stereo(クロスユニット) フィードバックにより、入力信号を連続的に上下にシフトさせることができる

その他の特徴

グリッチ

初代H910のユニークなピッチチェンジ方式は、オーディオにランダムな「グリッチ」をもたらし、オーディオエンジニアの間では「グリッチ」という言葉が使われるようになりました。

実際、数年後に高度なデグリッチ回路を搭載したH949が発売されたとき、ユーザーの中にはグリッチがなくなったことに失望した人もいたようです。

また、グリッチだけでなく、オリジナルのH910の奇抜さもすべて再現されています。

この設計は、CDやデジタルオーディオのサンプルレート規格(44.1kHzなど)の導入よりも10年近く先行しています。

デザインの核となっているシステムクロックは、ドリフトやウォブリングを行い、後のクリスタルベースの精密なデジタルデバイスには見られないランダム性のある効果をもたらしました。

これは、ピッチ比を表示する際にディスプレイがちらつくことからもわかります。

グリッチ、ランダム性、アナログ信号経路の組み合わせは、特にフィードバックコントロールを上げたときに、サウンドに「有機的」な感触を与え、その感触がプラグインにも反映されています。

真のエンド・ツー・エンド・エミュレーション

Eventideは、オリジナルのH910のサウンドを再現するために、アナログシグナルチェーンのすべてのセクションを丹念にモデリングしました。

オリジナルのH910は、100%ソフトウェアフリーのアナログ/デジタルプロセッサーで、実用的なADCやDSPチップよりも数年前に開発されました。

シンプルなデジタルロジックゲートと初期のRAMメモリチップを使用していましたが、大部分はアナログビーストでした。

カスタムのアナログ・デジタル・コンバータ、コンパンディング、フィルタリング、アナログ・フィードバックを組み合わせて、このプラグインが忠実に再現する独特のサウンドを実現しました。

システム要件

Windows

  • Windows 8以降(32 / 64ビット)
  • AAX、VST2、VST3 (32 / 64ビット)

Mac

  • macOS 10.9以降(64ビットのみ)(macOS 11 Big SurはIntelベースのMacシステムでのみ対応
  • AAX、AU、VST2、VST3 (64ビット)

注意事項

  • EventideはデスクトッププラグインをAbleton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでテストしています(ただし、当社のプラグインは互換性のあるホストであれば動作するはずです)。
  • 本製品の32ビットmacOS用インストーラーの新規作成は終了しました。
  • このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません-認証のために無料のiLokアカウント/マネージャのみが必要です。
  • macOS 11 Big Surは、IntelベースのMacシステムでのみサポートされています。
  • 重要 – M1 MacでEventideプラグインを使用するには、RosettaでDAWを起動する必要があるかもしれません(アプリケーションアイコンを右クリックし、「Get Info」を選択した後、「Open using Rosetta」を選択してください)。なお、多くのDAWはまだmacOS Big Surをサポートしていないため、アップデートする前にDAWのウェブサイトで互換性情報を確認することが重要です。

日本語ページリンク:

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/225604/

セール情報

通常価格:249ドル

セール特価:50ドル(80%OFF)

管理人メモ:

2020年9月:249ドル → 99ドル

2019年6月:249ドル→69ドル(ハッキリしないのですが恐らくはこれが今までの過去最安だったと思います)