イントロセール『Sampleson Vintage Keys Bundle』6つの美しいエレクトリックピアノ(モデリング系プラグイン)Electrix・Markus 88・Reed200・Model-T・Suit73・1959

Sampleson社のエレクトリックピアノのプラグイン・バンドル『Vintage Keys Bundle』がイントロセールになっています。

Vintage Keys Bundleは、Samplesonが開発している以下の6つのエレピのバーチャルインストゥルメント・プラグインをセットにしたバンドルです。

  • Electrix
  • Markus 88
  • Reed200
  • Model-T
  • Suit73
  • 1959

*プラグインなのでKONTAKTは必要ありません。

これら全てのピアノは、KONTAKT形式提供されているようなサンプルライブラリではなく、スペクトルモデリング技術でキーボードの音色をエミュレートしています。

このモデリング技術のおかげで、膨大なサンプル・ライブラリを必要とせず、それぞれの容量はわずか70MB未満に収まっています。

CPUとメモリの使用量を大幅に小さしつつも、クラシックなエレクトリック・キーボードの温かみのあるビンテージ・トーンを再現しています。

以下に『Sampleson Vintage Keys Bundle』に含まれている6つのピアノをメモしておきます。

(Samplesonのエレピはお手ごろ価格ですがしっかりした良い音が出ますよ。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Electrix

Electrixは、70年代の極上のエレクトリックピアノのバーチャルインストゥルメント・プラグインです。

ハンマーで叩いたリードを使い、その振動をトランジスタ化されたアンプに電子変換しています。

弦とリードの中間のようなサウンドで、ヴィンテージのダーティな質感を持った美しいピアノです。

デモサウンド(1分15秒):

Sampleson Electrix (Hohner Electra Piano T) VST/AU plugin

紹介動画(11分):

$20 Electric Piano? Sampleson Electrix Review

Electrixの特徴

70年代のサウンドを指先で・・

Electrixはサウンドモデリングされたインストゥルメントであり、伝説的なEPから細部まで再現されています。

メインサウンド、ノイズ、リリース、ティーン、レゾナンス、エフェクトなどが慎重に統合され、ダイナミックレンジに優れた楽器に仕上がっています。

スタジオグレードのインストゥルメント

Electrixは1200時間以上の開発とテストの成果です。

ネイティブ64bitで、どんなプロのミックスにもフィットする完璧なバランスを持っています。MacとPCに対応し、VSTi、AU、スタンドアロン版が含まれています。

Electrixの単体セール情報

通常価格:20ドルセール特価:10ドル

Markus 88

Markus 88は、スペクトル・モデル化されたエレクトリック・ピアノです。

(実際のサンプルをベースに、完全にモデリングによって再構築されたバーチャルインストゥルメント・プラグインです。)

容量はわずか25MB。このサイズでStage EPのリアルなサウンドとフィールを提供します(これがモデリングの素晴らしさ)。

サウンドデモ 1(35秒):

New version 1.5 – Markus 88. Spectral Modeled Electric Piano

開発者のSamplesonは、ヴィンテージのエレクトリック・ピアノのサイン波スペクトルを各音符とベロシティごとにデコード、分析し、手動で再現しました。

Markusで音を演奏すると、オリジナルの楽器と全く同じサウンドが生成されます(サンプルは一切使用していません)。

そして、それらはそれを手作業で行い、すべてのハーモニックは耳で調整されました。

アコースティックピアノの調律のように、最後の仕上げは常に手作業で行われ、調律ソフトウェアやアルゴリズムではそれに代わることはできません。

サウンドデモ 2(1分18秒):

Sampleson MARKUS 88 Electric Piano VST & Standalone

Markus 88の特徴

エレクトリックピアノの遺伝子を解読する

自然界にあるすべての音は、複雑な倍音のスペクトルです。

これらの倍音の組み合わせによって、すべての音がユニークで、人間が識別しやすいものになっています。タインをベースにしたエレクトリックピアノのように聞こえる倍音を見つけるためのリバースエンジニアリングは、複雑な作業です。

Samplesonは、タインベースのエレクトリックピアノの音色を、音が分割できる最小限のパーツに分解し、完全に表現力のあるバーチャルインストゥルメントに再構築しました。

バージョン1.5の新機能は?

これは単なるアップデートではありません。Samplesonは、ハーモニックスペクトルとビヘイビア全体を再設計しました。

ベルがより自然になり、低音域が暗くなり、全体的なベロシティレスポンスが改善されました。

  • macOS Catalinaに対応しました。
  • 新しいハーモニックスペクトル。
  • 低音域のベロシティのレスポンスが改善されました。
  • 低音域の不調和を改善。
  • リリースノイズの再設計。
  • チャンネルのゲイン変動を修正。
  • CPU効率の修正。

Markus 88の単体セール情報

通常価格:69ドル

Reed200

スペクトルモデル化されたリードEP『Reed200』

Reed200は、Samplesonの2番目のスペクトルモデル化されたバーチャルインストゥルメント・プラグインです。

本物のモデルから作られたクリーンで反応の良い音色で、開発者のSamplesonが夢見ていたすべてのことを実現しています。

最大600のピュアな正弦波(サイン波)を積み重ねることで、Samplesonはライン出力でリードEPSが発生する音を完璧かつ正確に再現する音色を実現しました。

加えて、キャビネットとドライブのエミュレーターも付属しています。

デモ動画(1分):

Reed200. The First Spectral Modeled reed EP (VST / AU & Standalone)

SamplesonのMarkus 88と同様に、Samplesonはほとんどの作業を手作業で行いました。Samplesonが音色のDNAを解読するために使用したディープスペクトラム分析にもかかわらず、彼らは実際のモデルでキーを押し下げるときのリアルな感触を再現することに重点を置いていました。

Reed200の特徴

リードの音色の再現

Samplesonはリードの音色が独特であることを発見しました。

最初のエレクトリックピアノ、Markus 88を製作した後、Samplesonはエレクトリックリードの音色がよりダーティでパンチの効いた音色になるスペクトル上の特徴があることを知ることができました。

Samplesonが学んだことは、ティーンとリードの主な違いは、完璧なオクターブのハーモニクスの包絡線がティーンベースのEPに比べてかなり大きいことであり、これがリードの音色の主な秘密の一つであるということです。

メイン・インターフェースの “Colour “スライダーを使って、この特性を少し試すことができます。

特徴

  • スペクトルモデリングされたフルレンジリードEP。
  • Kontakt、UVIなどの追加購入や他のサードパーティ製プレーヤーは必要ありません。
  • 主要なDAW(Cubase, Logic Pro, GarageBand, Cakewalk, Reaper, BitWig, Nuendo, FLstudioなど)にすぐにロードできます。
  • レイヤー切り替えなし(スムースなベロシティカーブ)。
  • フェイザー、リバーブ、カラー調整
  • リリースとベロシティコントロール
  • Win 32/64ビットとMacのVST/AU/Standaloneバージョンが含まれています。
  • わずか30MBのインストール。
  • ライブラリのインストールは不要
  • オンラインでのアクティベーションは不要

Reed200の単体セール情報

通常価格:69ドル

Model T

スペクトラル・モデル化された’80年代EP『Model T』

Model Tは、70年代後半から80年代のクラシックエレクトリック・ピアノを再現したバーチャルインストゥルメント・プラグインです。

デモ動画(55秒):

Model T – Spectral Modeled Classic 80s Home Electric Piano

Samplesonは、スペクトル・モデリングによって80年代のクラシックEPを再現し、史上最もシンプルなエレクトロメカニカル・ピアノのリアルなサウンドと感触をわずか30MBの容量で実現しています。

  • 機械的なノイズや主な音色まで詳細に再現。
  • 丁寧に作られています。
  • サンプルベースのインストゥルメントではないので、ベロシティ・スイッチングはありません。
  • Mac & Win、スタンドアロン版とプラグイン版があります。
  • 70年代後半に生産された、最も手頃な価格で一般的なエレトロメカニカル・ピアノの一つです。
  • リードをベースにしており、ベルのような暖かみのある、しかし暗い音色を発生させます。しかし、Samplesonは彼らのモデル化されたレクリエーションにサスティンペダルを作動させるオプションが含まれていました。
  • また、どの音にも存在感のあるメカニックサウンドも再現されています。

80年代のクラシック

70年代後半に発売されたのは、シンプルでありながらパワフルなエレクトロ・メカニカル・ピアノです。

1977年から1982年にかけて製造されたこのクラシックなエレクトロ・メカニカル・ピアノは、歴史上最もシンプルなEPの一つでした。リードと粘着性のあるパッドをベースにし、「リード」のようなサウンドを提供しています。

(メカニカル・ノイズがキーボードに近いため、より存在感のあるサウンドを実現しています。)

特徴

  • スペクトルモデル化されたフルレンジEP。
  • ドライブとリバーブFXを含む -サステイン・アクティベーション・オプション。-リリース、メカニカルノイズ、ベロシティコントロール。
  • レイヤースイッチングなし(スムースなベロシティカーブ)。
  • KontaktやUVIなどの追加購入は必要ありません。
  • 主要なDAW(Cubase, Logic Pro, GarageBand, Cakewalk, Reaper, BitWig, Nuendo, FLstudioなど)にすぐにロードできます。
  • Win 32/64ビットとMacのVST/AU/Standaloneバージョンが含まれています。
  • わずか30MBのインストール。
  • ライブラリのインストールは不要
  • オンラインでのアクティベーションは不要

Model Tの単体セール情報

通常価格:49ドル → セール特価:19ドル

Suit73

スーツケース・エレクトリック・ピアノ『Suit73』

Samplesonは、「Suitcase 73」のDNAを抽出し、35MBのバーチャルインストゥルメント・プラグインにそれらを再現しました。

Suit73は、Samplesonがこれまでに作成した中で最も詳細なエミュレーションです(Samplesonのスペクトルモデリングエンジン(DNAudio 2.0)の第2世代です)。

Suit73のデモサウンド(3分17秒):

Suit73. Spectral Modeled Suitcase 73 by Sampleson

超詳細なスペクトルモデリングされたスーツケースエレクトリックピアノ

Suit73は、スペクトルモデリングに基づいて作られています。

このモデリング技術は、物理的なモデリングのような数学的なアプローチではなく、実際のサンプルに基づいてリアルなサウンドを提供する技術です。

サウンドは自然界に存在するのと同じように(単純なサイン波を積み重ねて)作られています。これが、「有機的で温かみのあるサウンドである」と感じる理由です。

Samplesonは、64以上の音色成分のグループ(リリース、ベル、キーノイズ、メイン音色、レゾナンスなど)をマッピングし、スペクトルモデリングによって再現しました。

わずか35MBでリアルでウォームなサウンドをアーカイブし、CPU使用量を大幅に削減しています。

Suitcase 73の機能

  • スペクトルモデル化された73鍵のスーツケース型エレクトリックピアノ。
  • 実際のサンプルに基づいています。
  • わずか35MB。
  • ベロシティ切り替えなし。
  • ドライブFX。
  • フェイザー(インテンシティと周波数)
  • インテンシティと周波数のトレモロ。
  • リバーブFX
  • スケーラブルなHDインターフェース
  • MacOS Catalina対応
  • インストールも簡単。
  • Kontakt、UVIなどの追加購入は必要ありません。
  • 主要なDAW(Cubase、Logic Pro、GarageBand、Cakewalk、Reaper、BitWig、Nuendo、FL Studioなど)にロード可能。
  • Win 32/64ビットとMacのVST/AU/Standaloneバージョンが含まれています。
  • オンラインでのアクティベーションは不要

Suitcase 73の単体セール情報

通常価格:39ドル

1959

隠されていたエレクトロ・アコースティック・ピアノ『1959』

「1959 by Sampleson」は、1959年に登録されたエレクトロ・アコースティック・ピアノの特許をベースにしています。

Samplesonは、スペクトルモデリングを用いてこのピアノを再現しました。

1959のサウンドはCP80に似ていますが、弦の数が少ないため、少し調整されています。

忘れ去られた電気音響ピアノの特許を再現した経験

Samplesonがエミュレートしたピアノのアクションの表現力は、素晴らしく幅広い音色を生み出します。暖かみのある低音から、より高い速度でのメタリックな輝きまで、幅広い音色が得られます。

サウンドは暖かく、クリーンで明るいのが特徴です。

特徴

  • 88音のエレクトロ・アコースティック・ピアノ
  • スペクトル・モデリング済み(サンプルは一切なし)
  • レゾナンス(共振)の量
  • ハンマーノイズの量
  • リリースの音量
  • 静的ノイズエミュレータ
  • 容量はわずか35MB
  • スケーラブルなHDインターフェース
  • MacOS Catalinaに対応
  • インストールは簡単です
  • Kontakt、UVIなどの追加購入やその他のサードパーティ製プレーヤーは必要ありません。
  • 主要なDAW(Cubase、Logic Pro、GarageBand、Cakewalk、Reaper、BitWig、Nuendo、FLstudioなど)にロードする準備ができています。
  • Win 32/64ビットとMac用VST/AU/Standaloneのバージョンが含まれています。
  • 約65MBインストールされています。

1959の単体セール情報

通常価格:59ドル

システム要件

Mac

  • OSX 10.7以降(Catalina対応)
  • ホストはVSTiまたはAUプラグインをサポートしている必要があります。
  • 0.5 GB HDD
  • 4GB RAM

Windows

  • Windows7以降
  • ホストはVSTiプラグインをサポートしている必要があります。
  • 0.5 GB HDD
  • 4GB RAM

重要な注意:Pro Toolsはサポートされていません。

セール情報

通常価格:305ドル

セール特価:189ドル