記事内に広告が含まれる場合があります

UAD『1176 Classic Limiter Collection』世界で最も著名なコンプレッサーのコレクション

UAD『1176 Classic Limiter Collection』は、世界で最も著名なコンプレッサーのコレクション(プラグイン)です。

広告

1176 Classic Limiter Collection

Universal Audio『1176 Classic Limiter Collection』は、世界で最も著名なコンプレッサーのコレクションです。

Rev A、Rev E、AE の 3 つのバージョンを搭載しています。

2種類のバージョンが入っているので、UAハードウェアなしでプラグインとしもて使用することも可能です。

2種類のバージョン:

  • Apollo Realtime & UAD-2版(Universal Audioのハードウェアで使用できるソフトウェア)
  • UAD ネイティブ版(通常のプラグイン)

【日本語】デモ動画(5:40):

紹介動画(7:17・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(11:55・自動翻訳の日本語字幕可能):

『1176 Classic Limiter Collection』について

世界で最も有名なコンプレッサーの決定版コレクション

Mac および PC 上のあらゆるサウンドカードとの互換性を実現

オリジナルの Universal Audio 1176 は、UA 創設者 MT “Bill” Putnam によって設計され、リミッター テクノロジーにおける大きな進歩を表しました。

ソリッドステート回路と超高速 20 マイクロ秒 FET ゲイン リダクションを備えた最初のコンプレッサーである 1176 は、歴史上最も偉大なレコーディングのいくつかにそのキャラクターとパンチを与えた、使いやすい「無人島」コンプレッサーです。

2001 年のリリース時、UA の最初の 1176 プラグインは単独で UAD プラットフォームを立ち上げました。

2013 年の広範なエンドツーエンド回路モデリングにより、さらに音のニュアンスが捉えられました。グラフィックが更新され、コントロールが追加された 1176 Classic Limiter Collection は、卓越したアナログ モデリングの伝統を継承しています。

三重の脅威

1176 Classic Limiter Plug-In Collection は、オリジナル 1176 への 40 年以上にわたる設計反復を表す 3 つの異なる 1176 リビジョンを提供します。

Rev A「Bluetrip」は、より高い歪みとユニークな FET ゲイン・アンプを備えたオリジナルの Putnam FET リミッター設計を表しています。

Rev E “Blackface” は、70 年代初頭の Brad Plunkett “LN” (Low Noise) 時代をカバーしており、よりリニアな圧縮応答、トランジスタのゲイン増幅、プログラム依存性の変更などのバリエーションが含まれています。

1176AE は、より低い 2:1 圧縮比を含む、専用のモッドを備えた UA の希少な 1176 40 周年記念エディションを提供します。

従来の圧縮を迅速に

1176 を使用することは、シンプルさの研究です。入力は、圧縮スレッショルドと 1176 に入力される信号のレベルを同時に設定します。

出力は最終的な信号レベルを設定します。Attack は 1176 が入力信号に応答するのにかかる時間を設定し、Release は 1176 が初期レベルに戻るのにかかる時間を設定します。

VUメーターにはゲインリダクション量(GR)または出力レベル(+4/+8)が表示されます。

象徴的な色の比率ボタン

4 つの Ratio ボタンは、ゲイン リダクションの度合いを決定します。

低い比率ではコンプレッション、高い比率ではリミッティングを行います。

すべての Ratio ボタンをオフにすると、圧縮が無効になり、信号は 1176 回路を通過し続け、紛れもない色が追加されます。

ユーザーの要望に応え、有名な「オールボタン」サウンドを含む、ハードウェアで可能な「マルチボタン」の組み合わせがプラグインで実現できるようになりました。

最新のワークフロー向けの追加機能

プラグインのみの独自機能により、このクラシックなプロセッサー コレクションに最新のワークフローが提供されます。

ドライ/ウェット ミックス コントロールを使用してベースとキック ドラムを迅速に並行処理したり、カスタム サイドチェーン フィルターを使用して低周波のポンピングを制御したりできます。

さらに、改良された VU メータリングによる強化されたグラフィックスにより、象徴的な FET 圧縮が新時代に導入されます。

特徴

  • UAD Native バージョンと Apollo Realtime/UAD-2 バージョンの両方を含む任意のオーディオ インターフェイスを使用
  • 史上最も人気のあるコンプレッサー、伝説の 1176 の入念なエミュレーションによるトラックとミックス
  • Rev A、Rev E、AE の 3 つの有名なバージョンからお選びください。それぞれに独自の音響特性があります。
  • トランス、FET、トランジスタアンプを含む 1176 の電子経路全体を利用してカラフルなディストーションを実現
  • カラフルなオーバードライブテクスチャの「All-Button」または「No Ratio」モードにアクセス
  • ヘッドルーム、ミックス、カスタム サイドチェーン フィルターのコントロールを拡張し、LF ポンピングを低減
  • Andy Johns、Andrew Scheps、Ed Cherney、Joe Chiccarelli などの伝説的な 1176 ユーザーのプリセットとミックス

購入に含まれるバージョン

  • UAD ネイティブ: UA ハードウェアなしで Mac または PC 上で動作します。
  • Apollo Realtime & UAD-2: Apollo インターフェイスと UAD-2 ハードウェアで高速に実行

システム要件

  • macOS 10.15 Catalina、11 Big Sur、12 モントレー、13 ベンチュラ
  • Windows 10 または Windows 11 (64 ビットのみのエディション)
  • Intel、AMD、または Apple シリコン プロセッサ
  • ソフトウェアをダウンロードし、UADx プラグインを認証するためのインターネット接続
  • iLok Cloud または iLok USB (第 2 世代以降) を使用した無料の iLok アカウント
  • この製品をアクティベートするために物理的な iLok ドングルは必要ありません

DAWの互換性

  • Pro Tools 2022 (AAX)
  • Logic Pro (Audio Units)
  • Ableton Live 11 (VST 3, Audio Units)
  • Cubase 12 (VST 3)
  • Studio One 5 (VST 3)
  • LUNA Recording System

*セール情報

通常価格:299ドル

セール特価:149ドル(2024年4/1夕方まで)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年2月:299ドル→149ドル
  • 2023年6月:299ドル→89ドル