Black Friday 終了間近のセール一覧

黒金【49ドル】Mastering The Mix『MIXROOM』注目のインテリジェントEQ(クリアでバランスのとれたミックスへ導いてくれるアシストツール)

Mastering The Mixのブラックフライデーセールが開催されています。

同社が開発しているインテリジェントEQプラグイン『MIXROOM』もセールになっています。最安ではないけど久々のセールかと思います(5月以来?)

*セールは12月7日(火曜日)夕方まで。

MIXROOMはオーディオを分析し、サウンドを改善するためにどの周波数を調整すれば良いかをガイドしてくれるアシスト系EQです。

マスタリングにもミキシングにも使用できるように設計されています。

また、EQターゲットも提案してくれるので、ユーザーの好みに合わせてサウンドのミキシングを行うことができます。

(iZoptope Ozone 9やsonible smart:EQ 2の競合的製品ですが、どちらかと言うとよりシンプル。)

ざっと見紹介動画(2分25秒):

中高域のクリアでバランスのとれたサウンドを得ることは、時間のかかる課題です。

何種類ものEQカーブを試してみても、濁った、鈍い、薄い、厳しいサウンドの曲になってしまい、イライラすることもあります。

MIXROOMは、ボーカル、シンセ、マスタリングのいずれの作業においても、豊かさと明瞭さの完璧なバランスを設定するためのガイドをしてくれるインテリジェントな EQ です。

MIXROOMはオーディオを分析し、どの周波数を調整すればサウンドが改善されるかを示します。

スポンサーリンク

MIXROOM:インテリジェントで用途の広いEQプラグイン

以下のビデオでは、フルミックスにMIXROOMを適用したビフォーアフターの例を紹介しています。

これらのトラックのトーンバランスの問題をMIXROOM がどのように解決したのかを説明します。

(ヘッドホンやモニタスピーカーなどの整った環境推奨・日本語字幕可能・6分55秒)

MIXROOMの概要

MIXROOMは、ボーカル、シンセなどのミキシングやマスタリングのいずれの作業においても、豊かさと明瞭さの完璧なバランスを設定するための「インテリジェントEQ」です。

MIXROOMはオーディオを分析し、サウンドを改善するためにどの周波数を調整すればよいかを表示します。

また、EQターゲットを提案してくれるので、あなたの好みに合わせてサウンドを微調整することができます。

主な利点

  • 特別に設計されたEQフィルターは、中高域の透明度と透明度を最大限に高めることができます。
    ジャンルやチャンネルごとにEQターゲットを提案してくれるので、推測の域を出ずに、数秒でプロのサウンドを得ることができます。


  • リファレンス・トラックをインポートして独自のEQターゲットを作成することで、お気に入りのトラックのサウンドに近づけることができます。

  • 出力ゲインにレベルマッチポインタが表示されるので、音楽を確実に向上させることができます。

  • EQバンドとミッドサイド機能を簡単に調整できる超高速ワークフロー

  • Retina 3Dと完全にリサイズ可能なユーザー・インターフェースによるクリアで没入感のあるミキシング体験

MIXROOMを使用する際の4つの簡単なステップ

1 .マスターまたは個々のチャンネルのロード

MIXROOM を使用して、セッション内のあらゆるものを EQ することができます。ボーカル、インストゥルメント、グループ化されたバス、またはマスターチャンネルに最適です。

2a. プリセットを選択

MIXROOM の価値を最大限に引き出すには、まず、作業中の素材に最も適したプリセットを選択します。

2b. またはターゲットを作成する

お気に入りのトラックのサウンドに近づけるために、独自のターゲット値を作成することができます。

MIXROOM の左下隅にあるターゲットアイコンをクリックして、リファレンストラックをインポートします。

3. サウンドをシェイプする

オーディオのフルボディ・セクションをモニターしてみましょう。

Target EQ Curveを使えば、推測の域を出ず、数秒でプロのサウンドを得ることができます。

「スマートバンドを追加」ボタンを押すと、Target EQ CurveにマッチするEQバンドが即座にロードされ、素晴らしいスタートポイントとなります。

MIXROOM 独自に設計された EQ フィルターは、オーディオをシェイプする際に最大限の明瞭さと透明感を提供します。

4.レベルマッチ

EQ の調整によってオーディオのラウドネスが変化している可能性があります。

GAIN スライダを LEVEL マッチポインターに合わせて、MIXROOM を通過する前のオーディオのラウドネスに合わせてください。

これにより、変更がサウンドにどのような影響を与えたかを主観的に 聞くことができます。

5. 違いを感じよう

オーディオが濁っていても、鈍くても、薄くても、粗くても、あるいはほぼ完璧に近いものであっても、MIXROOM はミックスを向上させ、豊かさと明瞭さの完璧なバランスを得るのに役立ちます。

デモ動画

製品紹介動画(12分・日本語字幕可能):

解説動画 その1(8分・日本語字幕可能):

解説動画 その2

(MIXROOMを用いてカスタムEQカーブターゲットを作成する方法・5分30秒・日本語字幕可能):

プロデューサーでミキシングエンジニアのSteve In The Mix氏によるMIXROOMを用いたボーカル・ミキシングの解説動画(4分・日本語字幕可能):

多くのMastering The Mix製品のレビューをされている(ヒップホップやチル系を多く手がける)MachineCityAudioさんによるレビュー動画 (12分・日本語字幕可能):

レビュー動画 2(12分):

レビュー記事リンク

musicradarのレビュー記事リンク

https://www.musicradar.com/reviews/mastering-the-mix-mixroom

評価:4.5/5

ミキシングやマスタリングの作業を効率化したい音楽家向け。

Mixroomは斬新なインターフェースと、インテリジェントなカーブ生成、ユーザーのオーディオファイルの分析機能を兼ね備えています。

長所:

  • 斬新なインターフェースで、マニュアルおよびインテリジェントなEQカーブを提供します。
  • 豊富なマスタリングプリセット
  • ユーザーのオーディオファイルを解析
  • ミッドサイドプロセッシング機能
  • バンド別のソロ機能

欠点:

  • 320Hz以下の周波数がない
  • インストゥルメント用のプリセットがもっと欲しい

総合的に見て、Mixroomは、情報量が多く、時間を節約できるEQへの新鮮なアプローチを提供します。インターフェイスは概念的に理解しやすく、最初に学習した後は簡単に使用することができます。さらに、分析結果や付属のプリセットは非常に勉強になります。

ただし、このプラグインは外科的なEQ処理には適しておらず、低音域を処理できないように設計されています。とはいえ、これだけ魅力的な価格であれば、同社の別売りの(低音専用プラグイン)Bassroomの購入も納得できるでしょう。

musictechのレビュー記事リンク

https://www.musictech.net/reviews/studio-recording-gear/mastering-the-mix-mixroom/

評価:10/10

ミックスに最後の10パーセントの磨きをかけるのは難しいものです。特に、長い間作業をしていて客観的な感覚を失っている場合はなおさらです。一つの解決策は、マッチEQプラグインを使って、プロがミックスしたトラックの音の特徴を自分のトラックに取り込むことです。しかし、この方法では、非常に複雑なカーブをミックスに追加することになり、透明性に欠ける可能性があります。

MIXROOMは、Mastering the Mixからのもう一つの受賞プラグインで、中高域をスムーズにする透明感のある方法です。

長所:

  • 滑らかで透明感のあるサウンド
  • 迅速で簡単なワークフロー
  • ユニークで直感的なGUI

短所:

  • プリセットはM/Sを利用しない

システム要件

VST、VST3、Audio Units、AAXフォーマット(64ビットと32ビット)で利用可能。

Mac OSX

  • OS X 10.8以上
  • 64ビットAU、VST 2/3またはAAXホスト

Windows

  • Windows 7, 8, 10.
  • 32ビットまたは64ビットVST 2/3または64ビットAAXホスト

セール情報

元々数あるインテリジェント系製品の中でも特にお手ごろ価格のMastering The Mixの製品。通常価格自体が安いのでセール時の割引率はそれほどではありませんが、評判の良い製品です。

Plugin Boutique

通常価格:59.99ドル → セール特価:49ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

ADSR

通常価格:59.99ドル → セール特価:49ドル

*上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

*セール価格の推移:

2020年11月:59.99ドル→45ドル(ブラックフライデー)

2021年4月:59.99ドル→48ドル