『Ozone 8 Advanced』現在無料のIrisからのクログレ版が99ドル!(Ozone最上位版)

よろしければシェアお願いします

 

 

やばいセールが追加されてきています。。

Ozone 8の最上位版のAdvanced。

手間をかければ、誰でも、99ドル(10,460)で手に入ります(@Pluginboutique)。

 

これ現在、Pluginboutiqueでお買い物をするとタダで貰える『iZotope Iris』からのクロスグレード版です。

Elements製品をお持ちの方でもこのクログレ版を購入可能です。または、iZotope社のクリエイティブ系製品をお持ちの方も購入可能なようです。(詳細は後述します。)

⬇️

価格

ぶっちぎりで最安。

通常価格:399ドル(約42,164

サマーセール特価:99ドル(10,460

*〔Pluguinboutiqueでいつでも使えるポイント『Virtual Cash』も£4.08もらえます。加えて、Rewards+ Tokensも1.6ポイントもらえます。〕

 

 

  

 

追記事項 ⑴

 

PluginBoutiqueの該当ページにて、このクロスグレード製品の購入権利は、実質タダで配っているIrisからでもイケるよ!(Including Iris 2!!)と注意書きされています。

⬇️

*Note: This is a Limited Time Crossgrade from any Creative or Elements Plugins (Including Iris 2!!)

 

*また、このクログレ版の購入権利は、Irisだけではなく、iZotope社のCreative系のソフトウェアとElements版製品からならどれでも大丈夫なようです。

Creative系のソフトウェア:

VocalSynth 2, Iris 2, Trash 2 Expanded, BreakTweaker Expanded, Stutter Edit, DDLY, and Mobius Filter

(ただし、以前タダで配っていたDDLYは大丈夫なのかわからんです。。iZotope社的には無料で取得した製品からのアップグレードは認めていなかったと思うのですが、現時点でどうなっているのか不明です。しかし、今回 、Pluginboutiqueで実質無料で配布されている『Iris2』からのアップグレードが可能です。*販売元のPluginBoutique社が明言しています。)

*そして、Limited Time(限られた時間)と書かれているのですが、いつまでか明記されていないので、セール終了日がわからない状態です。。

       

  

Mastering in 10 Minutes with Ozone 8

 

Ozone 8 Advancedがあると、マスタリングが非常に捗ります。

「素人でも労せずにプロフェッショナルなマスタリングを得ることができる」とまでは言ってはけないと思いますが、(しかし誤解を恐れずにいうと)それに近い結果を得ることは十分可能です。

 

 

iZotope Irisの無料配布についての関連情報ページ:

  サマーセールシーズン本番の八月。始まって早々にかなりドギツいキャンペーンがやってくるようです。(本日の夜からの予...

今夜からiZotope社のシンセサイザープラグイン『Iris 2』(通常価格:149米国ドル・約16,222円)の無...

 

  

Ozone8の標準版『Ozone 8 Standard』は59ドル

ちなみに、Elements製品持ちの方限定ですが、Ozone8の標準版『Ozone 8 Standard』が、現在、サマーセール特価で59ドルです。

  今回のiZotopeのセールの目玉はこれじゃないかなと勝手に思っています。 (こちらも八月早々サマーセールで飛ばし...

  

こちらも上記のAdvancedと同様、異常に安いです。

迷うところかと思いますが、お財布に余裕があるなら、Advancedの方が良いかもしれません。

参考記事:

Ozone 8 StandardとAdvancedの違い

 

  

Ozone8 advancedからiZotope社の総合バンドル『MPS 2.1』へ

  

現在、iZotopeの派手なぶっ飛び施策がいくつかあるので陰に隠れていますが、こちらも凄いです。

 

『Ozone8 advanced』を持っていると、iZotope社の総合バンドル『MPS 2.1』が現在、ぶっちぎりで過去最安値でゲットできる状態になっています。

 

こんな感じ。

⬇️

現在、特価セール中の新しくなった「Music Production Bundle 2.1(MPS2.1)」は、Ozone8 advancedからのアップグレード版を狙うのが一番安くなっています。

⬇️

通常価格:999ドル

セール特価:149ドル(85%OFF)

〔Pluginboutiqueなのでポイント:Virtual Cash £6.08 分とRewards+ Tokensが2.4ポイント分付きます。〕

Music Production Suite 2.1@iZotope社の本家サイト

Music Production Suite combines six of iZotope’s most powerful tools—Ozone 8 Advanced, Neutron 2 Advanced, RX 6 Standard, VocalSynth, Nectar 2 Production Suite,...

Music Production Suiteについて

      去年11月に、リリースされたiZotopeの最高バンドル「Music Production Suite 2(MPS2)...

 


 

 

まとめると・・

以下の2つの製品が格安で手に入ります。

  • 『Ozone 8 Advanced(最上位版)』(通常価格:399ドル)
  • Music Production Suite 2.1』iZotopeの総合バンドル(通常価格:999ドル / 現在セールで499ドル)

購入方法

1 .   PluginBoutiqueで何か買い物をして、Irisをタダでもらう。

これで、以下のOzone8 Advancedのクロスグレード版を購入する権利を得ることができます。

⬇️

2 .   Ozone 8 Advanced Crossgrade from any Creative or Elements Plugins

が99ドル(約10,551)で手に入る!

*Ozone 8 Advancedだけ欲しい人はここまででOK。

⬇️

3 .  上記のOzone 8 Advancedを手にいれると、MPS2.1を格安のクロスグレード価格に購入することが可能になります。

『Music Production Suite 2.1 Crossgrade from Ozone 8 Adv, Neutron 3 Adv, O8N2 or Surround/3d Reverb Bundles (including Exponential Audio Everything Bundle)』

149ドルで手にいれることができる!

 

99ドル+149ドル=248ドル(約26,433)で、iZotopeの中核的バンドル『Music Production Suite 2.1』が手に入る。

  

 

 

 

追記事項 ⑵

音楽家のレンダ@ヒコさまから、とてもためになる情報をいただきました。

 

 

 

 

 

Irisをもらう為にPluginboutiqeで踏み台になる製品を購入しなくても、 Ozone 8 Advanced Crossgrade from any Creative or Elements Pluginsを直接買うと、そちらにIrisが付いてくるようです。

これでも、『Iris』と『Ozone 8 Advanced Crossgrade from any Creative or Elements Plugins』の両方のシリアルは手に入ってしまうので、ことは済んでしまう。(抜け穴。。)

素晴らしい。。

ただし、(上記のレンダさまは成功されていますが、)刻一刻と状況は変化する場合もあります。

チャレンジは自己の責任の下で行なってください。

  

i_Kaさま情報ありがとうございます。

 

 

 

前回のブラックフライデーなど比較にならない狂った状態になっています。

加えて、現在急激な円高が来ているので、日本人にとってはかなりありがたいタイミングかもしれません。。

ただし、OzoneはV9が近々来る可能性も考えておきましょう。(それを想定しても今までの価格と比べると頭に来るほど安いのですが。。)

(また、新しいバージョンが出ても、今持っているバージョンは継続して使用していくことが可能です。)

  

*M様情報ありがとうございます。そして、こちらが(間接的ですが)ご質問の回答となります。

 

 

Ozone 8について(再掲)

Standard版のOzoneでマスタリングの基本は押さえることは可能です。

特に、iZotopeの革新機能であるアシスタント機能(機械学習による自動化機能)を積極的に使っていく場合はStandard版でも十分便利に使っていけるでしょう。

 

Ozone8には、マスタリングに特化した自動化機能:マスターアシスタント。
Neutron3には、ミキシングに特化した自動化機能:トラックアシスタント。

 

非常に便利な自動化機能(ソフトにお任せのワンクリック操作)が搭載されています。

 

もちろん、その自動ミキシング、マスタリングの結果から、自分のイメージに合った調整も簡単に出来る流れになっています。

  

マスタリング用の総合ソフトウェア「Ozone8」。マスタリングはこれ一本でお任せ出来る。

Tutorial: Getting Started with Ozone 8

   

   

   

トラックミキシング用のチャンネルストリップ的な総合ツール「Neutron3」

What’s New in iZotope’s Neutron 3 | Mix Assistant, Sculptor, and More

 

あまり難しいことを考えず、アシスタント機能を中心に「ミックス」「マスタリング」をサクッと綺麗に仕上げたい方にぴったり。

  

  

一方、上位版のAdvanced版は、Ozone8に入っているツール(EQやコンプ、エキサイターなど)が個別に立ち上げられるので、CPUには優しいです。

アシスタントの結果を事細かに微調整したり、(アシスタント機能は使用しても)全面的には頼らず、自分でしっかり仕上げていきたい方に向いています。

 

また、Advancedバージョンには新しい機能のTonal Balance Control(楽曲全体の音色の美味しいバランスを簡単に作り出す機能)が搭載されています。一方、Standard版にはTonal Balance Controlは入っていません。

Tonal Balance Controlは、ここ最近開発された新しい機能ですが、すでに、iZotopeマニアの方々の間では好評の必須機能となっています。

  

おなじみ「Sleepfeaks様」のこちらの解説動画では、Ozone8のAdvancedを使ったマスターアシスタント機能と、Tonal Balance Controlを使用したNeutron2との連繋に関する解説をされています。(初心者でも理解しやすい解説。必見です。)

(基本操作は、AdvancedもStandardも大きくは変わりません。)

iZotope Ozone8 マスターアシスタント機能と連携が強化されたNeutron2の使い方(Sleepfreaks DTMスクール)

    

 

   

 

Ozone8 Advancedについて

標準バージョンのSatandard版と違い、Ozone8に付属する各プラグインを個別に使用することが出来きます。マシンへの負荷の節約に寄与します。

 

とはいえ、Ozoneの場合は、マスター一本に挿すことが多いと思われます。したがって、Neutron2のように複数のトラックに使用するのと比べれば、各機能が個別に使えないStandard版のOzone8でも、そこまでの不自由は感じないと思います。(ただし、このあたりは各音楽制作者様の使用方法によります。)

   

また、Advanced版では、スペクトラルシェイパーやビンテージEQ、ヴィンテージコンプレッサーなどの各機能が追加されています。

  

加えて、Advanced版の独占的機能で特に重要なのが、(iZotopeの新しい機能である)Tonal Balance Controlが使用できることです。

 ⬇️

 

曲の音色バランスを絶妙な状態に持っていける最新ツール「Tonal Balance Control」

How to use iZotope’s Tonal Balance Control for mixing and mastering

 

 

iZtopeのTonal Balance Controlについて

トーナルバランスコントロールは、インサートされたトラックのターゲット曲線との相対的なスペクトラムメーター情報を表示します。

これは、ミックスやマスタリング時に発生するトーンバランス的な問題に取り組む際に特に便利な機能です。

トーナルバランスコントロールは、低域のパワー不足、あるいは高域の鮮やかさ不足など、ミックスやマスタリング時に起こり得る問題を解決する上での道標、あるは改善の文脈を提供することで、プロフェッショナルな完成度のマテリアル作りの手助けをします。

 


 

 

Tonal Balance Controlは、Ozone8とNeutron2(とNectar3)の間をシームレスに行き来しながら、マスキング(トラック同士の音のかぶり)とトーナルバランス(ミックス、マスタリング時の音楽的に良い状態になるバランス)を整えることが可能です。

 

また、トーナルバランスコントロールには、目標とする曲を読み込んで、マスタリング時のバランスを調整できるリファレンス機能がついています。(好きな曲のトーナルバランス状態を真似っこ出来ちゃうわけです。)

 

楽曲の音を絶妙な状態に持っていける機能。Tonal Balanceの良さを知ると、この機能のためだけにでも StandardからAdvancedに、将来的には、アップグレードしたくなる可能性は十分にあるでしょう。とはいえStandardもしっかり使える良ソフトです。

 

将来的により多くの機能が必要になれば、Standard版からお得な価格でAdvanced版や上級バンドルのiZotope Mix & Master Bundle(旧O8N2)やMPS 2.1などにアップグレードすることが可能です。

待っていれば美味しいセールが必ずやって来ます。(今回もそのお得なアプグレセール中ですが。。)

  

一方、 Ozone8とNeutron2のみでなく、

Neutron 3 Advanced(New!)

Ozone 8 Advanced

Tonal Balance Control

新RX-7 Standard

新VocalSynth 2

新Nectar 3(Celemony Melodyne 4 essentialとRX 7 Breath Controlも収録)

新Insight 2

 

上記のソフトウェアのなかで、3つ以上のアイテムが必要な場合は、

現在、最安のセールになっているiZotopeの最上位バンドル「新 Music Production Suite2.1(MPS2.1)」を、(この記事の最初に記している)Ozone 8 Advanced経由で最安で入手する方法が良いでしょう。

    iZotopeも8月サマーセールの本番セール来てます。 iZotope Music Production Su...

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    皆さん、これは本当にやばいですよ。iZotope経営難かと心配する。私はいろいろ幸運に安めのセールで各種買ってきていますが、iZotopeはこれで完敗です。私はほぼ500ドル(1から2へのアプグレ100ドル込み)使ってます。しかも2でVocal Synth2が含まれたのに別途Vocal Synth2を買ってるから、もう100ドル自責点足さないといけません。それで、今回のステップアップ方式で買うときっちり500の半額です。逃す手はありえないと思います。250ドルでこれだけのソフト、プラグインがそろうなんて凄すぎる。しかもIris2付きでしょう。普通はiZotopeはこの250ドルで打ち止めで問題ないですよ。それ以外の製品はコレクター向けというか、はっきり言ってなくても問題ないです笑。