【60%OFF】『Initial Audio Master Suite』数十秒で完成するインスタントマスタリングツール

よろしければシェアお願いします

直感的な操作&最先端のサウンドで業界標準の音量を実現

 

Master Suiteを使用すると、マスタリングは、非常にシンプルな三段階(1-2-3)の操作で簡単に終わってしまいます。

①:ラウドネスを調整 → ②:3バンド・イコライザーと ③:ステレオイメージコントロールでトラックを完成

これだけでOK。

 

以下に、いくつかのデモ動画があるので見てみることにしましょう。

   

How to master a beat in 20 seconds?

    

How to master a Beat in 30 seconds?

  

How to master a Hiphop Beat in 30 seconds?

  

How to master a beat in 40 seconds?

    

  

歌やインストゥルメンタルを、クライアントやレコードレーベル、またはオンラインストアやストリーミングサービスに送り出すには、「最先端のサウンドの業界標準の音量」が必要になってきます。

 

Master Suiteを使うことにより簡単に実現できます。

Master Suiteの「LUFSディスプレイ」が緑色に変わることで業界標準の音量を示し、音量が大きくなり始めると警告します。

インテリジェントなアルゴリズムが、適度な量の制限と圧縮を適用します。

これは、ソフト化とミックスで制御できます。

   

How to master a beat using Master Suite

  

HDインターフェースは視認性が優れ、また、画面の解像度に合わせてシームレスにサイズ変更できます。

ダンスミュージック向きかな。。

Master Suiteの特徴

  • THD:トータルハーモニックディストーション。これはマスターを「ファット」にし、知覚されるラウドネスを高めるのに役立ちます。
  • Loudness:マスターの音量をデシベル単位で増減します。インテリジェントな圧縮および制限アルゴリズムを使用して、最小の歪みで最大の音量を確保します。
  • LUFSメーター: LUFSメーター(フルスケールに対するラウドネス単位)は、知覚されるラウドネスを業界標準で表したものです。大音量のマスターの「スウィート」ゾーンでは、ミックスのダイナミクスを過度に圧縮することなくメーターが緑色になります。
  • Soften:これは、「柔らかい膝」とも呼ばれる圧縮曲線を柔らかくします。
  • Mix: 圧縮オーディオをオリジナルとミックスします。あなたがラウドネスを強く押していて、マスターがダイナミクスの喪失で圧縮されて過剰に鳴っているなら、このコントロールはまだマスターをラウドに保ちながらいくらかのダイナミクスを回復するのを助けることができます。
  • Analog:マスタースイートの周波数特性をよりアナログに近いものに変更します。
  • 3バンドイコライザー:低、中、高の周波数を最大6dBカットまたはブーストします。
  • Stereo Image: Monoコントロールは、設定した周波数よりも完全にモノラル下のオーディオにすることで機能します。これはローエンドを引き締め、ステレオフィールドの中心からのみ来るようにするのに役立ちます。Stereoコントロールは、ミッドレンジより上の周波数のステレオフィールドを強調し、低い周波数はそのまま残します。これは、ステレオフィールドでインストゥルメントをさらに広げてマスターに余分な「スペース」を追加するために使用できます。
  • Ceiling(天井):ピークの最大音量を設定します。マスター音量が以上大きくならないように設定できます。

システム要求

Windows

  • Windows 7以上
  • 4GB RAM
  • FL Studio、Reaper、Reason、Cubase、Ableton Live、Bitwig、Machine、MPC RenなどのVST2対応DAW

  

Mac

  • OSX 10.6
  • 4GB RAM
  • Logic、FL Studio、Reaper、Reason、Cubase、Ableton Live、Bitwig、Machine、MPC RenなどのVST2またはAU互換DAW

 セール情報 

通常価格:199ドル → セール特価:79ドル(60%OFF)

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク