終了間近【最安】Beatskillz『SampleX v3』サウンドに独特な質感を加えるヴィンテージ・サンプラー・エミュレーター(*69ドル→29ドル)

BEATSKILLZのヴィンテージ・サンプラー・エミュレーター『SampleX v3』が、58%OFFになっています。

恐らく過去最安だと思います。

通常価格:69ドル → セール特価:29ドル(58%OFF)

*2021年10月15日 追記:終了時間を過ぎましたがセールが継続しています。

SampleX v3は、ヴィンテージ・サンプラーに音を通した時の質感をエミュレートしたFXプラグイン。ローファイ系の味のあるサウンドを手っ取り早く作りたい時などに重宝するツールです。

スポンサーリンク

『SampleX v3』サウンドに独特な質感を加えるFXプラグイン(VST3, AU, AAX)

SampleX は、端的に言うと、サウンドに独特な質感を簡単に与えることができるビットクラッシャー的なエフェクターです。

6種類の異なるマシンをエミュレートしています(AKAI MPC60、E-MU SP-12、Roland S550、AKAI S900など)

紹介動画(2分22秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(2分13秒):「SampleX :V1、V2、V3の比較」

オーディオデモ:

『SampleX v3』の詳細

SampleX Version 3は、様々な新機能を搭載したFXプラグインです。

主な新機能:

  • 新しい「LP/HPラダー共振フィルター」

  • 「ステレオ幅(イメージング)コントロール」(モノ/M/Sエクスパンダー)

  • 本物のビンテージサンプラーをサンプリングして様々なレベルで正確なサウンドを得ることができる「ダイナミックコンボリューションシステム」

  • 「標準的な可変サンプルレート」

  • 「ビットレート」

  • エイリアシングコントロール(シフト)

  • 「IRマシンのオン/オフ機能」

  • 「I/OセクションのPOP UP値表示」

  • 「フィルターセクション」

  • 「2つの新しいサンプラーモデル」を追加

Beatskillzの開発チームは、マシンの実際の回路を研究し、A/Dコンバーター、プリアンプ、アナログ、デジタルのフィルター、プロセスなどの各段階を再現しています。

また、サンプラーをエミュレートするだけでなく、様々なサンプラーやビンテージチップをデザインすることができるプラグインを開発、提供しています。

特徴

  • 6つの象徴的なヴィンテージ・サンプラー


  • 新開発マルチコンボリューションシステム


  • 新開発のHP/LPレゾナント・ラダー・フィルター


  • 幅制御によるステレオからモノへの拡張


  • 新しいプリセットとGUI


  • IRマシンのオン/オフ機能


  • I/Oセクションとフィルターセクションのポップアップ値表示

SampleX V3の操作系統

A/Dサンプル・セクション

ビット・コントロール

このコントロールでビットレートを設定します。現代的な24ビットから4ビットまでの範囲で設定できます。

また、ビット表示の液晶をダブルクリックして、手動で希望の値を入力することもできます。

SRコントロール(サンプルレート)

このコントロールでサンプルレートを設定します。

96kHz(DAWのサンプルレート)から2khzまでの範囲で設定できます。ビットディスプレイLCDをダブルクリックして、希望の値を手動で入力することもできます。

エイリアシングとドライブセクション

シフト

ヴィンテージ・サンプラーの「アリアス/リング」サウンドを得るための重要なプロセスは、サンプルのピッチを下げることでした。

ここでは、ビンテージ・サンプラーによる効果をエミュレートし、実際にサンプルのピッチを変更することなく、聞きたいエイリアシング・サウンドを正確に「ダイヤルイン」することができます。

(ダブルクリックして値を入力するか、ダイヤルを使います。)

ドライブ(ON/OFFスイッチとコントロール)

ヴィンテージサンプラーでは、A/Dコンバーター前のプリアンプをオーバーロードして、「ドライブ」サウンドを得ることができます。

s900サンプラーの音を忠実に再現し、ヴィンテージサンプラーの音に近い飽和感とドライブ感を実現しました。「ダブルクリックして値を入力するか、ダイアルを使用します。

Widthコントロール

モノラルからオリジナルのステレオフィールド、さらにはm/sの拡張空間まで、このコントロールで実現できます。

アナログフィルターエミュレーション

フィルタータイプ(赤のオン/オフスイッチ)

数多くのレコーディングで使用され、人気の高いヴィンテージ・アナログ・モノラル・シンセサイザーを正確にモデル化しました。

24DB/OCTのレゾナンス付きローパス・フィルターです。

レゾナンスを大きくすると、オリジナルのように「Self=Oscillation」になり、ピッチのある音色になります。このフィルターは、ローファイやヒップホップ音楽に適したウォームでダークなトーンに最適で、非常に中毒性があります。

フィルター・フリーク・コントロール

ローパスフィルターのカットオフ周波数をここで設定します。20KWZから20HZの範囲で設定できます。

RES コントロール

スライダーコントロールを使って、ローパスフィルターのレゾナンスを設定します。

極端に言えば、モデルとなった本物のアナログフィルターのように、フィルターを自己発振モードにすることもできます。

ミックスと入出力のセクション

ウェット/ドライ

Wetコントロールはエフェクト信号の量をコントロールし、Dryコントロールはオリジナル/クリーン信号をミックスします。これにより、入力された音声に適度な処理を施すことができます。

イン/アウト

インコントロールは、入力オーディオのゲインを増減させ、アウトコントロールは、プラグインで処理された後の出力オーディオ信号のゲインを増減させます。

システム要件

*SampleX V1またはV2をお持ちの方は、SampleX V3を無料でアプデートできます。

  • Windows10以降/ OSX Mojave以降(CatalinaおよびBIG Surをサポート)
  • Inteli5以降/ AMD Athlon64または同等の2GB RAM / 300 MB HD
  • プラグインフォーマット:VST3 / AU / AAX –64ビット
  • 画面解像度:1024×768
  • VST3、AU、AAX(64ビットホスト)

インストール

OSX:

  • Samplexv3_OSX.pkgファイルをダウンロードし、[開く]をクリックします
  • 指示に従ってプラグインをインストールします指示に従ってプラグインをインストールします

Windows:

  • SamplexV3_WIN.exeを実行します
  • 指示に従ってプラグインをインストールします

セール情報

Audio Plugin Deals:

通常価格:69ドルセール特価:29ドル(58%OFF)

Plugin Boutique:

通常価格:69ドルセール特価:49ドル