【無料配布】OrchestralTools『Crucible』リリース(パワフルで荘厳なチャーチオルガンのライブラリ)

Orchestral Toolsが、チャーチオルガンのサンプルライブラリ『Crucible』をリリース&無料配布しています。

Crucibleは、Orchestral Toolsが開発している無料のサンプルプレーヤー「SINE Player」で使用できるサンプルライブラリです。

スポンサーリンク

Crucible:チャーチオルガンのライブラリ

Crucibleは、OrchestralToolsの無料の音源プレーヤー「SINE Player」で使用することができるチャーチオルガンのサンプルライブラリです。

(SINE Playerは、Spitfire Audioの「LABS」と似たようなフリー音源提供のサービスです。)

Crucibleには、パワフルで荘厳なスピリットを持つ、精巧にサンプリングされたチャーチオルガンのサウンドが収録されています。

クローズ、ルーム、ギャラリーの3種類のマイクポジションで録音され、表現力を最大限に引き出すために、複数の組み合わせやアーティキュレーションが用意されています。

サウンドのデモ動画(1分):

SINEfactory: Crucible—free church organ (audio demo)

サウンドのデモ動画 その2(1分):

Alex Niedt – A Secret (SINEfactory Crucible Official Demo)

サウンドのデモ動画 その3(1分40秒):

Alex Niedt – Through Limbo (SINEfactory Crucible Demo)

Crucibleについて

Crucibleは、パワフルで荘厳なスピリットを持つ、精巧にサンプリングされたチャーチオルガンのライブラリです。

心地よい響きのハミングから、燃え上がるような勝利のうねりまで、オルガンのサウンドは大きく、堅牢で、カラフルです。

南ドイツのゴシック教会にある後期バロック様式のパイプオルガンからサンプリングされたこの巨大な楽器は、30の音域、2つのマニュアル、そしてペダルボードを備えています。

このオルガンは、クローズ、ルーム、ギャラリーの3種類のマイクポジションで録音されており、表現力を最大限に引き出すために、複数の組み合わせやアーティキュレーションを用意しています。

Crucibleの多幸感あふれるハーモニーで、あなたの心を掴んでください。

特徴

  • (無料の)Orchestral Tools SINE Playerで動作します(最新バージョンが必要です)

  • 2.03 GBのサンプル(SINEarcで圧縮された1 GBのサンプル)
  • 24ビット/48KHzのパッチ

システム要件

*この音源の使用には、(無料のプレーヤー・プラグイン)SINE Playerが必要です。

  • Mac OS 10.13、i5、4 GB RAM(16 GB以上を推奨)

  • Windows 10、Intel Core i5相当(Windows 7は正式にはサポートされていません)

  • インターフェイス: VST、AU

管理人メモ :この音源は、SINE Playerをインストールし、SINE Player経由で入手できます。

SINE Playerについては以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事: