定番シンセ Ultra Analog VA-2のアプグレ版が75%オフ〔お得な裏技あり〕

よろしければシェアお願いします

11月19日までセール延長が決定しました。

 

AAS社が誇る唯一無比の名シンセ「Ultra Analog VA-2」。

音むっちゃ良いシンセです。
身体の中心にガツンと響き渡るクリアなサウンド。(自分で鳴らして自分で感動出来るシンセです。。)
 
まずは以下のThiago Pinheiroさんの演奏をチェックしてみてください。。
 
Introducing Ultra Analog VA-2 analog synthesizer plug-in VST AU AAX RTAS
 
 
 
安心の日本の代理店経由だと25,920円とややお高い。
 
現在、ちょっとした方法を駆使すると、かなり安く買えます。
  
 
スポンサーリンク

Ultra Analog VA-2は下位版のUltra Analog Sessionからアプグレ経由で買う方が安い

 
 
実は、Ultra Analog VA-2は、下位版の「Ultra Analog Session」(通常価格49ドル)からのアップグレード版(99ドル)も用意されていて、こちらは、通常時でも99ドル+49ドルで買えます。(もちろん今回はもっと安く買えます。)
 
  
なので、まずは、下位版の「Ultra Analog Session」をクロスクレード用の弾として用意しましょう。
 
Ultra Analog Sessionは、
シンセと言うより、プリセットで鳴らすタイプの簡易式シンセ。
エフェクターなどが付いているので、ささやかな出音の微調整は可能ですが、音作りは殆ど出来ません。
とは言え、プレイヤーとしては優秀で、上位版のUltra Analog VA-2と変わらず美しい音を奏でることが出来ます。
 
これはこれで楽しいのですが、音が非常に良いだけにフル機能版の「Ultra Analog VA-2」を手に入れてもっといじりたくなるのです。。
 
  
その「Ultra Analog Session」。現在セール中で、80%オフです。
 
通常価格:49ドル ➡️ セール特価:9.99ドル
 
で購入可能です。
  
 
そして後述しますが、下位版のUltra Analog Sessionをゲットしてから、上位版のUltra Analog VA-2に突撃したほうが全然安いのです。
  
 
   
Beat making with Ultra Analog Session
下位版のUltra Analog Sessionも結構良い音   
  
  

Ultra Analog VA-2のアプグレ版がセール特価で49ドル!

  
そしてここからが本題。
  
現在、上位版のUltra Analog VA-2のアプグレ版がセールになっています。
 
 
先に、先ほど紹介したUltra Analog Sessionを約10ドルで購入
 
⬇️
 
Ultra Analog VA-2のアプグレ版を49ドルで購入
そうすれば、合計しても、59ドルで手に入ることになります。
 
これ相当安い。
 
   
The Arpeggiator (AAS Ultra Analog VA-2 Explained)

 

Applied Acoustics Ultra Analog Sound Banks Demo

 

 

おまけの情報:Ultra Analog Sessionのもう一つのお得な入手方法

KORG USB MIDIキーボード NANOKEY2 25鍵 ブルー&イエロー
そしてもう一つの本題。下位版の「Ultra Analog Session」のもう一つのお得な入手方法についてに。
   
 
Ultra Analog Session。今回のセールで80%オフの10ドルで買うのは全然アリなのですが別の方法もあります。
  
  
Ultra Analog Session は、KorgのNanoシリーズ(安くて使えるコントローラー)やその豪華版のnanoKEY Studioにオマケで付いてきます。
 
現在、NANO KEY2、NANO PAD2、NANO KONTROL2は、4990円程で購入可能です。
なので、コントローラーに興味がある場合は、こちらを購入してUltra Analog Sessionをもらってから、Ultra Analog VA-2のセールに突撃するのもお得です。
 
 

追記:上記のUltra Analog VA-2のアプグレ版セールは11月1日に終わってしまうので、先にUltra Analog VA-2のクロスグレード版を確保しておいて、あとからAmazonでNanokey2などを購入して、後日両方アクティベートすればOK。

*セールは11月19日まで延長されています。

 
 
nanoKEY2は、旅行用にちょうど良いサイズです。私も常に持ち歩いています。
 
 
また、上記のコントローラーのうち、どれか一つを購入すれば、前述のシンセ「Ultra Analog Session」のみならず、

 

・KORG Gadget Le for Mac
・KORG M1 Le
・Skoove (Premiumプラン 1ヶ月トライアル)
・Melodics (10レッスン無料追加)
・A|A|S Strum Acoustic Session
・A|A|S Ultra Analog Session
・A|A|S Lounge Lizard Session
・Propellerhead Reason Lite(2018年6月よりLimitedからLiteに名称変更して機能もグレードアップ!)
・UVI Digital Synsations(80sのシンセ好きなら垂涎ものの音源)
・Ableton Live シリーズ (ディスカウント・クーポン)

 

がもらえます。

 

参考サイト:

http://www.korg.com/jp/products/computergear/nanokey2/

http://korg-license-center.com

KORG nano Series2 Demo&Review [English Captions]

 

そして、、

nanoKEY Studioでも、もちろんもらえます!

KORG nanoKEY Studio Demo&Review[English Captions]

nanoKEY Studio

特に、AASの3つのシンセUVI Digital Synsations、Reason Liteが付いてくるのは驚きです。

 

 

AAS SESSION BUNDLE SESSION SERIES COLLECTION

AASの3つのシンセは、

AASのサイトでは、「SESSION BUNDLE SESSION SERIES COLLECTION」バンドルとしてセット売りされている商品です。

価格は、99ドル!

Creating beats with Session Bundle

音を奏でてみると音質の良さを感じられると思います。艶やかな気持良い音が出ます。むっちゃクオリティ高いですよ。 

  

UVI Digital Synsations

また、UVI Digital Synsationsは、定価149ドルのブツです。

Digital Synsationsは、往年のクラシックデジタルシンセサイザーの音源をサンプリングしたデジタルシンセコレクション。

DS90S
Roland D50(1987年)

DS1
KORG M1(1988年)

DS77
YAMAHA SY77(1989年)

DSX
ENSONIQ VFX(1989年)

の四つのシンセを再現しています。

 

容量がなんと、10GB!

使える便利な音源たちです。 

UVI Digital Synsations Demo & Review

  

 

Korg Legacy Collectionの割引チケット

それに加えて、このNanoシリーズのコントローラーを購入すると、、

Korgの伝説の名シンセ群「Korg Collection」(定価24,900円)の割引チケットがついてきます。

 

M1 Leから「KORG Collection スペシャル・バンドル」に特別価格(14,900円/税込)でアップグレードすることができます

KORG Collection スペシャル・バンドル」の付属シンセは、ARP ODYSSEY、MS-20、Polysix、Mono/Poly、M1、 WAVESTAION、MDE-Xの7つです。

 

「Korg Collection」は通常2万5千円ですが、年に2回ほど(夏と年末が多い)半額セールをやることが恒例になっているので、M1 Le所有者は、特別価格の14,900円から更に安く買える可能性があります。

 

個人的にはこれだけでKorgのnanokey2を買って正解でした。Korgの名シンセ「M1」は本当に最高ですよ。

 

KORG M1 Demo&Review [English Captions]

前述の通り、Korg nanoシリーズにもM1の限定機能版の「M1 Le」が付属していますので、ぜひ究極のM1サウンドを体感してみてください。

   

  

Reason Liteが無料って。凄いよ。

これ全然使えるDAWソフトですよ。これが無料って頭おかしい。。

DTMをこれから始めるなら、このReason Liteと、(前述した)その他のオマケ音源だけで十分トラックメイキング出来ると思います。凄い時代だ。。

 

Korg nanoシリーズのユーザーは無料でもらえるDAW「Reason Lite」については、以下に詳しい記事を書きました参考にしてみてください。

  nanoKey2やnanoKontrol2、nanoPadなどのKorg社製のコントローラー(約三千円)を購入すると(*1...

  

  


 

率直に言って、本体のコントローラーより付属のソフト群の方が高額ですし、また魅力的でさえあります。

いや、、(私自身、Nanopad以外は、v1v2両方全て所持していますが、)コントローラー自体もコンパクトで良いものです。移動の多い私のライフスタイルには欠かせないツールになっています。

外出先、旅先でも曲作りをやりたい方には、ドンピシャなコントローラーだと思います。ホント便利で、お得ですよ。

 

PCDJ用のサブコントローラーとしても秀逸なナノコン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク