Sonnox『TransMod』ラウドネス、存在感、パンチのあるサウンドを作るトランジェントシェイパー

Sonnoxのトランジェントシェイパー・プラグイン『TransMod』。

トラック内のトランジェントのアタックを増やしたり減らしたりすることで、トラック内のトランジェントを変更し、ラウドネス、存在感、パンチのあるサウンドを作るプラグインです。

2022年6月9日:

Sonnoxのサマーセール半額になっています

*セールは日本時間の7/14(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Sonnox『TransMod』

TransModは、トラック内のトランジェントのアタックを増やしたり減らしたりすることで、トラック内のトランジェントを変更することができるツールです。

シンプルに聞こえますが、バックグラウンドで動作する特注のアダプティブ・プロセスは決してそうではありません。

しかし、TransModは、幸いなことに、インターフェイスはシンプルで、2つのメインコントロールでドラムに命を吹き込んだり、ベースにパンチを与えたりすることができます。

アコースティックなサウンドと同様に、どんなエレクトロニックサウンドにも対応しています。

また、コンプレッションに伴う音色の変化もありません。

解説動画(5:37):

TransModの特徴
  • アタックやトランジェント(過渡状態)をハードな感じにしたり、柔らかくしたりできます


  • 急進的または微妙な変化 – 最大24dbのブースト/カット。


  • ハーモニックの濃縮感を追加して、ラウドネス、存在感、パンチのあるサウンドを得ることができます。


  • ルームアンビエンスの効果を増加または減少させることができます。


  • 数秒で素晴らしいゲーテッド・オーバードリブン・ドラム・キットを実現。

メーカーページリンク

デモ動画

パンチーなキックサウンドをTransModで作成する方法(7分38秒):

TransModでルームの雰囲気を作り出す方法(8分50秒):

TransModでパーカッションサウンドを形作る方法(4分22秒):

Ian Careys氏が自宅のスタジオから、SonnoxのTransientModulatorプラグインについて説明(5分):

システム要件

注意:

このプラグインの使用には、以下ののどちらかが必要です。

  • USBのiLok2 / iLok3
  • アクティブなインターネット接続(iLok Cloud)
MacOS
  • OSX10.8以降-Rosetta2を使用したM1互換。
  • フォーマット:AAX、AAX-DSP、AU、VST2、VST3。
  • サポートされているホスト:Pro Tools 10.3.8 – 12(AAX Native&AAX DSP)、Pro Tools 7 – 10(TDM&RTAS)、Logic Pro X 10.2、Logic 8&9、Digital Performer、Nuendo、Cubase、Ableton Live、Studio 1
  • iLok 2、iLok 3 USBキー、またはアクティブなインターネット接続を備えたiLokアカウント。
Windows
  • Windows7以降。
  • フォーマット:AAX、AAX-DSP、VST2、VST3。
  • Pro Tools 10.3.8 – 12(AAX Native&AAX DSP)、Pro Tools 7 – 10(TDM&RTAS)、Nuendo、Cubase、Ableton Live、Samplitude、Sequoia、Pyramix、StudioOne。
  • iLok 2、iLok 3 USBキー、またはアクティブなインターネット接続を備えたiLokアカウント。

注意:この製品はiLokクラウド認証をサポートしています。 この製品をアクティブ化して使用するには、iLokUSBドングルまたはアクティブなインターネット接続が必要です。

セール情報

通常価格:156ドル

セール特価:79ドル(50%OFF)

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:156ドル→78ドル(Black Fridayセール)
  • 2021年6.7月:156ドル→79ドル(サマーセール)
  • 2020年10月:156ドル→39ドル(ハロウィン短期セール)