【イントロセール】Heavyocity『Symphonic Destruction』シンフォニック・オーケストラをいったん破壊し再構築された壮大なハイブリッド・オケ音源

米国・ニューヨークの人気デベロッパー:Heavyocityからハイブリッド・オーケストラ音源『Symphonic Destruction』がリリースされました。

イントロセールも同時開催されています。

Symphonic Destructionは、ハイブリッドなオーケストラ楽器、サウンドデザイン、ループ、リズミカルなペダルのコレクションです。

トレイラー動画(サウンドデモ・1分):

このSymphonic Destructionは普通のオケ音源ではありません。

シンフォニック・オーケストラをいったん破壊し、最新のHeavyocityスタイルで再構築された強力なライブラリです(同社の傑作パーカッション「Damage 2」のオーケストラ版的な位置付けで開発されています)。

*Kontaktフォーマットのライブラリですが、無料版のKontakt Playerでも完全に動作します。

スポンサーリンク

『Symphonic Destruction』ハイブリッド・オーケストラ・ライブラリ

SYMPHONIC DESTRUCTIONは、オーケストラを解体し、現代のスコアリングにおけるパワー、創造性、攻撃性の限界を押し広げるためにゼロから構築されたオーケストラ・ライブラリです。

Heavyocity社のパーカッションライブラリの傑作「Damage 2」の壮大なアプローチをオーケストラに適用した音源です。

アナログギアで飽和したフルオーケストラポルタートスから、ハーマン風のデチューンされたスタッカート、そして頭の中にしか存在しないと思っていたような深くて暗いサウンドスケープまで斬新なサウンドが沢山入っています。

*無料版のKontakt Playerでも使用できます。

ざっと見サウンドデモ(59秒):

*搭載されているプリセットサウンドのデモ動画(5:11):

開発元のHeavyocityによる紹介動画(10分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(32分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Sample Library Reviewによる解説&レビュー動画(1時間・自動翻訳の日本語字幕可能):

現代の映画スコアリングの未来がここにあります。

ラウドで、アグレッシブで、素晴らしく作り込まれています。Heavyocityは、シンフォニック・オーケストラを破壊し、彼ら自身の素晴らしいスタイルで再構築しました。

この巨大なハイブリッド・モンスターは、世界有数のサウンドステージからサンプルを集め、Heavyocityの真髄であるサウンドデザインと組み合わせた結果です。

デモ&レビュー動画(47分12秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

Simeon Amburgey氏による紹介動画(1時間54分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Heavyocityの最新作「SYMPHONIC DESTRUCTION」をご紹介します。

DAMAGE 2で成功を収めたHeavyocityは、最新作SYMPHONIC DESTRUCTIONでまたしても期待以上のものを提供してくれました。

DAMAGE 2と同様のアプローチで、Symphonic Destructionはオーケストラを様々な方法で破壊し、新しいテクスチャーとスコアリングの可能性を提供します。

Symphonic Destructionの特徴は以下の通りです。

  • 230以上のスナップショット
  • 440のユニークなソース
  • 何千ものエフェクトや加工を施したサンプル

オーディオデモ:

『Symphonic Destruction』の詳細

ダメージを受けたオーケストラ

Heavyocityは、オーケストラを解体し、現代のスコアリングにおけるパワー、創造性、攻撃性の限界を押し広げるために一から作り直しました。

スリリングなトラディショナル・コンビネーション、直感的なサウンドデザイン、そして今まで聞いたこともないような凶暴なブラム。

More to Damage

HeavyocityがDamage 2の壮大なアプローチをオーケストラに適用したときのサウンドです。

アナログギアで彩られたフルオーケストラ・ポルタートスのようなハイブリッドDAMAGEDエレメントのコレクションは、あなたと同じエネルギーと活力でキューを攻撃します。

スコアをデザインする

Symphonic Destructionの心臓部(SDデザイナー)はPOWERに尽きます。

Heavyocityはオーケストラを再構築し、創造的なオーガニック、刺激的なリズム、そして特徴的なサウンドデザインの要素を組み合わせ、新世代の壮大なシネマティック・スコアを解き放ちました。

Brutalist Braams

SDのBraamはただ作られただけではなく、地面から発掘され、激しく破壊されています。

革新的な「Braam Designer」と組み合わせることで、それぞれのBraamをユニークなコンポーネントに分解し、無限の組み合わせでBraamが枯渇することはありません。

リズミカルなペダル

激しいチェイスシーンや緊迫したスリラー映画のスコアリングには、シーンを前進させるダイナミックなリズム要素が必要です。

Symphonic Destructionには、甘いものから激しいもの、繊細なものから破壊的なものまで、約100種類の刺激的なリズミックペダルが入っています。

ソニック・デコンストラクション

トラディショナル、ハイブリッド、シンセサイザー、ヘビーギターなどを組み合わせた、オーケストラ・スコアリングのためのまったく新しいアプローチです。

これまでのオーケストラとは一線を画しています。

無限のコンテンツ

Symphonic Destructionには、非常に多くの有用なハイブリッド・シネマティック・コンテンツが含まれています。

しかし、それだけではありません。

パワフルなSymphonic Destructionのエンジンには、新しいコンテンツを作り続けるためのサウンドシェイピング機能が搭載されています。

インスタントキュー

楽器の真のインスピレーションは、作曲家の心を動かし、挑戦し、鼓舞する力から生まれます。

Symphonic Destructionはその役割を果たします。火を入れてみればわかります。プリセットにはプリセットの、パッチにはパッチの、88鍵盤にはフィルムキューが配置されています。

特徴

  • 11,800以上のサンプル


  • 445のソース(コンテンツの詳細)


  • カスタムデザインのプリセット210種


  • 4つのユニークなエンジン


  • SD(Symphonic Destruction)デザイナー


  • 直感的なブラウザで400以上のソースを3つのバンクにロード可能


  • 高度なグラニュラー&リズミック・プレイバックのためのCYCLEページ


  • マルチパラメーターをダイナミックにコントロールするMACROノブ


  • Braam Designer


  • 108種類のユニークなトーンヒット(36種類はサブ、ミッド、テールの3つのステム付き)


  • ループデザイナー


  • 216ループ(144 Motifsと72 Rhythmic Pedals)


  • パフォーマー


  • トラディショナル:30個のアーティキュレーション


  • ハイブリッド:25種類のアーティキュレーション


  • ダメージ :16個のアーティキュレーション


  • サウンドスケープ :26種類のアーティキュレーション


  • トラディショナル・ペダル:24 (テンポシンク、マルチサンプリング済み)


  • ハイブリッド・ペダル:24 (テンポシンク、マルチサンプリング済み)


  • Damaged Pedals:24 (テンポシンク、マルチサンプリング済み)


  • ダメージを受けたギター:24 (テンポシンク、マルチサンプリング済み)

システム要件

最小要件

  • MacOS 10.13,10.14,10.15、または11(最新更新)(Intelのみ)
  • Windows 7、Windows 8、またはWindows 10(最新のサービスパック)、Intel Core I5または同等のCPU、2 GB RAM
  • OpenGL 2.1以上のグラフィックハードウェアサポート
  • 4 GB RAM(大型Kontakt Instrumentsにおすすめ)

技術仕様

  • 26.71 GB非圧縮(NIロスレス圧縮のディスク上の17.4 GB)
  • 無料のKontakt 6.6.1プレイヤー(またはその後)
  • Komplete Kontrol統合(NKS準備)
  • 直接ダウンロードのみとして入手可能です
  • プラグインフォーマット:スタンドアロン、VST、AU、AAX

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:449ドル → イントロセール特価:299ドル

*Plugin Boutiqueでは上記の製品を購入時に、HeavyocityのワンノブFXプラグイン『PUNISH Lite』(49ドル)が無料でプレゼントされます(10月いっぱい有効)。