Macで特定のアプリのみフルスクリーンで起動させる方法

Mac(OSX)で任意のアプリを常にフルスクリーンで起動させる方法です。

 

Macのブラウザは主にFirefoxを使っています。

画面の狭いMacBook AirでFirefoxを使うときは基本的にフルスクリーンなので、起動時もフルスクリーンで開いてほしい。

Safariの場合は以下の方法で簡単に実現できますが、Firefoxではいまのところ不可。Firefoxでは別な方法が必要です。(それは後述します。)

 

Safariなどでは可能な一番簡単な方法

システム環境設定の一般をクリック。

0 21.43.20

下画像の赤枠のチェックを外す。

0 21.43.29

これでSafariはOK。

この設定すると、アプリ(Safariなど)が前回の使用の状態をキープしてくれる。

前回フルスクリーンで使っていたなら、その状態で次回もフルスクリーンで開くようになる。この設定では基本的にすべてのアプリに適用される。

 

しかしこの設定だと、テキストエディットやプレビューなども、前回の作業の状態が記憶されて、次回もその状態で開くので、自分としてはうざったい。

(なので、結局、上記画像の赤枠のチェックはオンにしている。)

  

それ加えて、Firefoxではなぜかこの設定が効かない。

  

なのでAppleScriptを使って解決した。この記事はその自分用備忘録。

 

スポンサーリンク

任意のアプリのみ常にフルスクリーンで起動させる方法

Mac付属している便利なワークフロー構築ソフトAutomatorを使い、Firefox起動とフルスクリーンの操作を同時に実行させるのアプリ(スクリプト)を作成します。

 

まずは、Finderからアプリケーションフォルダを開いて、Automatorのアイコンをクリックして起動します。

スクリーンショット18.19.38

  

Automatorのアイコンをクリックしたら、下の解説を参考に、、。

 

1. Automatorのアプリケーションを選択

Automatorを起動させて、メニューバーのファイルタブの新規をクリックか、Command+Nをおして、新規作成画面を開くと以下の画像のようになります。

22.52.36

アプリケーションをクリックして、右下の選択をクリック。

 

2. 起動アプリの設定

その後、以下の画像になると思います。

23.08.06

 

これから、起動させたい対象のアプリを選択していきます。

 

下画像の赤枠部分に「アプリ」と入力しEnterキーを押す。

その下に出てきた「アプリケーションを起動」をクリック。

0 3.31.47

 

下画像のように操作したい対象のアプリを選択。今回はFirefox。

0 22.05.13

次に、AppleScriptを実行させるための設定です。

3. AppleScriptの設定

下画像の左上の赤枠に「apple」と入力しEnterキーをクリック。

その下の「AppleScriptを実行」をクリック。

0 3.31.30

 

下画像の赤枠の文字列を全削除する。

0 3.32.31

 

その後、以下の文字列を赤枠部分に入力。

コピペでOK。

on run {input, parameters}
    tell application "Firefox" to activate
    delay 3
    
    
    
    tell application "System Events"
        keystroke "f" using {command down, control down}
    end tell
end run

 

※ 上記文字列2段目の

"Firefox"

をアプリ名を変えて、別のアプリに応用することもできます。

その場合、下から3段目の

keystroke "f" using {command down, control down}

の箇所でキーボードショートカットの記述を変更してください。

 

 

※ 上記文字列の3段目「delay 3」は、Firefox起動後にフルスクリーンにする命令の遅延です。

私のFirefoxの環境の場合、3がちょうどいいようですが、もっと早くしたいなら2でも良いと思います。

わたしのFirefoxには「Classic Theme Restorer」と言う表示改造アドオンを入れていて、フルスクリーンにした時にツールバー上部の余白をなくして、縦幅の表示を増やしています。

その場合、「delay 2」にすると、このツールバー上部の余白が消えなくなってしまうので、きちんと消えてくれる「delay 3」に設定しています。

0.03.37

  

参考記事:画面の狭いMacBook AirでFirefoxを快適に使う方法

 

 

その後、こんな感じになるかと思います。

0 3.29.51


4. Command+Sで保存

下画像のように名前を適当につけて、とりあえずはデスクトップあたりに保存します。

3.33.19

  

デスクトップにこのようなアプリができました。

0 22.21.50

このアプリをアプリケーションフォルダにあたりに入れればOKです。

そのアプリをDockに登録しておけば、Dockから一発でFirefoxをフルスクリーンで起動できるようになります。

0 3.35.00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする