Xfer Serum購入でiZotope Neutron Elementsが無料に【 5/21(火)までに延長】

よろしければシェアお願いします

  2019年5月20日 20:45追記:リンクが再度失効しています。

 

5月20日(月)追記:またセールが再開したようです。ただし、明日の21日までらしいです。
Serum + FREE Neutron Elements, Serum + FREE Neutron Elements plugin, buy Serum + FREE Neutron Elements, download Serum + FREE Neutron Elements trial, Exclusive ...

 

*iZotope Neutron ElementsとSphereDelayの両方がおまけで付いてきます。

5月19日(日):セールは終了しました。

現在は、おまけが、「iZotope Neutron Elements」から、「SphereDelay」に変更されています。

Plugin Boutiqueの短期施策です。

超定番シンセのXfer Serum。ここはセールをやらないのがデフォになっています。

なので、いつ買っても良いのですが、ポイント還元があるPlugin Boutiqueだと本家で買うより若干お得に入手することができるので、一部の方の間ではちょっとした裏技として認識されています。

そして今回、そのPluginBoutiqueでXfer Serumを購入した方全員にiZotopeのミキシングツール「Neutron Elements」が無料配布される施策が行われています。

  
 
スポンサーリンク

Serumについて(再掲)

ウェーブテーブルシンセでは、まず最初に名前が挙がるXfer社の 「Seum」。世界中のプロデューサーたちに愛される大人気のシンセサイザー・プラグインです。

ハイクオリティなサウンドと音作りのやりやすさが高い次元で実現していることが、人気の秘密。

Serumは、ユーザインターフェイスと操作性が非常に明快で、サウンドデザイン初心者の方でも習得しやすいシンセプラグインです。

 

Xfer Records SERUMの使い方① 基本概要とプリセットのカスタマイズ(Sleepfreaks DTMスクール)

 

(汎用性が高さと使いやすで)最初の購入するシンセプラグインで迷ったら、とりあえずこれとアドバイスされる方が多い。

 

   

   

Serumはセールをやらない

This is Xfer Records's Serum (PlugInGuru Sonic Tour)

  

このXfer Serum、(基本的に)セールをやらないことでも有名です。

したがって、大多数の方は、Xferの本家サイトで(通常価格で)購入されていると思われます。

  

価格は、189ドルです。

なのですが、実は、(イギリスのプラグイン販売大手)Plugin Boutique(PB)で買うと、若干お得になります。

  

PBのSerumの価格は、Xferの本家サイトと同様に、189ドルです。

しかし、ここにポイント(Virtual Cash)が結構付きます。

(このVirtual Cash ポイントは、PBの買い物で好きな時に使用できるので、価値があります。)

  

Xfer Serum (with Neutron Elements)@Plugin Boutique

価格:189ドル

Virtual Cash £7.28(約1,030
   

また、PBでは、Rewards+ Tokensも2.9ポイント付きます。

このRewards+ Tokensは、(2ポイントから交換可能な)サンプルパックが貰えるシステムです。

 

くわえてPBは、海外サイトの決済で良く使われるFastSpringよりかなり有利に買い物ができます。(ちなみにXfer本家サイトも決済はFastSpring経由ではない。)

  

PBは、FastSpringような販売価格に(結構な金額の)諸経費があとから上乗せされることがほとんどありません。(これもバカにできない。)

そんなこんなで、このPBの価格は、セールをやらないSerumの購入手段としてはかなり優秀です。

 

  

Neutron Elementsについて

「Neutron Elements」は、iZotopeが誇るミキシング総合ツール「Neutron 2」の弟版です。

このNeutron ElementsにもNeutronテクノロジーの肝である「トラックアシスタント」が装備されています。

 

トラックアシスタントとは、Neutronに付属するEQ、コンプレッサー、エキサイター、トランジェントシェイパーの4つの機能を、ソフトウェアのAIが、該当トラックに合った調整を自動で行ってくれる機能です。

 

Using Track Assistant in Neutron Elements

    

ミックス初心者の方にも便利な使える機能。

   


 

Neutron Elementsの通常価格は129ドルです。

 

 

また、セール販売元のPlugin Boutiqueでは、Exclusive追加プリセットパックが付属しています。Elements版は元々プリセット数が、上位版より少ないので、追加プリセットが付属するのはありがたい。

     

iZotope Neutron Elements

Izotope Neutron Elements review with examples

 

Neutron Elementsは、価格が安い分、上位版のNeutron StandardやNeutron Advancedと比べて機能の制限があります。

iZotope NeutronのスタンダードバージョンとElementsバージョンの比較は別記事で解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

自分に必要な機能が、Elements版だけでまかなえるか考えてみましょう。

  2018年11月2日追記: 現在Plugin BoutiqueがNeutron Elementsを実質タダで配っていますね。。...

 


 

ただし、Elements版の価値は廉価版としての立ち位置だけではなくて、

持っていると「格安で上位版のNeutron StandardやNeutron Advancedにアップグレードできること」が大きなアドバンテージです。

Elements版を持っていない状態から、 Neutron StandardやNeutron Advancedを購入するより、Elements版買ってから上位版を買うほうがトータルで相当安くなります。

 

 特に、現在、Neutron StandardやNeutron Advancedの「アップグレード版」が、セールになっているので、それらを狙っている方には、絶好のチャンスかと思います。

現在、Elementsから上位版へのアップグレードが格安になっています

620x320 izotope crossgradesale pluginboutique

iZotope Neutron Elementsから上位版へのアップグレード・セールページ

   iZotopeは先月のぱっとしないセールで、もうセール価格も値上げ傾向なのかなと思っていましたが、また戻してきました。 ...

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    考えてみますとこのセールはPBならではですね。私は昨年色々買いそろえる中で基本は本家サイトでiZotope完コレ(但しRX7の最上級除く)やっちゃったんで関係ないですが、今後も似たようなセールを別の会社の製品とセットでやってくれたら、私にもワンチャンありです。

    iZotopeは色々失敗しました笑。もっと安くできたのに早まった。しかもそんなには使わない(Neutronを全トラックに俺は挿す!とか叫んでましたが、やらないやらない)。ただ、昨日見たMSoundFactoryの外国人の評価で、Irisに似てる、っていう感想が出ていて、おお、センスいいなあと思いました。Irisって大概、何よそれ扱いなんですが、じっくり取り組むと真価を発揮しそうな期待感があります。ただその時間がなくて。。。。色々大枚はたいて買っていくと、無駄も多い気もしますが(その割にSerumまだ買ってないわけです、NIもSpectraもですが)、こういう風にグルって回る面白さもあります。引き続き無茶しよう笑。

    • sawayaka trip より:

      keyman2さま、ありがとうございます。

      izotope製品はオールインワンの良さがあると感じています。Neutron、Ozone、RX、(ときにはNectar)さえあればなんとかなる的な。。
      しかし自分自身でミキシングマスタリングを一から構築していくような人間的ダイナミズムはスポイルされがちになるのかなぁと。。keyman2さまのようなプラグインフリーク(失礼(笑))な旦那衆には、その辺が些か面白みに欠ける点になってしまうのかもしれませんね。

      >色々大枚はたいて買っていくと、無駄も多い気もしますが

      無駄って実は素晴らしいのかなと感じています。自分で労力と資力を使わないとわからないこと、得られないことが必ずあると思っています。。

      • keyman2 より:

        ところで、PropellerheadがMay Crazy Sale始めました。かなりの量が出てますが去年とそう変わりはない気もします。私はRigの4へのアプグレはやめました。Rigったって買った結果は個別のREの集積ですからね。Reason Drum Kitとか要らない気がするし、エフェクトとかも当面増やさんでいい気がします。むしろCV系統の安いやつを更に安くするとか、今回ZvorkのCV1とか無料になってますが、こういう方面が有難いんですけどね。個別のSaleでPlayerのいくつか半額なのと、やはり半額のJiggery PockeryのX305 Space OrganとかTurn2OnのBlackHoleとかSabotageとかその辺を買いました。買い物絞り込むのに小一時間うなってましたよ。

        • sawayaka trip より:

          keyman2さま、コメントありがとうございます。
          Rig4はまだ行かなくてもいいじゃんないかと自分も思っとります。

          >買い物絞り込むのに小一時間うなってましたよ。

          その時間が意外と楽しかったり。。