UVI ヴィンテージシンセコレクション『Vintage Vault 2』が33%OFF

よろしければシェアお願いします

 

UVI社にて、同社の(てんこ盛りのヴィンテージシンセコレクション)『intage Vault 2』が、33.3%OFFのセールが開催されています。

 

通常価格:$599 → セール価格:$399 になっています。
(2019年6月16日まで)

   

UVI Vintage Vault 2 | Trailer
    
  
『intage Vault 2』:アルティメイトビンテージシンセコレクション
  
  • 50インストゥルメント、111ドラムマシーン、7,000超のプリセット
  • 模倣ではない、実機そのものの質感
  • 総額2,600ドル(約29万円)の音源をバリュープライスで

   

    

  

 

    

上記リンク先で多数のでも音源を視聴できます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    むー。Falconが出音も鮮やかで弄り甲斐のあるシンセだというのはProToolsにAvid特別版(AAXのみ)がついてきますので嫌と言うほど知ってます笑。同様にKorg Software Bundleを入手するとDigital Synthation(の一部か)がついてきてUVI Player(だっけ)もついてくると。そしてDigital SynthationのD-50, M1, SY99それからあと一つ何だっけなEnsoniqかな、のサンプルベースのかなり出来のいいのがProTools限定ですけどFalconとUVI Playerと両方で使えると。こういうの上手いですよね~。買いたくなるじゃないですか次々と。まあぼちぼち、ゆっくり。

    昔はUVIはダメダメな会社だと思っていました。なんか製品に出音含め高級感なくて。その一方でSpectrasonicsのエリック御大は自分の製品のフィルターが自己開発できなくてUVIのフィルターのライセンス受けたみたいな話も聞いてます。今は自己開発してるんでしょうね。ものすごい数のフィルターがOmnisphereについてくるそうですね。欲しい笑。そしてUVIも知らない間に立派になって笑。選択肢が多いのはいいことですよね。ただ攻略しなきゃいけないコレクターにとっては災難です笑。去年集め始めたときはNIとSpectrasonicsで終わりにしたかったのにU-heもあったしUVIも集めないといかんぞ、みたいな印象です。またUVIはラインナップが多い!全部入りの大廉売を希望します笑。