記事内に広告が含まれる場合があります

7/1夕方まで【最安】『Scaler EQ』トラックのキーとスケールを検出し周波数を操作できる最新EQ

この記事では、人気のEQプラグイン&スタンドアローンソフトウェア『Scaler EQ』の製品情報とセール情報について解説しています。

2024年6月13日:

単体のセールも来ました。過去最安値を更新しています。

通常価格:59ドル

セール特価:45ドル(過去最安)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*セール終了予定日:

  • 日本時間: 7/14(日)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間:7/14(日)7〜9時頃までの予定です。

『Scaler EQ』

Plugin Boutique『Scaler EQ』は、トラックのキーとスケールを検出し、それに応じて周波数を操作することができる最新のEQです(プラグイン/スタンドアローン)。

Plugin Boutiqueが誇る根強い人気の作曲支援・コード進行制作ソフトウェア「Scaler 2」(記事)の開発ノウハウから得られたと思われる特許出願中の先進機能を備えたツールです。

デモ動画

ざっと見紹介動画(35秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

紹介動画(3:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

この3分間の概要ビデオ チュートリアルでは、Scale Music のクリエイティブ ディレクター:David Carbone氏が、世界初の真に音楽的なハイクオリティEQ「Scaler EQ」の主要な機能を紹介しています。

このビデオでは、トラックのキーとスケールを検出し、それに応じて周波数を操作する機能から始まる「Scaler EQ」の機能が紹介されています。

ユーザーは、各帯域のウィンドウ幅を調整し、個々のフィルターの範囲をカスタマイズすることで、オーディオ体験を微調整できます。

Scaler EQ に特有のマジック シェルは、ミッドとサイドを別々に処理し、シームレスなブーストとカットを可能にします。 さまざまなフィルター タイプを組み合わせるオプションにより、オーディオ出力に多様な形状を作成する可能性が広がります。

また、EQをバイパスすることで、ユーザーはその独特の音楽的インパクトを即座に理解できます。

このツールはイメージング機能を提供し、ステレオ幅を拡張し、指定されたスカラー以下の周波数の分離を可能にします。

さらに、Scaler EQには、調和的に動作するダイナミック コンプレッサーとエキスパンダーが搭載されており、スレッショルド、プレッシャー、アタック、リリースの設定をカスタマイズして、カットを調整したりブーストを強化したりできます。

それらに加えて「自動キー調整」「スケール モードをオフにしてキーの周波数を選択的に聞く機能」「ハーモニクスのオン/オフを切り替えてそれらを削除する機能」などによりトラックを簡単にクリーンアップすることが可能になります。

それ以外にも、、、

ミッドサイドツールのフルスイートは独自のオプションを提供し、ユーザーが調和的にサイドをブーストしたり、ミッドを低減したりすることができます。

ベース、ドラム、ギターなどのさまざまなアプリケーション向けに設計された豊富なプリセットにより、ユーザーはトラックのキーやスケールに適応するオプションを簡単に見つけることができます。

その独特の機能により、Scaler EQ は革新的なサウンド デザイン ツールとしても機能し、あらゆるサンプルを音楽的にしたり、レゾネーターとして機能させたりできます。

Scaler EQは、前衛的なアプリケーションに加えて、従来のEQとしても使用でき、あらゆるスケールとシームレスに統合するさまざまなフィルター タイプと従来のプリセットを提供します。

Scaler EQは、その柔軟性と堅牢な機能により、音楽制作コミュニティに大きな影響を与える可能性を秘めています。

解説動画(20分・自動翻訳の日本語字幕可能):

この広範な概要ビデオでは、Scaler Music のクリエイティブ ディレクターであるDavid Carbone氏が視聴者に重要な機能とユーザー インターフェイスのナビゲーションを案内し、その後ギターとドラムの実践的な例を詳しく説明します。

Scaler EQのユーザー インターフェイスには、ユーザーが直接または専用のノード ボタンを介して選択できるノードが表示され、カット、ブースト、リセット機能を簡単に操作できます。

ユーザーはウィンドウ幅やQなどのパラメータを微調整してさまざまな形状を彫刻し、重要でない要素をカットしながら固有周波数を高めることができます。

このScaler EQには、ノードの切り替え、キーの移調、スケールとモードの選択などのダイナミックな(動的な)さまざまな機能を備えています。

例えば、ダイナミック コンプレッサーとエキスパンダーの存在と、ハーモニック ピーク、パーシャル、マジック シェルなどのユニークなフィルター形状が、プラグインの多用途性に貢献しています。

特に、キー内およびキー外の周波数を選択的にブーストおよびカットがかのう、独特の音楽的タッチを提供します。

ハーモニック(高調波)を識別し、それらを切り替えるツールの機能は、適応性を高めます。

ユーザーは、グローバル モードを使用してノード全体で均一な変更を選択することも、グローバル モードをオフにしてノードごとに個別のキーを設定することもできます。

また、設定内で、ユーザーは表示設定をカスタマイズしたり、シャープとフラットを切り替えたり、ツールチップのオプションを探索したりできます。

Scaler EQは、従来の EQ、ハーモニー、またはその両方として機能し、ユーザーに柔軟で多用途なアプローチを提供します。

実用的なアプリケーションに移ると、Scaler EQはアコースティック ギターとエレクトリック ギターのループでその効果を実証し、サウンドを強化したり形を整えたりする能力を実証します。

ドラムループでは、このプラグインは音楽性とリズムの分離に優れ、微妙な調整が可能です。

また、Scaler EQ をボーカル トラックに適用すると、従来の強化のための信頼できるツールとして浮上します。

マジックシェルフやハーモニックピークなどの機能は、ボーカルを調和的に調整したり、望ましくない周波数を選択的に除去したりできます。

このプラグインは、ボーカル トラックのクリーンアップやレゾネーター エフェクトの適用にも優れています。

ミュージック バスのコンテキストでは、Scaler EQ は低音周波数のキーを識別し、エフェクト バスを強化またはクリーンアップする機能を示します。

ユーザーはノード幅とキューを調整することで、音楽性を維持しながらスムーズなリバーブ効果を実現できます。

要約すると、Scaler EQは、さまざまな楽器にわたるオーディオの強化と整形のための包括的なツールセットを提供してくれると言うことです。

そのダイナミックおよびハーモニック機能により、伝統的なサウンド処理とクリエイティブなサウンド処理の両方に多用途な優れたツールとなります。

ユーザーは、音楽制作体験を向上させるために Scaler EQ を探索することをお勧めします。

見てくれてありがとう!

『Scaler EQ』の詳細

Plugin Boutiqueの『Scaler EQ』は、受賞歴に輝く音楽理論プラグイン「Scaler」に続く新しいEQプラグインです。

Scaler EQは、音楽性と色彩を備えた EQ の驚くべき新しい方法をユーザーに提供します。

曲のキーにあるノート周波数のみを強調し、そうでないノート周波数のみを下げることにより、カットとブーストの操作に新たなひねりを加え、音楽の背後にある調性を高め、新しいハーモニックの道を提供します。

また、通常のフル機能のモダンなEQが必要な場合にも便利な、多くのイコライジング機能を備えています。

これらの機能で、エキスパートが使用するクラシックなミキシングやマスタリングテクニックを簡単に適用できます。

また、さらにオプションで音楽的なエッジを加えることができます。

  • 使い慣れたワークフロー


  • 幅広いバンドタイプの選択


  • ミッド/サイド操作


  • ダイナミックバンド


  • ステレオ・エンハンスメント

『Scaler EQ』でできること

音楽制作

Scaler EQは、すべての楽器が選択した音階と調和していることを確認できます。

これにより、楽曲の音楽性を高めることが可能になります。

この機能は、ミュージシャンやプロデューサーに最適です。

オーディオ編集

周波数帯域をターゲットにしてクリーンアップすることで、不要なオーディオを除去し、選択したスケールに自然に存在するオーディオを強化することで、EQプロセスを簡素化することができます。

オーディオ・エンジニアリング

ダイナミック・コンプレッションとダイナミック・エクスパンションを使用して、調和周波数内を抑制したり、調和周波数を拡大したりして、オーディオをダイナミックに落ち着かせることができます。

マスタリング

マスター・チャンネルに配置することで、ステレオ幅を広げ、低音をフォーカスし、ミックスを強化できます。

DJプレイ

DJにとっては、各トラックのミックスバランスを調整しながら、キーとスケールを検出することで、ミックスするトラックが調和していることを確認するために使用できます。

スケーラーEQの動作

世界初の『In-Key EQ

「ハーモニック ピーク」と「プラス/マイナス」フィルター・タイプのおかげで、Scaler EQ でブーストを実行すると、現在設定されているスケールと一致する周波数のみがブーストされます。

同じ帯域でカットを行うと、キーから外れた周波数のみが削減されますが、キー内の周波数もカットするように設定できるため、ミキシングに役立ちます。

EQとキーの選択

インキーEQを使用すると、ブースト時に温かみのある低音とより甘い高音が得られ、一方、アウトオブキーカットにより、よりクリアで焦点の合った低音と、音楽性を維持した耳障りの少ない高音が得られます。

簡単なキー検出

キー検出を使用すると、オーディオまたは MIDI を通じて音楽のキーを自動的にキャプチャできるため、甘く音色をブーストする設定をすばやく簡単に行うことができます。

より幅広い、またはより集中した音色を選択するには、現在選択されているスケールでノートを追加または削除できます。

ミュージシャンやプロデューサーに優しいバンドのタイプ

Scaler EQに搭載されている「ハーモニック・バンド(倍音帯域)」の選択肢は、「ブースト」と「カット」だけではありません。

従来のシェルフ、ベル、ハイパス/ローパス フィルターの配列は、すべてのプロデューサーにとってすぐに馴染み、簡単に使用できるようになり、Scaler EQ にはクリエイティブな探求に報いるものがさらにあります。

Magic Shelf(マジック・シェルフ・バンド)

「Scaler EQ」独自機能のマジック・シェルフ・バンドは、ステレオ特性を考慮して機能します。

低音域のマジックシェルフをブーストすると、副次的情報よりもバンドの中音信号に強く作用します。

低音域のマジックシェルフのレベルを下げてカットすると、中音域の情報よりもサイド信号の方が多くカットされます。

高域のマジックシェルフは補完的に機能し、サイドをより強力に増加させ、中域をより強力に減少させます。

Range コントロールが増加すると、Magic Shelf バンドはコーナー周波数の前に相補的なスクープまたはバンプを導入します。

バンドやシェルフをブースト、カットするための堅実なワークフロー

Scaler EQは、他の伝統的なEQプラグインのように、バンドやシェルフをブースト、カットする堅実なワークフローを備えています。

これにより、ユーザーが使用している他のすべてのミキシング・プラグインにフィットします。

また、各バンドやシェルフは「ダイナミック・モード」に設定することもできます。

このモードは、(スレッショルド、レシオ、アタック、リリース・コントロールで設定したダイナミックな)「コンプレッション」と「エクスパンション」で、ブーストやカットを落ち着かせることができます。

Scaler EQのダイナミックEQバンド

Scaler EQには「ステレオ・オプション」も豊富にあります。

すべてのバンドのステレオ チャンネル選択 (ミッド/サイド/ステレオ) により、ステレオ パノラマの特定の領域のエネルギーを簡単に強化または低減できます。

また、モノラル周波数セレクターのおかげで、以下の低音領域を迅速かつ簡単にモノラルにすることができます。

あなたが選んだ周波数。ステレオ幅ダイヤルは、独自の拡大 DSP を使用して、周波数を意識した方法でステレオ幅を強化します。

Scaler EQの特徴

  • キー内の周波数をブーストし、キー以外の周波数をカットする倍音帯域タイプを備えた特許出願中の「musical EQ(ミュージカルEQ )機能」



  • 使い慣れたEQコントロールが、通常のワークフローをさらに彩ってくれます。



  • 従来のブースト/カットEQとハーモニックEQのバンドタイプを選択可能。



  • マジック・シェルフ・バンドにより、パンチのある低域と滑らかな高域を実現。



  • キー検出機能でEQのターゲット・スケールを設定できます。



  • どのバンドでもダイナミクスを調整可能(スレッショルド、レシオ、アタック、リリース)



  • 特定のカラーにスケール・ノートを追加または削除(例:4音和音または5分音符のみ)



  • マジックシェルフ、ハーモニックフィルター、カットを組み合わせた、クリエイティブでユニークなEQレスポンス



  • 各バンドはステレオ、ミッド、サイドチャンネルに設定可能



  • ステレオ幅を強化し、低周波数をモノラルに縮小します。



  • VST2、VST3、AU、AAXフォーマットでMacとPCに対応。

ユーザーインターフェース

ScalerEQ Resonator

Scaler EQ 1.1 の新機能

  • アサイナブルスケールスイッチ(キーチェンジやキーモジュレーションに合わせてスケールを切り替える機能)

  • ピークおよびRMSレベルで入力および出力レベルを調整可能

  • 入力および出力のピークリミッター

  • ダイナミックコンプレッサーのサイドチェーン入力

  • 開閉可能なパネル

  • 新しいマスターリミッタープリセット

  • 新しいサイドチェーン入力プリセット

著名な音楽プロデューサーによる先行使用レビューコメント

Jordan Tobias

「Scaler EQのようなプラグインは今まで必要だと思わなかったけど、もう手放せない。最高に素晴らしい。」

Jordan Tobias:メルボルン出身のプログレッシブ、メロディック、アップリフティングなテクノ・プロデューサー&DJ。

ReOrder

Scaler EQ is like magic!

ReOrder:世界最大のインディーズ・ダンス・ミュージック・レーベル、Armada Musicと契約しているReOrderことTibor Tomeckoは、トランス・シーンで最も大きなプロデューサーの一人。

Christopher Coe

「Scaler EQが大好き。ミキシング・プロセスにおいて実用的で便利なツールです。」

Christopher Coe:ライブ・エレクトロニック・アーティスト、Cox and Coeの片割れ。

システム要件

MacOS

  • macOS 10.14以降

  • Appleシリコンとネイティブ互換性あり

  • プラグイン形式:VST、VST3、AU、AAX、スタンドアロン

  • サポートされている DAW: Ableton Live、Pro Tools、Logic Pro、FL Studio、Cubase、Nuendo、Reaper、Reason など

  • 互換性:64 ビットのみと互換性があります。

Windows

  • Windows 7以降

  • プラグイン形式:VST、VST3、AAX、スタンドアロン

  • サポートされている DAW: Ableton Live、Pro Tools、FL Studio、Cubase、Nuendo、Reaper、Reason など

  • 互換性:64 ビットおよび 32 ビットと互換性があります。

**セール情報**

【過去最安】Scaler EQ 単体のセール

通常価格:59ドル

セール特価:45ドル(過去最安)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*セール終了予定日:

  • 日本時間: 7/14(日)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間:7/14(日)7〜9時頃までの予定です。

*主なセール価格の推移:

  • 2024年2-3月:59ドル→49ドル
  • 2024年5月:59ドル→49ドル

【最安値圏】Scaler 2とのバンドル

根強い人気の鉄板作曲支援・コード進行制作ソフトウェア「Scaler 2」とのバンドル『Scaler 2 & Scaler EQ Bundle』もセール対象になっています。

以下の2つの製品が入っています。Scaler系の製品は元値が手頃なこともありセール特価でも10ドルオフが長い間マックスな状態。なのでこのバンドル価格はかなり良い感じ。

通常価格:118ドル

セール特価:69ドル!(最安値圏)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*セール終了予定日:

  • 日本時間: 7/1(月)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 7/1(月)7〜9時頃までの予定です。

*主なセール価格の推移:

  • 2024年2月:118ドル→79ドル
  • 2024年3月:118ドル→69ドル
  • 2024年5月:118ドル→69ドル

詳細記事: