Heavyocity『Damage 2』簡単操作でハイクオリティなパーカッションを作成できるドラムデザイナー(*黒金時と同額)

次世代のパーカッションバーチャル・インストゥルメント Heavyocity『Damage 2』。

V1から10年の歳月を経て、シネマティック・エピック系のパーカッション・インストゥルメントの新しい頂点とも言うべき素晴らしいドラムインストゥルメントになって帰ってきました。

2023年1月:

Heavyocityの『Heavyocity Manufacturer Focus Sale』で37%OFFになっています。

Damege2はこの割引率でも良い感じです(Black Friday時と同額まで下がっています)。

Heavyocity Manufacturer Focus Sale

*セールは日本時間の2/1(水)19時頃までの予定です。

スポンサーリンク

『Damage 2』シネマティックパーカッションの新たな極地

DAMAGE 2プリセットサウンドのデモ(5分30秒):

Heavyocitysの「Damage 2」は、マルチサンプリングされたオーケストラハイブリッドドラムやエスニックドラム、各音楽制作用キットやループで構成されるインストゥルメント・ライブラリです。

最初から結論ですがかなり良いです。サウンドクオリティ、使いやすさ共に素晴らしい。

この短いデモサウンドを聞いただけでも、Damage 2のただ者ではない感が感じ取れると思います。

以下で、もう少しこのDamage 2について見ていくことにしましょう。

DAMAGE 2はKONTAKTフォーマットのインストゥルメントですが、無料版のKONTAKT PLAYERでも使用が可能です。

*Damage 2は、Native Instrumentsのサンプラー『Kontakt』のフル版(有料版)と(無料の)「Player版」の両方に完全対応しています(したがって、KONTAKTをお持ちでない方でも問題なく使用できます)。

デモ動画

(全ての動画はYoutubeによる自動日本語字幕が使用できます。)

Heavyocity自身によるざっと見紹介動画(9分):

yamazo Channel 音楽制作さんの日本語による紹介動画(55分):

紹介動画 その1(53分):

https://www.youtube.com/watch?v=kmXXNElp2Qw

紹介動画その2(38分):

Heavyocity『Damage 2』について

Damage2は、次世代のパーカッション・バーチャル・インストゥルメントです。

約10年の歳月を経て、Heavyocityを代表する壮大なドラムインストゥルメントの続編がついに登場しました。

  • Skywalker Soundで録音された壮大なアンサンブル。


  • 攻撃的なDamagedハイブリッド・エレメント。


  • 860以上のパンチーなループ。


  • MIDIパフォーマンスツールの真にリアルなクレッシェンド、スウェル、フラリッシュ。


  • ユニークで刺激的なワークフローを備えた3つの独立したエンジンを搭載。


  • オリジナルのDamage 1からより大きく、より悪く、より良いものに進化。
エピックソース

Damage 2には40,000以上のサンプルと60GB近くの純粋なパーカッシブなインスピレーションが詰まっています。

Heavyocityチームは、このDamage 2のセッションのために、24インチから72インチのグランカサス、24インチから60インチのタイコ、巨大なバスドラム、巨大なスネアアンサンブル、タム、民族的なドラム、無数のヒットサウンド要素など、トラック一杯のドラムとパーカッシブな要素を持ち込んできました。

そして今、これらの約1600のソースが、5つのマイクチャンネル(Close、Room、Hall、LFE、CRUSH)と、高度にカスタマイズ可能なパフォーマンスとエフェクトエンジンによって、あなたの手の中に置かれています。

ステージの準備は整いました。さあ、音楽制作を始めましょう!

アグレッシブにダメージを与える

第一作目の『Damage』のアグレッシブでエピックな要素に手を伸ばしたことがあるなら、この第二作は必要不可欠な要素を補充した作品だと考えてください。

キュー、トラック、トレーラーなど、あなたの次のプロジェクトが何であれ、Damage 2のフルパワーでヒットすることを確認してください。

Damage 2には含まれているもの

  • 伝説のSkywalker Soundで録音された究極のエピック・パーカッション・ツールキット



  • 1600のユニークなソース&アンサンブル、マッシブなドラムから顔面を溶かすようなダメージ要素、刺激的なループまで。



  • 3つのインストゥルメントが提供する3つの次世代ワークフロー:アンサンブル・デザイナー、キット・デザイナー、ループ・デザイナー



  • 前例のないMIDI演奏ツールを使って、Truly Realisticcrescendos, swells, flourishesなどを作成します。



  • Heavyocityの特徴であるDAMAGEDサウンドデザインをフィーチャーした20のカテゴリーにまたがる200以上のスナップショット

Heavyocityの次世代エンジンを搭載

Ensemble Designer(アンサンブル・デザイナー)

最大限のプレイアビリティと比類のないエピックサウンドを実現するEnsemble Designerは、Damage 2の中心的存在です。

直感的なブラウザから始めて、個別のカスタムデザインされたソースバンクの巨大なコレクションを素早く簡単にロードできます。

アナログの “CRUSH “マイクと低周波の “LFE “チャンネルを含む5つのマイクポジションと、アップデートされたStage上での3Dポジショニングを使ってダイヤル調整を開始しましょう。

次は、前例のないMIDIパフォーマンスツールを使って、本当にリアルなパターン、ロール、クレッシェンド、スウェルなどを作成してみてください。

Damage 2は、PUNISH(HeavyocityのFXプラグイン)を抜きにしてはあり得ないでしょう。

今回は(PUNISHの)3つの異なるフレーバー(Gently Now、Hurt Me Plenty、Nightmare)が用意されています。

なんと、HeavyocityのFXプラグイン「PUNISH」の主要機能が内蔵されています!
Kit Designer(キットデザイナー)

Kit Designerの16ボイスのドラムキットは、Maschine、MPCタイプ、Standard MIDIキットのコントロール方式とシームレスに統合できるように設計されているので、プロデューサーの遊び場と考えてください。

Kit Designerのサウンドは完全にMIDIノートにアサイン可能で、各ボイスごとに独立したFXチェーン(コンプレッション、リバーブ、サチュレーションなど)が用意されているので、深いサウンドデザインと実験が可能です。

50以上のキット・スナップショットは、ハイブリッドとダメージ・カテゴリーでスタイル化されており、トラック全体の破壊を刺激するための素晴らしい出発点となっています。

Loop Designer(ループ・デザイナー)

ダメージループはアーティスト、プロデューサー、コンポーザーの世界では伝説的な存在となっており、Heavyocityチームは、Damage2 ループの制作に非常に真剣に取り組みました。

目前に迫った締め切りをDamageループが救ってくれたという話を知らない人はいないでしょう。

Damage 2に収録されている864個のテンポ同期ループは、Damage1と同じように使いやすく、刺激的なものになるように作られています。

ストレートとトリプレット・メーターのオーガニック、ハイブリッド、ダメージ・サウンド・プロファイルをカバーするDamage 2のループ・デザイナーは、ユニークで没入感のあるパーカッション・ベッドを簡単に作成することができます。

調整を始める準備ができたら、ModwheelをダイヤルアップしてUnique Send FXレイヤーを有効にし、各ループにモジュレーションとエフェクトを追加することができます。

独自のFXチェーンを構築して、自分だけのループを作りましょう。

モジュレーションテーブルをオンにして、動きをシーケンスさせれば、さらに大きなコントロールが可能になります。時間がなくてパーカッションが必要な時、Damage 2はその要求に応えます。

Damage 2の特徴

  • 非圧縮60GB(NIロスレス圧縮でディスク上24.58GB)



  • 直接ダウンロードのみ可能



  • スタンドアロン、VST、AU、AAX



  • 41,395 サンプル



  • 1,596 ソース



  • 208 スナップショットプリセット



  • 三つのNKIs



  • アンサンブルデザイナー



  • 直感的なブラウザで700以上のソースをオクターブバンクと個々のサウンドで読み込むことができます。



  • アップデートされたStageで瞬時に3Dポジショニング



  • 5つのディスクリート・マイク・ポジション(クローズ、ルーム、ホール、LFE、アナログCRUSH



  • カスタムMIDIパフォーマンスツールでパターン、ロール、クレッシェンドなどを素早く作成



  • 3つのユニークなフレーバーを持つデザイン変更されたPunishノブ(Gently Now、Hurt Me Plenty、Nightmare)



  • カスタマイズ可能なマスターFXチェーン



  • キットデザイナーを搭載



  • 素早く簡単にグルーヴを作成できる16ボイスのドラムキットレイアウト



  • 50以上のカスタムデザインキット



  • 各キーに音源を読み込ませる直感的なブラウザ



  • 各ボイスに独立したFXチェーン – 16ボイスごとにコンプレッション、リバーブ、サチュレーションなどを追加可能



  • ループデザイナーを搭載



  • 864ループ(216ループ、各4本)



  • 432 ストレート(4本のStemsを持つ108本)



  • 432 トリプレット(4本のStemsを持つ108本)



  • ユニーク・センドFXレイヤーを介して、個々のループにモジュレーションとエフェクトを追加

メーカーページリンク

システム要件

*無料のKontakt Playerでも使用が可能です。

  • Kontakt 6.2.2エンジンを搭載
  • Kontakt 6.2.2(Player)以降
  • Komplete Kontrol統合(NKS対応)

最小システム要件

  • Mac:macOS 10.12、10.13または10.14(最新アップデート)、i5
  • PC:Windows 7、Windows 8、またはWindows 10(最新のサービスパック)、Intel Core i5または同等のCPU、2 GB RAM

レビュー動画

Sample Library Reviewによる紹介動画(42分):

Heavyocityによるデモウォークスルー動画(40分):

作曲家のJason Graves氏のデモ動画(31分):

Alex Pfeffer(アレックス・フェファー)氏による紹介動画(33分):

この動画もわかりやすいです。

Heavyocity Damage 2の使い方など

このDAMAGE2。私も使い始めています。

サウンドはHeavyocity&Skywalker Sound。言うまでもなく素晴らしいのですが、それだけではなく、ユーザーインターフェースが非常に分かりやすい。適当にいじっているだけですぐに使えるようになりました(マニュアルを一度も開いていません)。良く考えられた直感的なUIです。

DAMAGE2には、三つの使い方(エンジン)があります。

  • Loop Designer(ループ・デザイナー)
  • Kit Designer(キットデザイナー)
  • Ensemble Designer(アンサンブル・デザイナー)

どれも大変良くできています。

Loop Designer

DAMAGEで一番簡単に使えるのがLoop Designer。完成度抜群の時短ツールです。

搭載されている864種類のループを使って超簡単にカッコいいパーカッショントラックを作成できます。クオリティがムチャクチャ高い。

プリセットライブラリから気に入ったものを選ぶ。

「LOOP設定ページ」でループのボリュームやパン、チューン、スピード、センドなどを調整できます。波形を見てループのスタート位置なども簡単に調整可能。

または「SOURCE設定ページ」で、カテゴリーごとに分けられた900近くあるループを試聴しながら、キーにドラッグ&ドロップして自分好みのカスタムプリセットを作成することもできます。

「SEND FX設定ページ」では、MODエフェクトをかけたり、用意されている様々なエフェクトをドラッグ&ドロップで適用させることができます。

MASTERFX設定ページでは、HeavyocityのFXプラグイン「PUNISH」から移植された3つのFXが内蔵されているので、マスターにPUNISHのFXをかけることができます。

このPUNISHで、高品質なサチュレーションを(超簡単な操作で)得ることができます。

Ensemble Designer(アンサンブル・デザイナー)

個人的にはこのEnsemble Designerに感動しました。このEnsemble DesignerこそがDAMAGE2の真骨頂だと思います。

Loop Designerと同様にプリセットが豊富に搭載されています。

Loop Designerと同じようにSOURCE設定ページのソースバンクからサウンドを選んでキーにドラッグ&ドロップすることで自分専用のプリセットを作成し保存できます。

「SETTING設定ページ」でサウンドのベロシティなどをコントロールします。

また、PERFORMANCEの右側にあるランプを点灯させると、キーを押し続けるだけで、演奏してくれます。

このPERFORMANCEモードでは、いくつかの演奏タイプが選べます(パターン、ロール、クレッシェンド、スウェル)。この設定はキーごとに設定することができます。

このEnsemble Designerの非常に優れたところはマイクポジションを直感的&自由に設定できるとことです。これムッチャ便利です。サウンドも素晴らしい。楽器それぞれの位置を配置できることでサウンドの臨場感やスペース感が半端なく向上します。

Ensemble DesignerでもPUNISHが使えます。

Ensemble Designerの新着動画:

Kit Designer(キットデザイナー)

Kit Designerの16ボイスのドラムキットで構成されています。

Kit DesignerのサウンドはMIDIノートにアサイン可能。

Kit Designerのサウンドは、各ボイスごとに独立したエフェクト(コンプレッション、リバーブ、サチュレーションなど)をかけることができます。

各ボイスごとに独立したFXチェーン(コンプレッション、リバーブ、サチュレーションなど)が用意されているので、
深いサウンドデザインと実験が可能です

シネマティック系の優れたパーカッションを探している方はぜひこのセール期間中にチェックしてみてください。簡単な操作で高品質なパーカッションサウンドを作成することができます。

レンさま、SAWさまありがとうございます。

*セール情報

通常価格:399ドル

セール特価:249ドル!(37%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年8月:399ドル→299ドル(リリースセール)
  • 2020年11月:399ドル→299ドル(ブラックフライデー)
  • 2021年4月:399ドル→299ドル(春のセール)
  • 2021年6月:399ドル→299ドル(サマーセール)
  • 2021年11月:399ドル→299ドル(ブラックフライデー)
  • 2022年6月:399ドル→299ドル(サマーセール)
  • 2022年11月:399ドル→249ドル(ブラックフライデー)

*前バージョンの「Damage 1」のオーナー様と「Damage 1」が収録されているNative Instrumentsの「Komplete Ultimate」のユーザー様は、Heavyocityの本家サイトでアップグレードするとセール価格から更に100ドルオフになる可能性があります(前回11月のブラックフライデー時の情報)。

(Komplete Ultimateのユーザー様は、Native Access経由で、Damage 1のシリアルを確認してからHeavyocityの本家サイトでアップグレードして価格を確認。)

『Heavyocity Manufacturer Focus Sale』

*Heavyocityの人気製品(インストゥルメント&エフェクター)が最大75%OFFになっています。

*セールは日本時間の2/1(水)19時頃までの予定です。

まとめ記事: