ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

 iZotope『Audiolens』トラックのリファレンスを簡単に行うことができるソフトウエア

iZotopeからリファレンスツール『Audiolens』がリリースされました(通常価格:99ドル)。

期間限定で無料配布されています。

*このAudiolensは、プラグインではなくスタンドアドーンソフトウエアとして動作します。

*無料配布は日本時間の11/23(水)夕方までの予定です。

2022年11月23日から25ドルになるようです。無料取得はお早めに。

2022年11月23日 21:28 追記:無料配布が終了し、25ドルになっています。

スポンサーリンク

『Audiolens』どこからでもリファレンスオーディオが楽しめるツール

新しい「Audiolens」(デスクトップ・アプリケーション)は、あらゆるストリーミングプラットフォームやオーディオソースのオーディオを分析し、音の特性に関するデータを収集し、自分のミックスやマスターにマッチングさせることで、トラックのリファレンスを簡単に行うことができるソフトウエアです。

また、iZotopeのプラグイン「Ozone 10」や「Neutron 4」とシームレスに統合し、リファレンスに合わせたり、AIアシスタントを使用してサウンドを微調整することができるようになっています。

以下の紹介動画では、iZotopeのジェフさんが、Audiolensの「Capture ボタン」を使って、曲のラウドネス、EQ、ダイナミクス、ステレオ幅のデータを収集し、Ozoneでそのデータを使って、リファレンス・トラックと同じサウンド、さらにルームコレクション、ボリュームレベル、サンプルレートなどの重要な情報をミックスする方法を説明しています。

紹介動画(4:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

iZotope新製品Audiolensワークフロー紹介セミナー動画(11月9日 19:00から配信):

Audiolensは、ストリーミングプラットフォームやソースからの音源を分析し、音源のリファレンスが簡単に行えるようにするデスクトップアプリの使用方法や、最新のOzone 10、Neutron 4との連携した使い方を発表当日のセミナーにてご紹介いたします。

『Audiolens』について

オーディオを比較する – 耳を傾けるレンズ

新しい「Audiolens」(デスクトップ・アプリケーション)は、あらゆるストリーミングプラットフォームやオーディオソースのオーディオを分析することで、トラックの参照と比較を容易にします。

選択したオーディオをデバイスの選択した出力で再生すると、アプリケーションは主要な音質特性のデータを収集し、お気に入りのリファレンストラックやサウンドを視覚化、比較、マッチングするのに役立ちます。

ストリーミングから簡単にリファレンス-ソースから直接

Audiolensの分析結果をリファレンストラックとして取り込むことで、メディアファイルのダウンロードや面倒なオーディオルーティングの設定なしに、ミキシングやマスタリングで使用することができ、時間を節約することができます。

iZotopeプラグインOzone 10とNeutron 4とシームレスに統合し、リファレンスに合わせたり、AIアシスタントを使用してサウンドを微調整することができます。

Ozone 10との併用 – どんなマスターにもマッチします。

Audiolensは、保存されたリファレンスターゲットをOzone 10のターゲットライブラリに自動的に入力するので、選択したリファレンスとあなたのマスターがどのように一致しているかを視覚化することができます。

AIを搭載したマスター・アシスタントを実行し、希望するトラックのトーン、ダイナミクス、幅のプロファイルを自分のマスターに合わせ、アシスタント・ビューを使ってさらに調整することができます。

Neutron 4との併用 – インテリジェント・ミキシングの高速化

Audiolensは、保存されたリファレンスターゲットを自動的にNeutron 4ターゲットライブラリに入力し、Neutronのアシスタントによって分析されます。

その結果、ベース音やスネア音、ハイハット音など、自分のトラックのミックスにすばやくマッチさせることができるようになります。

アシスタント・ビューを使用して、ミックス・エレメントを調整することで、サウンドをさらにカスタマイズすることができます。

ターゲット・ライブラリ – お気に入りを保存

リファレンスの音色データをAudiolensターゲット・ライブラリに保存して、リファレンス・トラックデータのパーソナル・カタログを構築し、いつでもアクセスできるようにしましょう。

トラックに名前を付けておけば、マッチングさせたいサウンドをすぐに見つけることができ、トーンバランスのプロファイルを簡単に比較することができます。

ターゲットライブラリーはOzone 10とNeutron 4に対応しており、これらのプラグインをお持ちの場合、リファレンスに自動的に入力されます。

システム要件

オペレーティングシステム
  • Mac: macOS Big Sur (11.7.x) – macOS Monterey (12.5.x)*

  • Windows Windows:Windows 10 – Windows 11

*Rosetta 2およびネイティブでは、Intel MacおよびApple製シリコンMacに対応しています。

参照するワークフローとターゲットライブラリは、以下の製品で動作します
  • Ozone Elements(2022年11月23日以降のバージョン)


  • Ozone 10 Standard


  • Ozone 10 Advanced


  • Neutron Elements


  • Neutron 4

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:25ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2022年11月:リリース記念無料配布