【60%OFF】Fluffy Audio 「Aurora」ハイブリッドシネマティックライブラリ (オーガニック&エレクトロニック)

よろしければシェアお願いします

   

「ハイブリッド」シネマティック・ライブラリ「Aurora」が60%OFFの期間限定セールがきています。相当珍しいセールです。

VSTBUZZ主催の単発セールなので、一期一会の可能性もあります。

   

   

『Aurora』は、中心人物のPaolo Ingraito氏をはじめ、独創的な作家達が脇を固める両デベロッパー『Fluffy Audio』社が放つ、映画、TV、ドラマ用音楽、ビデオゲームなどの音楽制作に特化したシネマティック『ハイブリッド』ライブラリーです。

 

Visit the post for more.

ここで言うところの「ハイブリッド」とは、エレクトロニックなテイストとオーガニックなテイストの組み合わせた新しいタイプのトレーラー系音楽のことです。

    

  

「Aurora」を使ってできること

Auroraのサウンドデモ

 

AURORA – Patch Overview

   

 

Auroraは、サンプリングされたウェーブセットの品質と組み合わせて、古典的なシンセサイザーの多用途性を提供する非常に独創的なサウンドデザインツールです。

ほぼ無限の可能性を秘めたこのプラグインは、幅広いオーディオ制作および音楽スタイル制作に最適です。

   

  • シネマティック系アンダースコア
  • サウンドデザイン
  • アンビエントミュージック
  • TV&ビデオゲーム

   

    

注意:Kontaktフル版 V4.2.4以上のバージョンが必要です。(無料版のKontakt Playerでは動作しません。)

     

 

           

Auroraの代表的なサウンド

     

 

       

Fluffy Audio『Aurora』

チュートリアル動画

 

AURORA: Atonal soundscape tutorial

      

         

Fluffy Audio社は、ティンパニ、  ベル、  自作の楽器、手作りのパーカッションなど、さまざまな音響素材を慎重にサンプリングし「Aurora」を作成しています。

   

AURORAには7つのカテゴリーに162のプリセットがあります。

   

  • Electronica
  • Featured (Blake Ewing + David Garcia Diaz patches)
  • FX
  • Impacts
  • Keys & Bells
  • Sequenced & Arpeggiated
  • Sustained

  

または空の.initパッチをロードして自分でビルドすることも可能です。

     

    

 

使いやすいインターフェースで素早く効果的な結果を

 Auroraは、非常に高速に動作します。したがって、お目当のサウンドを素早く手に入れ得ることが可能です。最小限の労力で、最大限の楽しさを享受できます。(内部には、200以上のサウンドセットを内蔵しています。)

また、内部ブラウ​​ジングシステムを通してロード可能で、最大5つの異なるサウンドセットを重ねて複雑な組み合わせをその場で作成できます。

 

 

  

 

“AuroraのGUI は非常に強力でシンプルです。時々必要な情報だけを表示するように設計されています。 

  

レイヤーページ

最初にAURORA – Init.nkiパッチをロードするとき、空のスクリーンを見つけるでしょう。

左側には5つのレイヤーパネルがあります。これらのパネルでは、2つの主なカテゴリー(SHORT と LONG)の間をブラウズし、使用するサウンドの種類を選択することができます。

サウンドを選択すると、Kontaktキーボードが変わることに気付くでしょう。

パッチはキーボード全体で演奏できますが、最良の範囲はインターフェイスに赤で表示されます。

サウンドを選択すると、メインパネルにさまざまな調整可能なコントロールが表示されます。

ボイスパネル

このディスプレイでは機器のパフォーマンスをコントロールできます。

  • Voice Limit –アルペジエーターまたはポリステップによってボイスがトリガーされたときに、フェードアウトの強さを示します。
  • Rhythm Pattern –パッチをリズムモードに設定し、3つのアルペジエーターのうちの1つによってトリガーされるようにします。
  • ピッチモード –マルチピッチとシングルピッチを切り替えることができます。
  • To FX Chain –このサウンドをFXチェーンに送る量を決めます。
  • アンプ –レイヤーの音量を制御します。
  • ピッチ –楽器のチューニングを半音単位でコントロールします。
  • パン –左右のチャンネルのバランスを調整します。
  • フィルター –現在選択されているレイヤーにローパスフィルターとハイパスフィルターのどちらかを選択し、カットオフとレゾナンスを微調整します。
  • 音声ADSR – 現在のレイヤーのいくつかのADSR設定を素早く切り替えることができます。
  • Atmopherizer Sends –どの程度の量のサウンドをAtmospherizerに送信するかを決めます。

 

 

モジュレーション

モジュレーターは特定のパラメーターを自動化して、特定の時間間隔で、またはユーザーの入力によって変化する複雑なサウンドを作成できます。モジュレーターは楽器のすべてのレイヤーに共通で、AURORA には最大13個のモジュレーターが備わっています。

  • ADSR – Attack Decay Sustain and Releaseの略です。音の振幅をコントロールする一般的な方法です。
  • LFO – Low Frequency Oscillatorの略です。正弦波、のこぎり波、三角形、長方形、ランダムの5つの異なる形状から選択できます。
  • ステップモジュレーター – 一定のステップ数に分割された周期を持つ一種のLFO。
  • 短いエンベロープ –固定形状。他の形状では利用できないいくつかの効果を得るために使用されます。
  • Long Envelopes –非常に長い正弦波のような形状で、非常に長いモルフィックパッドを作成するために30秒以上続きます。
  • Velocity – 0から127の間の値で、キーをどれだけ強く叩くかを表します。
  • Mod Wheel – 2種類のサウンド間のモーフィングに広く使用されています。
  • キーフォロー –現在のキー位置に従ってパラメータを制御する簡単な方法です。

 

概要

  

  • 通常価格の60%オフ(通常€149)
  • エンドレスサウンドデザインの可能性のための200以上のサウンドセットとユニークなツールを特徴とする映画とハイブリッドのライブラリ
  • 5.5 GBサンプルライブラリ(KontaktのNCWフォーマットで圧縮)
  • 3.859サンプル(44KHz / 24ビット)
  • 210以上の NKIプリセット+ 26のAURORROR
  • 以上の200のユニークな音源(マルチサンプルの楽器)
  • 最大5層の音源を重ねて独自のパッチを作成できます
  • 音源をトータルコントロール
  • アルペジエーターとポリステップモード
  • 特定の時間間隔で、またはユーザーの入力によって変化する可能性がある複雑なサウンド用に利用可能な13種類のモジュレーター。
  • 同期ディレイ、ステップモジュレーター、LFO
  • LFOの 5種類のモジュレーション形状(SINE、SAWTOOTH、TRIANGLE、SQUARE、RANDOM)
  • カスタムエフェクトのユニークなチェーン
  • アトミザー効果
  • 18個のユニークなコンボリューションIR
  • これらすべての機能の詳細については、こちらのマニュアルを参照してください。
  • 注:Kontaktフル版必須(V4.2.4以上のバージョン。無償KONTAKTプレーヤーとの互換性はありません。)
  • 完璧なシネマティック音楽、アンビエント音楽、テレビ、ビデオゲームやサウンドデザインにジャストフィット。

    

   

Auroraのセール情報

期間限定で60%OFFです。

通常価格:149ユーロ

セール特価:59ユーロ

関連記事:

VSTBUZZではYAMAHA製シンセエミュバンドル「Gospel Musicians Synth Bundle」77%OFFのセールも開催中です。

かなり珍しいセール。VSTBUZZ経由で来ています。 「Synth Bundle」のセール。 心の奥底を揺さぶる数々...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク