Orange Tree Samples『Evolution Django Jazz』リリース(アコースティック・ジャズのギター・ライブラリ)*Kontakt PlayerでもOK

Orange Tree Samplesからアコースティック・ジャズのギターライブラリ『Evolution Django Jazz』がリリースされました。イントロセールで22%OFFになっています。

2022年2月24日:セールは終了しました。

スポンサーリンク

『Evolution Django Jazz』

ざっと見動画(1:39):

「Evolution Django Jazz」は、広範囲にサンプリングされたアコースティック・ジャズのギターライブラリです。無料のKontakt Playerでも使用が可能です。

サウンドデモ(8:43):

『Evolution Django Jazz』について

「Evolution Django Jazzズ」は、1930年代にパリで生まれたロマン・ジャズ・スタイルの先駆者である名ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトのサウンドを再現しています。

当時のミュージシャンたちは、自分たちが単なるジャズではないことを認識していなかった。

その結果、この音楽は、やがてそのユニークな特質から、独自のサブジャンルとして認識されるようになりました。

ジャンゴの象徴的なギターの音色と、俊敏で表情豊かな演奏は、この音楽スタイルの代名詞のようなものです。

このサンプル・ライブラリーのために録音したギターは、ジャンゴ自身が所有していたSelmer 503アコースティック・ギターを丹念に再現したものです。

マスター・ルシアーによって製作されたこのレプリカは、オリジナルの仕様に忠実に作られており、ゼロフレットや省略されたボトムブレスなど、ジャンゴのギターが持つ複雑なディテールが盛り込まれ、彼独自のトーンに貢献しています。

このライブラリーは、ユタ州で最も由緒あるレコーディング・スタジオの一つであるRosewood Recording Company(ローズウッド・レコーディング・カンパニー)と共同で開発されました。

Rosewood Recording Companyのオーナー兼レコーディングエンジニアであるGuy Randle氏は、アナログオーディオ機器を取り入れ、ギターの豊かな音色を巧みに表現し強調しました。

Evolution Django Jazzには、録音されたままの信号と、エンハンスドされた信号の両方が含まれています。

Evolution Django Jazzは、革新的なストラミングパターンエディタ、自動コード検出、ギタートーンに最後の磨きをかけるための内蔵エフェクトの総合コレクションなど、豊富な機能を提供する当社のEvolutionエンジンをベースにしています。

Evolutionエンジンを使用した弊社のギター・ライブラリやベース・ライブラリを使用したことがあれば、そのインターフェイスとワークフローは非常に馴染み深いものになるでしょう。

ジャズ・リズム・ギターに特化したストラミング・パターンなど、すぐに使えるファクトリー・プリセットが多数収録されています。

主な特徴

  • アコースティック・ジャズ・ギター・トーンの制作に適した内蔵エフェクト・コレクション

  • 本格的なジャズ・リズム・ギターのためのプリセットを含むパターン・エディター

  • 独自のフィジカル・モデリング・テクノロジーによりピック・ポジションを調整可能。

  • ベロシティレンジ、MIDI CC、ラッチ/非ラッチキーウィッチなどの条件により、アーティキュレーションの選択方法をコントロールできる強力なマッピングシステム。

サンプリング仕様

  • 12.3GB(ロスレスNCWオーディオフォーマットで6.28GBに圧縮)、24bitサンプル。

  • サスティーン、パームミュート、ミュート、ナチュラルハーモニクスなどのアーティキュレーションに加え、ストリングスラップ、ミュートストラム、ボディヒットなどのスペシャルエフェクトを搭載。

  • スライド、ハンマーオン、プルオフのレガートサンプル。

  • アーティキュレーションは3つのダイナミクス、2つのピック方向(該当する場合)、2xラウンドロビンを備えています。

Kontakt Playerで使用できます

Evolution Django Jazzは、Native Instruments社のサンプラーソフトウェア「Kontakt Player」をライセンスしています。

そのため、Kontaktのフルバージョンを所有する必要はなく、Evolution Django Jazzは無料のKontakt Playerアプリケーション/プラグイン内で制限なく動作します。

また、Kontaktのライブラリタブにサンプルライブラリが表示され、簡単にアクセスすることができます。

また、Evolution Django JazzはNKSに対応しています。

Native Kontrol Standardとの統合により、Komplete Kontrolソフトウェアでライブラリを使用する場合だけでなく、Komplete Kontrol Sシリーズ・キーボードやMaschineなどのKomplete Kontrolハードウェアと組み合わせても多くの利点があります。

この製品は、Native Browserで他のKomplete Kontrolインストゥルメントと一緒に表示されるだけでなく、他にも様々な利点があります。

例えば、Native InstrumentsのNative Map®テクノロジーのおかげで、箱から出してすぐに、接続したハードウェアからライブラリーの様々なパラメータを直接コントロールすることができます。

さらに、キースイッチとキーレンジは、Komplete Kontrol S-Seriesキーボードに直接キーカラーを表示する革新的なテクノロジーであるLight Guideを使用して表示されます。

Evolution Django Jazzを完全に体験するためには、Komplete Kontrol S-Seriesキーボードと一緒に使用することをお勧めします。必須条件ではありませんが、ソフトウェア音源とハードウェアを直感的に接続するNative Kontrol Standardを活用することができます。

システム要件

使用可能なディスク容量

本製品は、サンプルライブラリーのダウンロードとインストールに合計13.2GBのディスク空き容量が必要です。ダウンロードの総容量は6.6GBで、インストール後のライブラリーの容量は6.6GBです。

プラットフォームバージョン

  • Kontakt Player 5.8.1(無料)

対応インターフェイス

スタンドアロン、AAX Native、VST、AU

最低システム要件

  • Windows 7、8、または10。
  • Mac OS X 10.11 以降。

セール情報

通常価格:179ドル

セール特価:139ドル(22%OFF)