ドイツの雑誌「Beat Magazine(7ドル)」3月号に『Waves Codex』が無料で付属(36ドルのポリフォニックシンセ)

ドイツの音楽制作関連情報誌「Beat Magazine」の最新版(2021年3月号)にWaves社のポリフォニック・シンセサイザー『Codex』(199ドル→36ドル)が無料で付属しています。

Beat Magazineについて

Beat Magazineはドイツの音楽製作情報誌です。特にハウスやテクノ、EDMなどのクラブ系の情報が多め。

このBeat Magazineは、元々ドイツ語のみの雑誌(電子版&紙版)でしたが、最近は、英語版もリリースされるようになりました。

しかしながら、最新の3月号に関してはまだドイツ語版のみ。

待っていれば英語版もそのうちにリリースされると思います(ただし購入の手続きはドイツ語で行う必要があります)。

Beat Magazineのドイツ語版の販売ページ(購入はドイツ語)

Beat Magazineの英語版の販売ページ(購入はドイツ語)

ダウンロード版(電子版)を選択すると4.99ユーロ(約630円)になるはずです。

*海外製品の購入はご自身の責任において行ってください。特に今回の購入はドイツ語なので難易度は高めかと思います。

米国の音楽ソフトウェア販売サイトの「Producerspot.com」でも「Beat Magazine」が購入できるようになりました

価格:6.95ドル(約722円)

Producerspotでは90円ほど高くなりますが、英語のショッピングサイトなので、より簡単に購入できます(Paypalも利用可能)。

Beat Magazine 3月号には、前述の通りWaves社のポリフォニック・シンセサイザー『Codex』が無料で付属します。

Waves『Codex』ポリフォニック・シンセサイザー

『Codex』は、Waves社が開発しているポリフォニック・シンセサイザーです。

Waves Codexのデモ動画

A Peek at the Waves Codex Synth with Producer/DJ Jack Conte
Waves Codex Wavetable Synth Demonstration with Yoad Nevo
Waves Codex Synth Tutorial
Creating Your Own Sounds Using Waves Codex Synthesizer
A $30 WAVETABLE SYNTH PLUGIN WITH A LOT OF PRESETS | PRESET TOUR
Codex Synth Waves VSTI All Presets Test Sequences & Melodic Sequences 1/7
Codex Synth Waves VSTI All Presets Test Gated/Arpeggiators 2/7
Codex Synth Factory Presets Test Keys/Pads 3/7 Waves VSTI
Codex Synth Bass/Leads Factory Presets Test 4/7 Waves VSTI
Codex Synth Plucks Stabs/Percussions Factory Presets Test 5/7 Waves VSTI
Codex Synth Motions/Polysynths Factory Presets Test 6/7 Waves VSTI
Codex Synth InHarmonics/SFX Factory Presets Test 7/7 Waves VSTI
Waves Codex Synthesizer: Arpeggios and Sequences (Summer Sale)

Waves Codexについて

Waves Codexは、最先端のポリフォニックシンセサイザーです。

高度なグラニュラーウェーブテーブルエンジンをベースに、Wavesの「Virtual Voltage テクノロジー」を搭載しています。

温かみのあるアコースティックやアナログのエミュレーションから、全く新しい、今までに聞いたことのない複雑で進化したテクスチャーまで、Codexのサウンドデザイン機能はあなたの指先で無限の可能性を生み出します。

Codexシンセには、何百ものオリジナル・サウンド・プリセットが搭載されています。

また、それだけでなく、独自のオーディオ・ファイルをインポートしてウェイブテーブルにして、それを好きなように操作することもできます。

高度なフォルマント・コントロール技術により、Codexはオリジナルの信号に忠実な一貫したレゾナンス・キャラクターを維持し、サウンドのアコースティック・レゾナンスを直接コントロールすることができます。

Codexは、高解像度FFTベースの自動補間技術を革新的に採用しています。これにより、ウェーブテーブルを掃引する際に非常にスムーズなモーフィングを実現します。

Codexのオシレーターの独自のデザインとシンセの波形のダイナミックなビジュアル表示を組み合わせることで、非常に複雑なサウンドを非常にシンプルな設定で作成することができます。

特徴

  • 最先端のポリフォニック・ウェーブテーブル・シンセサイザー

  • WavesのVirtual Voltage テクノロジー(仮想電圧技術)を搭載

  • プログレッシブ・ウェーブテーブル・スキャン機能を備えた革新的なオシレーター

  • 高度で包括的なモジュレーション・マトリックス

  • フォルマントコントロール:サウンドの音響共鳴を直接コントロール

  • ウェーブテーブル(サンプル)のインポート

  • ユーザーによる置き換えが可能なウェーブテーブル

  • アルペジエーター/16ステップシーケンサー

  • コーラス、ディレイ、リバーブ、ディストーション、ビットクラッシャーエフェクトを統合

  • ビジュアルダイナミック波形

  • プラグインとスタンドアロンのインストゥルメント

  • NI Komplete KontrolとMaschineにNKS対応

システム要件:Codex Wavetable Synth (V12)

Mac

CPU:Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon

Apple M1 (ARMベース) プロセッサに関する注意事項を参照してください。

メモリ:8GB RAM
システムドライブに8GBの空きディスク容量

OS:10.13.6、10.14.6、10.15.7、11.0.1 (Intelのみ)

画面解像度:最小 1280×1024 / 1600×1024(推奨:1920×1080) メインディスプレイとしてのUSBディスプレイはサポートされていません。

V12プラグインを使用するには、「Metal」をサポートするグラフィックカードが必要です。詳細はこちらをご覧ください。

Windows

CPU:インテル Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD クアッドコア

メモリ:8 GB RAM
システムドライブに8GBの空きディスク容量

オペレーティングシステム:Windows 10 64ビット

画面解像度:最小値 1280×1024/1600×1024(推奨:1920×1080)

通常価格:199ドル → セール特価:36ドル

RetroMod | Classic Hardware Synth Plugin - Tracktion
RetroMod series captures the soul of classic hardware synthesizers and adds something new – a contemporary twist. AU/VST/AAX on Mac, PC, and Linux.

関連記事: