【無料】Riot Audio『Tremolo Clouds』トレモロバイオリンとアコースティックギターのモーフィングパッド(要Kontakt)

TREMOLO CLOUDSは、トレモロバイオリンとアコースティックギターをベースにしたモーフィングパッド・インストゥルメントです。

注意:Native Instruments Kontakt 6.4.2+のフルバージョンが必要です。

スポンサーリンク

Tremolo Clouds:トレモロバイオリンとアコースティックギターのモーフィングパッド

『Tremolo Clouds』は、Riot Audio独自の「CLOUDSエンジン」をベースにしたシネマティック・モーフィング・パッド・インストゥルメントです。

このライブラリは、バイオリンとアコースティックギターのトレモロを組み合わせたものです。CLOUDSエンジンは、これらを美しくモーフィングするグラニュラー・スタイルのパッドに変換します。

このパッドエンジンと一般的なグラニュラーシンセシスエンジンの違いは、このパッドエンジンでは、非常に速い演奏スタイルを使って、ほぼ連続したサウンドを作るために、手作業でグラニュラーを作成していることです。

デモサウンド:

『Tremolo Clouds』について

TREMOLO CLOUDSは、トレモロバイオリンとアコースティックギターをベースにしたフリーのモーフィングパッドインストゥルメントです。

レイヤー

Riot Audio社の定評あるCLOUDSエンジンは、異なるサンプルソースとグループ間の有機的な動きを生成します。

このエンジンは、A と B の 2 つのレイヤーで構成されており、それぞれにベースサブレイヤーとターゲットサブレイヤー、つまり合計 4 つのレイヤーが含まれています。

  • モーフィング:このセクションでは、エンジンのモーフィングパラメータを制御します。エンジンは、レイヤーAとレイヤーBのベースサブレイヤーからターゲットサブレイヤーへと時間の経過とともに変化するように構成されています。

  • アマウント(Amount):ベースレイヤーがターゲットレイヤーにどれだけモーフィングするかを制御します。これは、AとBについて別々に制御することができます。

  • 速度:ベースレイヤーからターゲットレイヤーへのモーフィングの速度をコントロールします。低い設定では 300ms 程度、高い設定では 9 秒程度のモーフィング速度になります。

  • オクターブ:各レイヤー(A、B)には3つのオクターブがあり、それぞれがKontaktのグループに属しています。このセクションでは、それぞれのオクターブグループの音量を調整することができます。1つのグループだけを選択してシンプルで薄い音にしたり、すべてのグループをダイヤルしてオルガンのようなマルチオクターブにしたりすることができます。

  • X-FADE: このフェーダーでメインレイヤー A と B の間をトランジションさせることができます。

FX

エフェクトセクションには、Distortion、BP (Bandpass) Filter、Delay、Reverb のコントロールが含まれています。

  • Distortion トグルボタン:テープ・ディストーション/サチュレーションのオン/オフを切り替えます。

  • Distortion(ディストーション):サチュレーション/ディストーションの量を調節します。コントロールの高域では、テープコンプレッションが効いていることがわかります。

  • BP Filter Freq(uency):バンドパスフィルターの中心をコントロールします。自然で温かみのあるサウンドを得るために、 滑らかなカーブを持つかなり幅の広い BP フィルターを選択しました。とはいえ、非常に狭いハイバンドまでの周波数スペクトラムを掃引することができます。

  • ディレイ(Delay):ディレイの戻り量をコントロールします。

  • Time:ディレイ間隔の時間をコントロールします。ディレイはテンポに同期しており、8ths/quaversをベースユニットとしています。可能な範囲は1 8分音符から12 8分音符までです。

  • リバーブ(Reverb):リバーブの戻り量をコントロールします。リバーブはLexicon 480デジタルリバーブユニットをモデル化したもので、ロングホール(9.0秒)の設定となっています。

  • 長さ(Length):初期反射(ER)と後期反射(LR)の両方を調整します。

EQ

Low, Mid,High(低・中・高)

パラメトリック EQ のロー、ミッド、ハイバンドのゲインをコントロールします。この EQ は、音楽的でソフトな減衰やエンハンスメント効果を得るための幅広の Q を備えています。

注意:Native Instruments Kontakt 6.4.2+のフルバージョンが必要です(Kontakt Playerはサポートされていません)。

*開発者のRiot Audioさんによると、この製品は無料で取得が可能ですが、少額の寄付をしてくれるとありがたいそうです。