【無料配布】Heavyocity『FOUNDATIONS Synth Bass』シネマティック・シンセベース(無料のKontakt Playerで使用可)

Heavyocityから、シネマティックなシンセベースのバーチャルインストゥルメント『FOUNDATIONS Nylon Guitar』がリリースされました。

無料です。

*無料のKontakt Playerで使用できます。

スポンサーリンク

『FOUNDATIONS Synth Bass』

デモ動画(2:16):

『FOUNDATIONS Synth Bass』は、アナログシンセの厚みのあるサウンドと、カスタマイズ可能なインターフェイスを備えたシネマティックなシンセベースのKontaktインストゥルメントです。

デモ動画

紹介動画(9:55・自動翻訳の日本語字幕可能):

『FOUNDATIONS Synth Bass』の詳細

「FOUNDATIONS Synth Bass」は、アナログ・シンセの太い音と、専門的に作られたうなり声のようなサウンド・デザイン・レイヤーを組み合わせた、カスタマイズ性の高いインターフェースを備えたバーチャルインストゥルメントです。

あなたの物語をボトムアップで構築するための基本的な出発点を提供します。

*無料のKontakt Playerで使用できます。

リッチ・トーン

リッチなアナログシンセを使用し、重厚なローエンドサウンドを実現しました。

唸るようなレイヤー

唸るようなレイヤーソースを組み合わせたアグレッシブなテクスチャーを実現し、シンセベースをシネマティック・スコアリングの必需品に育て上げました。

これは、新しい、モダンなローエンドで、インスピレーションを与えます。

サウンドを形作る

FOUNDATIONSエンジンは、あらゆるレベルのアーティスト、プロデューサー、作曲家のためのサウンドデザインのキャンバスになるように作られており、ARP、ゲート、スペース、ADSRなどのサウンドシェイピング機能のパレットが豊富に用意されています。

HY FOUNDATIONS

Heavyocity FOUNDATIONSは、すべての音楽制作者にシネマティック・サウンドのダイナミックな世界を紹介するために作られました。

FOUNDATIONSは、次世代の映画、テレビ、ゲーム音楽を刺激するために設計された、プロ品質のフリー・インストゥルメントのラインです。

含まれるもの

2つの音源
  • 低いシンセベース


  • アグレッシブなグロウル


  • 10種類のカスタムプリセット


  • 複雑なリズムパターンを構築するためのゲートとアルペジオコントロール


  • 2チャンネル・ミキサーによるリアルタイム・ソース・ブレンディング


  • エンベロープ・コントロール


  • マスターFX – パンチ、ディレイ、リバーブ

システム要件

  • 非圧縮で 160 MB (NI 可逆圧縮のディスクでは 91 MB)
  • Kontakt 6エンジンを搭載
  • Kontakt 6.7.1 (プレイヤー) 以降
  • Komplete Kontrol 統合 (NKS 対応)
  • 直接ダウンロードのみで利用可能
  • スタンドアロン、VST、AU、AAX

最小システム要件

  • Mac: macOS 10.14、10.15、11 または 12 (最新のアップデート)
  • PC: Windows 10 または 11 (最新の Service Pack)、Intel Core i5 または同等の CPU、2 GB RAM
  • OpenGL 2.1 以降のグラフィックス ハードウェア サポート
  • 4 GB RAM (大規模な KONTAKT インストゥルメントには 6 GB を推奨)

配布情報

関連記事: