【記念セール】『Orb Composer Artist』V1.5に刷新(チートなだけじゃないクリエイティブな作曲支援ソフト)

  

   

 

人工知能技術を用いた先進の作曲支援ソフト『Orb Composer Artist』。

V1.5にアップデートされました。

それを記念して、Orb Composer Artistの久々のセールが開催されています。

  

Orb Composer Artistは、元の楽曲にマッチしたコードやフレーズをMIDIにして提案してくれる作曲お助けソフトです。

 

しかしながら、ソフトが作曲のすべてを自動で行う「完全なチート系ツール」というわけではなく、(ユーザーがソフトウェアを育てていくことができる非常にクリエイティブな作曲支援ツールです。

         

Orb Composer 1.5 Trailer

 

 

Update 1.5: General Overview

    

    

    

Orb Composer Artist   

人工知能でコンポージング『Orb Composer Artist』

    

人工知能の作曲支援ソフト Orb Composerの使い方(Sleepfreaks DTMスクール)

 

 

Hexachords Orb Composer Artist S Music Composition Tool | Review of Main Features Tutorial

     

         

ORB Composerとは?

『ORB(オーブ)』は、音楽作曲家向けに設計された最初の人工知能の名前です。

 

このスマートなツールは、作曲家、バンド、オーケストラ方々の作曲作業をアシストするために開発されました。

(この開発には、新しい音楽のアイデアを実験してそれらの創造性を高めるのに、5年以上の研究が必要でした。)

 

ORB COMPOSER | AI for music composers

     

   

DAWを使用せずにスタンドアローンとして使用できます。また、DAWとともに使用することも可能です。 

  

また、スタンドアロンモードのOrbでは、お気に入りのVST / AUインストゥルメントと直接連携させることが可能になっています。

   

  

ORB Composerの特徴

  • あなたがアーティストです: Orb Composerは作曲家に代わるものではなく、音楽を自動的に作成しません。あなた自身の選択で「Orb(オーブ)」を育てる必要があります。Orbは、あなたの創造性に基づいて、あなたの音楽のアイデアに基づいて、音楽の試作品を作成します。
  • 音楽環境:実験したいアイデアに従って、完全な音楽環境を作成できます。新しい入力に従って、Orbはリアルタイムで更新されます。
  • 新しい音楽スタイルの作成:独自の音楽スタイルを作成し、エキゾチックな楽器ミックス、コード進行、楽器クリップの正確な設定を試してください。
  • 高品質: Orb Composerのおかげで、放送のテレビ番組に必要な高品質のレベルに到達できます。音に飛び込む前に、音楽の創造的な部分に焦点を当てます。

 

Orb Composerともに、アーティストはより高いレベルで音楽を作成することができる

Orb Composerの機能を用いると、音楽のアイデアから完全な作曲を得るのに役立ちます。これを自由に変更して、考えていた最も完璧な音楽構成にすることができます。

音符に直接飛び込む前に、音楽構造に高いレベルで集中することは常に前向きなことです。

単一のメモを書く前に、アイデア、意図、感情の観点から音楽を考えてください。Orb Composerはそれを作曲に変換し、創造性と知識を使用するための基礎を提供します。

    

    

Orb Composer Artistの各機能

 

 

音楽テンプレートを使用する

Hexachordsは、音楽環境を事前に選択するのに役立つ4つの«basic»音楽テンプレートを提案しています。

  • Piano
  • ポップロック
  • エレクトロ
  • アンビエント

テンプレートはデフォルトのインストゥルメントのリストを提供し、それに応じてAIエンジンを選択します。

 

  

独自の作曲を作成する

楽曲の各シーケンス(イントロダクション、テーマ、バリエーション、トランジション、エンドなど)のタイムラインに沿って音楽ブロックをドラッグアンドドロップして、コンポジションの完全な構造を作成します。

制限なしに必要な数のブロックを含めることができます。

各ブロックは他のブロックから独立できます。Orb Composerは、ブロックバリエーションの実装も提供します。

 

これにより、さまざまな方法でメインテーマを再開できます。

  • より強烈または弱いバージョンを試すことができる
  • 異なるメロディーの楽器で使用することができる
  • バリエーションを統合
  • テーマをコピーするだけ

 

  

ブロックスキーム

曲の完全な構造は、トップメニューに永続的に表示されます。ブロックを追加するには、[+]ボタンをクリックするか、[ブロック]タブからブロックをドラッグアンドドロップします。この構造内を移動するには、作業するブロックをクリックします。OrbComposerのインターフェイスは、このブロックに再び焦点を合わせます。

 

  

音楽構造を正確に作成する

簡単なドラッグアンドドロップで各音楽ブロックに構造タイプを添付します。Orb composerは、次のようなセンテンスを含む可能な構造のリストを埋め込みます。

  • Standard(標準)
  • Answer(回答)
  • Question(質問)
  • Answer Prime(上等な回答)
  • Answer based on question(質問に基づいた回答)

  

  

コード進行を使用する

Orb composerには、コード進行のライブラリも埋め込まれており、これを充実させることができます。

既存のコード進行を変更して保存することで、新しいコード進行を作成できます。

あらゆるタイプのコード進行を作成できます。

必要なだけ新しいものを試してみてください。

シンプルな検索ツールを使用して、必要なコード進行をすばやく見つけます。

コードの進行は、キー、コードの数、またはその両方を指定することでフィルタリングできます。コード進行をさまざまなムードに関連付けて、ムードごとにフィルターをかけることができます。

 

  

  

  

Huge Chordsデータベースを使用する

Orb Composerは、さまざまな種類のコードの膨大なコレクションを組み込んで、あらゆる種類の音楽色を提供します。

これには、基本および拡張コードのライブラリが含まれます。

シンプルな検索ツールを使用すると、探している和音を見つけることができます。

選択したコードをブロックに含めるには、このブロックにドラッグアンドドロップします。

強調表示されたキーは、選択したコードのメモを思い出させます。

 

 

 

楽器の追加または削除

すべての作曲プロセスで、楽器、アーティキュレーション、役割を自由に選択したり、Orb Composerに強度曲線に基づいて選択肢を提案させることができます。

楽器の完全なリストはカテゴリ別に整理されており、多くの新しい楽器の組み合わせを試すことができます。楽器の各方向には、独自の色とカラーパレットがあります。

  • キーボード:ピアノ、セレスタ
  • 摘採:ハープ、ギター、ベース
  • リード: 3つのリード楽器
  • シンセ: 2つのシンセ楽器
  • ベースエレクトロ: 2つのベースエレクトロ楽器
  • パッド: 2つのパッド楽器
  • シンセハードウェア: 16シンセハードウェア可能
  • ドラムおよびドラムキット:ドラムキット、ドラムキットの拡張、47個のスペアエレメント
  • Percu:サブミット、Lowヒット、Midヒット、Hiヒット
  • FX: 4つのFXインストゥルメント
  • 声:女性の声、男性と子供
  • 合唱団:女性コーラス(ソプラノ、メッツォ、アルト)、男性コーラス(テノール、バリトン、ベース)および子供コーラス(子供、少年、少女)。
  • 木管楽器:ピッコロ、フルート、アルトフルート、バスフルート、オーボエ、コーアングレ、クラリネット、バスクラリネット、コントラバスクラリネット、バスーン、コントラバスーン
  • ブラス:トランペット、ホーン、トロンボーン、ベーストロンボーン、コントラバストロンボーン、シンバッソ、チューバ、コントラバスチューバ
  • オーケストラソロ:独奏ヴァイオリン、独奏チェロ
  • ストリングス:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェリ、コントラバス
  • オーケストラパーカッション:ティンパニ、トライアングル、シンバル、バスドラム、スネアドラム、テナードラム、タンバリン、カスタネット、ゴング、チューブラーベル、グロッケンシュピール、木琴

  

  

VST /オーディオユニット

Orb Composer内で、マシンインストゥルメントコレクションを接続し、コンポジションを直接微調整します。

 

  

フレンドリーなワークスペース

Orb Composerは簡単に使用できるように作られており、インターフェイスは明確でシンプルであり、すべての主要機能はここからアクセスできます。1つのウィンドウで、気難しいサブメニューに進むことなく、クリップ、オプション、およびすべての主要な機能を確認できます。

ブロックエリアでできること:

  • 異なるバーアイテム
  • 異なるバーアイテム
  • 曲線を描く
  • 楽器クリップを手動で作成する
  • ミディメロディーのインポート
  • 独自のコードを作成する
  • コード進行を作成する
  • BPM
  • 5つの魔法のボタン
  • 完全なクリップ版

  

  

主な特徴

異なるバーアイテム

各音楽ブロックについて、音楽フレーズと小節の対称性を持つブロックの構造を表す小節項目を選択します。複雑または単純な音楽構造を作成するために、非常に簡単に設定できます。

   

曲線

「運動量」と「強度」の曲線を描くことができます。

運動量はノートの水平方向の密度に関連しています。

強度は、各楽器/アーティキュレーションの組み合わせ、ダイナミクス、レジスター、ポリフォニーに依存する複雑な高レベルのパラメーターです。

 

  

ロディをインポートできます

ブロックアイテムの場合、独自のメロディ(MIDI形式)をインポートできます。

 

  

コード進行

好きなだけコード進行を作成するか、気分で整理されたコード進行ライブラリを使用します。

  

  

クリップ

各クリップは、楽器/アーティキュレーションの組み合わせによって再生される小さな音楽セグメントを表します。すべての微調整パラメーターはクリップごとに使用でき、無限の調整が可能です。

 

  

その他

  • 楽器クリップの作成クリップを簡単に作成、削除、編集します。
  • BPM:必要なBPMを選択します。
  • トーナリティ(色調):希望する色調を設定します(メジャーまたはマイナー )
  • シーケンサー機能:再生/再生ループ、停止などの使いやすいプレイバー

   

  

5つの魔法のボタン

  • マジックメロディ:ブロックのメロディのみを変更します
  • Magic  Instruments:曲線(強度/運動量)に基づいて楽器クリップを作成します
  • Magic  Chords:新しいブロックのコードを作成します
  • Magic  Notes:まったく同じクリップパラメーターでノートを再作成します
  • マジック  オールインワン: 1クリックで上記のすべてを再作成

  

  

微調整

柔軟なクリップ設定

すべてのクリップを個別に編集、削除、コピーできます。クリップの長さだけでなく、次のような多くの設定を管理できます。

  • アーティキュレーション
  • 役割
  • ダイナミクス
  • リズム
  • 登録
  • ポリフォニー
  • 異なる和音

  

安全のためにクリップをロックしたり、他の楽器やテーマの構造上で移動したりできます。

 

  

アーティキュレーションツール

たとえば、バイオリンの場合、レガート、ロング、マルカート、スタッカート、ピッツ、バルトークピッツなど、実際の楽器用にさまざまなアーティキュレーションを選択できます。

 

 

楽器の役割

すべての構成プロセスで、必要な楽器とそれぞれの役割を選択できます。

 

 

倍音とリズム

メモとリズムは、メニューオプションを使用して2倍にできます。

  • ダブルノート
  • 倍増リズム

 

 

簡単なカラーシステム

あらゆる種類の楽器の役割に対して、プロジェクトを管理しやすいように色が割り当てられています。

  • メロディー:黄色の四角
  • 伴奏:オレンジ色の四角
  • 背景:青い正方形
  • 低音:ピンクの四角

 

 

登録

各クリップの強度を個別に管理するために、非常に低い値から非常に高い値まで、各クリップに適切なレジスタを設定します。

 

 

ポリフォニー

バックグラウンドなどの一部の楽器の役割では、各楽器クリップのポリフォニーを制御できます。

 

 

別のコードノート

このメニューからさまざまなコードノートを微調整して、独自のカスタムノートを移動します。

 

    

刷新されたsバージョン1.5機能の新機能

 

*新しいOrb AIエンジン

Orb Composerの中核は、独自のOrbエンジンです。さまざまなバリエーションや楽器の複雑な組み合わせ、その役割、音、音楽性をすべて生み出し、より大きなメロディー、表現、ハーモニー、ベースを生み出します。

    

*コントロールが変更された「Midiエディター」

まったく新しい完全に機能するMIDIエディターを使用して、音楽作成プロセスのあらゆる側面を制御できるようになりました。

また、いくつかの特別で非常に型破りな機能を追加しました。

これにより、Orbが作成するすべてのものの視覚的なフィードバックが即座に得られます。これは、ユーザーベースから最も要望の多かった機能です。

 

  

*スマートメロディのインポート

音楽全体を作成することがこれまで以上に簡単になりました。

MIDIアイデアをOrb Composerにインポートし、数回クリックするだけで音楽全体を生成できます。

スマートメロディインポート機能は、非常に強力で使いやすいツールであり、音楽の最終作品のアイデアを非常に高速に取得する必要があるすべてのミュージシャンや作曲家にとって便利です。

 

  

*再設計されたORBコード進行エンジン

コード進行エンジンは、音楽のインスピレーションと創造性を高めます。

膨大な量の人気のある感情ベースのコード進行から選択するか、独自のコード進行を作成します。オーブは常にあなたの音楽作品を豊かにする可能性の幅広い選択を提供します。

 

 

*ドラムエディター

現在、Orbは標準のドラムエディターを統合しており、ドラムパターンとトランジションを完全に制御できます。

 

  

*新しいクリップパラメーターウィンドウ

新しいクリップパラメーターウィンドウでは、すべてのクリップ設定に簡単かつ迅速にアクセスできます。

 

 

システム要求

Mac OS

  • Mac OS X 10.11 El Capitan 64ビット以上
  • Catalinaとはまだ互換性がありません

Windows

  • Windows 7 x64、Windows 8 x64、Windows 8.1 x64、Windows 10 x64

  

最小システム要件

  • プロセッサー:2.4 GHz IntelまたはAMDマルチコアプロセッサー。少なくともIntel i5またはAMD A10 APUを推奨
  • RAM:1 GB。32 GB RAMを推奨(DAWにロードされたVSTインストゥルメントに必要)
  • グラフィックカード:オンボード(最小解像度1280 x 768)。1920 x 1080を推奨
  • サウンドカード:オンボード。ASIO互換ハードウェアが推奨されます
  • ハードドライブの空き容量:2 GB(プログラムのインストール用)
  • インターネット:ダウンロードとアクティベーションの時に接続が必要です

      

   

Orb Composer Artistのセール情報 

 

通常価格:179ドル →セール特価:109ドル

 

コメント