【9/1まで】ADSRで買い物する人全員に『OSL Side Effects:39ドル』を無料進呈(MS処理可能なマルチFXプラグイン)

プラグイン&サンプル販売サイトADSRで買い物をする方全員にOblivion Sound Lab社の『OSL Side Effects』(通常価格:39ドル)が無料で進呈されます(8月のみ)。

価格を問わず有料の製品を購入したら貰うことができる良企画。

スポンサーリンク

『OSL Side Effects』ステレオフィールド・マニピュレーター

ざっと見動画(25秒):

OSL Side Effectsは、EQ、コンプ、サチュレーション、ブースト、減衰、パンなどの機能を搭載したオールインワンのFXプラグインです。

このプラグインの特徴は、その名の通りステレオ信号をミッドチャンネルとサイドチャンネルに分けてサウンドの処理ができることです。

OSL Side Effectsのメーカページ

紹介動画(2分12秒):

ミッド/サイド・プロセッシングとステレオ・ワイドニング・ツール

OSL Side Effectsは、ステレオ・フィールドを微妙かつ創造的に操作できる多機能なオーディオ・プラグインです。

OSL Side Effectsは、ステレオ信号をミッドチャンネルとサイドチャンネルに分離し、それぞれ独立してイコライジング、コンプレッション、サチュレーション、ブースト、アッテネイト、パンなどの処理を直感的なプロセスチェーンで行うことができます。

これにより、従来のステレオ処理技術では不可能だったミックスの幅を変えることができます。

OSL Side Effectsの特徴

  • インタラクティブグラフ付き4バンドミッド/サイドEQ

  • FFTスペクトラムアナライザー

  • ミッド/サイド・コンプレッサー(トランスファー・カーブ・グラフ付き)

  • ゲインリダクションメーター

  • テープ式サチュレーション

  • ミッド/サイドのステレオパンニング

  • 入力と出力のゲインコントロール

  • ステレオビジュアライザー(ゴニオメーター)

  • フェーズメーター

  • ミッド/サイドおよびレフト/ライト出力メーター

  • 最大16倍のオーバーサンプリング

  • 17種類のファクトリー・プリセットを含むプリセット・システム

  • ホストDAWからすべてのパラメーターを自動化可能

  • CPUの軽さ

システム要件

Windows

  • Windows 8–10
  • プラグインフォーマット:64ビットVST3

Mac

  • OS X 10.11–macOS Big Sur
  • プラグインフォーマット:64ビットVST3 / AU

販売価格

販売価格:39ドル

ADSRのセール情報

以下のリンク先にある有料の製品ならどれを購入しても上記の「OSL Side Effects」が無料で付属します。

ADSR関連セールの記事: