【バレンタインセール】Leapwing Audio『CenterOne』(唯一無比のステレオ・イメージ調整プラグイン)

人気のステレオイメージプラグイン『CenterOne』(Leapwing Audio)がセールになっています。

CenterOne(パノラマやスペクトル特性を変更せずに、ファントム・センターを調整できる)

CenterOne v2 Promo

ボーカルがほんの少し大きすぎるように感じても、ステレオの広がりを変えたくない場合。

『CenterOne』を使用すると、パンされた信号の位置を変更せずに、ステレオ信号のファントムの中心を前後に移動できます。(パンニングとファントム

例えば、混雑したモノシンセパッドをワイドにするのにも最適です。

CenterOneの特徴

Leapwing Audio – CenterOne Tutorial
  • ファントムセンターの操作:ステレオストリームのファントムセンター信号を前方に移動するか、パノラマを変更せずに最大9dB押し戻します
  • Left-Center-Rightの抽出:ステレオ信号をユニークなビット同一の方法でLCRステムに変換します
  • シンプルで美しいデザイン:最適なワークフローに焦点を当てたユニークなデザインの美しいRetinaインターフェイス
  • 非常に優れたフィルター:利用可能な最高品質のオーディオ処理アルゴリズム

CenterOne:概要

Leapwing Audio CenterOne Update V2

CenterOneで的確にセンターを強調できます

ボーカルがほんの少し大きすぎるように感じても、ステレオの広がりを変えたくない場合。

CenterOneを使用すると、パンされた信号の位置を変更せずに、ステレオ信号のファントム中心を前後に移動できます。

Aステレオソースからセンターチャネルを抽出します

また、CenterOneはLCRプラグイン出力を提供するため、中央に抽出されたチャンネルだけにエフェクトをかけることができます。LCRをミキシングすると、元の信号のビットがまったく同じコピーになります。

CenterOneは、従来型の『MSテクニック』は使用していません

CenterOneの「Center Prominence」アルゴリズムは、ステレオ信号内の音源の正確な位置を分析し、音源の元の位置を尊重して、オーディオの各ビットを慎重に処理します。信号のM部分のレベルを変更しようとする代替のMS技術は、信号分割のM部分に横方向のソースが漏れるという固有の欠点により、良好なパフォーマンスを達成できません。

システム要求

Mac

  • Mac OSX(10.9 +)

Windows

  • Windows 8、10(64ビットのみ)

フォーマット

  • ネイティブAAX
  • VST
  • VST3
  • AU

CenterOneのセール情報

通常価格:199ドル

セール特価:159ドル(20%OFF)

バレンタインセール

2020年2月14日追記:Leapwing Audioの他の製品もバレンタインセールでセールになっています。

コメント