Soundiron『Sick 6』フラッシュセール(ホラー系シネマティック&トレーラーSFXライブラリ)

Soundironのホラー系シネマティック&トレーラーSFXライブラリ『Sick 6』がセールになっています。

2022年3月7日:25%OFF(69ドル→51.75ドル)

*日本時間の3/14(月)19時頃までの短期セールです。

*このライブラリの使用にはKontakt 5.5以降のフルリテールバージョン(有料版)が必要です。

スポンサーリンク

『Sick 6』ホラー系シネマティック&トレーラーSFXライブラリ

ざっと見動画(1:55):

『Sick 6: 666 – The sickening』 は、ホラーをテーマにしたシネマティック、トレーラーサウンドエフェクトのKontaktライブラリです。

ウォークスルー動画(7:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

イメージ動画(7:36・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Sick 6』について

『Sick 6: 666 – The sickening』 は、ホラーをテーマにしたシネマティック、トレーラーサウンドエフェクトのKontaktライブラリです。

4GB以上のサウンドデザインコンテンツが含まれており、1000以上のスティンガー、ブーマー、インパクト、スタブ、ヒット、スウェル、フォール、ライザー、プレイアブルパッド、ドローン、アンビエンスなどが収録されています。

ホラー、SF、ドラマ、サスペンス、アクションなどのシーンやプロジェクトに最適な、ユニークなニュアンス、ダイナミックで鮮やかなスコアリング要素を作成するために、オーガニック楽器、効果音、環境フィールド録音を原料として、様々なツールとテクニックでそれぞれの音を慎重に作り上げました。

stingerコレクションには、67のサウンドバンクと合計1009のシネマティックエフェクトがあり、それぞれに様々なサウンドバリエーションが含まれています。

サウンドバンクは、主に8つのカテゴリーに分かれています。

カオス、エレクトロ、ゴア、インパクト、レヴェイル、ライジング、ストリングス、サスペンスです。また、8つのサスティーン・トーン・アンビエンスとアトモスフェリック・サウンドスケープ・バンクもあり、それぞれアンダースコアリング、緊張感の構築、環境サウンドデザイン、メロディスコアリングに適したユニークで異なるフレーバーが揃っています。

すべてのプリセットには、トータルなサウンドシェイピングコントロール、キースイッチとオートメーションサポート、DSP FXラック、70インパルスのコンボリューションリバーブが搭載されています。

スティンガーやアンビエンスは、従来のワンショット・エフェクトとして個別に演奏することも、MIDIキー・レンジ全体にクロマチックにマッピングして、「Solo ボタン」を押すだけでチューニングされた楽器として即座に演奏することも可能です。

Kontaktインターフェースには、アタック、リリース、ボリューム、フィルタートーン、ビブラート、サンプルスタートオフセットを調整できるオートメーション対応のコントロールが搭載されており、あらゆるサウンドを完全に再構築して無限の創造の可能性を実現します。

スティンガーやアンビエンスを一発で演奏することも、”Solo “ボタンを押すだけでMIDIキーレンジ全体にクロマチックにマッピングし、チューニングされた楽器として演奏することも可能です。

これには、音符の長さ、人間化、スイング、多方向および入力トラッキングモード、速度描画が含まれます。

自分で作成したパターンの保存、エクスポート、インポートも可能です。

また、キースイッチの割り当てと変更、サンプルをタイムロックして極端なピッチでのクロマチック演奏を可能にしたり、便利なポップアップコントロールウィンドウでリアルタイム波形プレイバックを確認することもできます。

包括的なFXラックパネルは、マルチエフェクト、圧縮、EQ、アンプ/スピーカーシミュレーション、コンボリューションリバーブを提供し、最も人気のある数十のカスタムレコーディングルーム、ホール、大聖堂、別世界のFXインパルスを備え、コントロールインターフェースから簡単に利用することができます。

最後に、私たちは音源を様々なアンビエンス、ドローン、アトモスフィア、特殊FXインストゥルメントに変形させました。

バーチャルインストゥルメントのプリセットは、Kontaktのために特別に作られ、カスタムUIで強力なレンジを提供します。

これらのダイナミックなツールで、トータルなプレイアビリティとオートメーション・コントロールが可能になり、ミキシングが楽になります。

また、一般的なPCM wavデータをサポートするオーディオやビデオ・アプリケーションで使用することもできます。各オーディオは標準的な24bit/48kHzステレオwavファイルで、簡単にブラウジングできるように分類され、Kontaktの外で簡単に検索し統合できるように、詳細なSoundminerとBWFメタデータが埋め込まれています。

特徴

シネマティックエフェクトカテゴリ(1009音)

  • Chaos(不穏で混乱させる不協和音の数々)

  • Electro(SF、エレクトロニック)

  • Gore(血、内臓、怪物)

  • Impact(ブーマー、パウンダー、クラッシュ、バングス、ドスン、ブラスト)

  • Reveal(ドラマチックなトランジション)

  • Rising(うねり、クレッシェンド、ヘアピン、ライザー、ビルドアップ)

  • Strings(ヴァイオリンなどの弦楽器のような刺し傷、震え、刺し傷)

  • Suspense(緊張の床、不安な瘴気、迫り来る気配、恐怖のパッセージなど)

アンビエンスとサウンドスケープのカテゴリー(89音)

  • Abrasions(粒状、シュルシュル、金属的な音色や不協和音)

  • Glatched(グリッチ、うねり、大きく変調された電子パッドと有機的な要素)

  • Gruwzum(ダークでウッディでストリンギーなバイオリンとシヌーの弾き語り、深い不吉な冥界のドローン)

  • Kruxin(低音の効いたモジュレーションと太い歪みのある生粒のようなハードなエレクトロニックトーン)

  • トランス(低音で暖かみのある発振テクスチャーとドローンのようなパッド)

システム要件

  • このライブラリは、Native Instruments Kontakt バージョン5.5(またはそれ以降)のフルリテールバージョン(有料版)が必要です。

  • 無料版のKontakt Playerには対応していません。

  • Windows:Windows 7 以降

  • Mac:Mac OSX 10.8以降

  • CPU:デュアルコアCPU

  • メモリ:2GB

  • HDD:SATAまたはSSDを推奨

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:69ドル → セール特価:51.75ドル