【リリース】Mastering The Mix『EXPOSE 2』自信を持って音楽をリリースするための品質管理ツール(先代V1からのアプグレが60%OFF!)

Mastering the Mix『Expose 2』。満を持してリリースされました。

Expose 2は、音楽作品の品質チェックを行うことができるソフトウェアです。

EQのどこにエラーがあるのか?コンプレッサーが適切に機能しているか?位相の問題があるか?など様々な問題点を検出してを分かりやすく表示してくれる便利ツールです。

セール情報:

残念ながら通常版はセール価格になっていません。。

一方で、先代のEXPOSE 1からのアップグレードは60%OFFの超特価セールになっています。

2年前の2019年9月に先代の「EXPOSE 1」がPlugin Boutiqueで買い物客に無料配布されたことがあリました。

なのでこのアップグレード要件に引っかかる方、結構いらっしゃるのではないかと思います。

スポンサーリンク

自信を持って音楽をリリースするための品質管理ツール『EXPOSE 2』

EXPOSE 2は、音楽の問題点を特定するためのオーディオ品質管理アプリケーションです。

多くのトラックは、EQバランスの悪さ、トゥルーピーク・クリッピング、オーバーコンプレッション、位相の問題などを抱えたまま配信されています。

Mastering the Mixの「EXPOSE 2」は、これらの問題を手遅れになる前に発見するための問題解決ツールです。

EXPOSE 2があれば、最高のリスニング・エクスペリエンスを提供し、自信を持って音楽をリリースすることができます。

デモ動画

ざっと見紹介動画(1分58秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

EXPOSE 2の大まかな使用方法と利点

使用方法:

  1. まず、最終的なマスターをEXPOSEにドロップして、世界に向けてリリースする前に技術的な問題を確認しましょう。


  2. 次に問題が解決します:

    多くのトラックが、トゥルーピーク・クリッピング、オーバーコンプレッション、フェイズ問題などの技術的なエラーを抱えたまま配布されていますが、EXPOSEはその問題点の解決方法を探り出します。
    たった3秒でEXPOSEがあなたのトラックをチェックして、リスナーが最高の音楽体験をするために手助けをします。


  3. 改善を始めましょう:

    EXPOSEを開き(スタンドアロンのアプリなので、DAWは必要ありません)、音楽をドラッグ&ドロップします。
    配信方法(ストリーミング、クラブ、CDなど)に応じてプリセットを選択します。
    問題があればハイライト表示されるので、DAW内で問題を修正することができます。

EXPOSE 2があなたの音楽制作に与える3つの利点:

  1. あらゆる再生プラットフォームで、あなたの音楽を最高のサウンドにする手助けをします。


  2. あなたの曲のトーンバランスプロファイルが、成功したリリース曲と比較してどうなのかを確認できます。


  3. EXPOSEに収録されている全ての楽曲のラウドネスマッチングを行い、客観的に比較することができます。

ウォークスルー動画(13分56秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

使い方&解説動画 1(15分53秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

上記のビデオチュートリアルでは、Joshua Casper氏がMastering the MixのExpose 2の機能を紹介しています。

Expose 2の新機能と、より良いミックスやマスターを作るための実用的な情報の使い方を紹介。

Expose 2は、自分の音楽のミキシングやマスタリングを行う場合でも、他の人のためにミキシングやマスタリングを行う場合でも、ツールボックスに入れておくべき役に立つ最新ツールです。

解説動画 2(13分23秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

EXPOSE 2の詳細

EXPOSEの効能

  • オーバービュー:

    あなたの音楽をEXPOSEにドロップすると、世界に向けてリリースする前に、技術的な問題を特定することができます。



  • 問題の解決:

    多くのトラックは、EQバランスの悪さ、トゥルーピーククリッピング、オーバーコンプレッション、位相の問題などを抱えたまま配信されています。
    手遅れになる前に、3秒でEXPOSEでこれらの問題を特定することができます。



  • スタートライン:

    まず、EXPOSEを開き(スタンドアローンアプリなので、DAWは必要ありません)、音楽をドラッグ&ドロップします。
    配信方法(ストリーミング、クラブ、CDなど)に応じてプリセットを選択します。
    分析結果のフィードバックで、問題点を解決し、DAWでのリリースに向けて楽曲を最適化するための具体的な方法が示されます。



  • ハイライト1:

    超大音量のクラブマスターを目指している場合や、ストリーミングサイトでのサウンドを最適化しようとしている場合など、技術的な目標を達成するのに役立ちます。



  • ハイライト2:

    楽曲の平均的なトーンバランスを、リファレンストラックやジャンル別のプリセットと比較して確認できます。これらはすべて、商業的に成功したトラックのサウンドプロファイルを使用して作成されています。

EXPOSE 2の使い方:6つの簡単なステップ

⑴ トラックを読み込む

アプリケーションを開き、オーディオをダッシュボードにドラッグします。

⑵ プリセットの選択

Spotify、Youtube、CDなど、オーディオが最初に聴こえる場所を選択します。

次に、リファレンストラックを読み込むか、プリセットから選択して、トーンバランスプロファイルを選択します。

⑶ 読み取り

4つのセクションでは、オーディオのラウドネス、ピーク、ステレオ/フェーズ情報、ダイナミックレンジに関する詳細な情報を得ることができます。

ループを作成して、曲の特定のセクションの読み取り値を確認することができます。

⑷ 問題を特定する

EXPOSEが問題の発生を検出すると、セクションアイコンが赤くなります。

セクションアイコンをクリックして、波形上の問題点を分離し、問題点の正確な位置を確認します。

分析のフィードバックは、超大音量のマスターを目指している場合や、ストリーミングサイトでのサウンドを最適化しようとしている場合など、技術的な目標を達成するための具体的な指針となります。

⑸ トーンバランスをチェック

EQを比較すると、あなたの平均的なトーンバランスが、インポートしたリファレンストラックと比較されます。

また、ジャンル別のプリセットを選択することもできます。

これらのプリセットはすべて、商業的に成功したトラックのサウンド・プロファイルを使用して作成されています。

3dB以内であれば、非常に似通ったトーンバランスであることを示しています。6dB以上になると、トーンバランスにかなりの差が出てくるので、調整した方が良いでしょう。

⑹ ラウドネスマッチと再生

再生アイコンをクリックするか、スペースバーを押してオーディオをプレビューすることができます。

「ラウドネスマッチ」をクリックすると、すべての音声が同じ知覚音量になるように正規化され、公平な比較が可能になります。

特徴

  • 「Compare EQ」(EQの比較)では、インポートしたリファレンス・トラックとの平均的なトーン・バランスの比較を表示します。
    また、ジャンル別のプリセットを選択することもできます。
    これらのプリセットはすべて、商業的に成功したトラックのサウンドプロファイルを使用して作成されています。これにより、リリースする前に、自分の音楽が目標とする音に沿っているか、濁りや鈍さ、薄さや厳しさがないかを確認することができます。



  • 「Loudness Match」(ラウドネスマッチ)は、LUFSアルゴリズムを使用してEXPOSEの全トラックの再生を正規化します。
    人間の耳は、音量の大きい音楽ほど低音が充実していて、高音域が明瞭であると認識します。ラウドネスマッチは、このバイアスを取り除き、より多くの情報に基づいて音楽を決定することができます。



  • 「Analysis Feedback」は、求めているサウンドを得るためにオーディオをどのように調整すべきか、具体的な指針を与えてくれます。
    これにより、超大音量のクラブマスターを目指している場合でも、ストリーミングサイトで素晴らしいサウンドが得られるように音楽を最適化しようとしている場合でも、技術的な目標を達成することができます。(27のプリセットと5つのユーザープリセットスロット。)



  • ユーザーエクスペリエンスとワークフローを改善したユーザーインターフェースを提供。



  • 楽曲の技術的な詳細を瞬時に把握できます。(LUFS統合、短期、デシベルトゥルーピーク、左右ヒートマップ、位相ヒートマップ、ダイナミックレンジ、ラウドネスレンジ。)



  • 問題が検出されると、読み出しと波形がハイライトされ、問題がどこにあるかを正確に示すことができます。

EXPOSE 2の測定項目

  • 統合LUFS

    
  • ショートタームLUFS

    
  • デシベルトゥルーピーク(16倍オーバーサンプリング)

    
  • サンプルピーク

    
  • 左/右ヒートマップ

    
  • コレレーションヒートマップ

    
  • 短期的なダイナミックレンジ

    
  • ラウドネスレンジ

システム要件

Mac

  • macOS 10.10以上(macOS 11 Big Sur + Apple M1 Silicon対応)
  • スタンドアロンアプリケーション(64ビットのみ)

Windows

  • Windows:Windows 7、8、または10
  • スタンドアロンアプリケーション(64ビットのみ)

セール情報

このEXPOSE 2。リリースされましたが、残念ながら通常版はセール価格になっていません。。

一方で、先代のEXPOSE 1からのアップグレードは60%OFFの超特価セールになっています。こちらは非常にお得。

通常版

通常価格:67.5ドル

EXPOSE 1所有者向けのアップグレード版

通常価格:67.5ドル

セール特価:26ドル!(60%OFF)