Eventide『H9 Plug-in Series Bundle』あらゆるFXをカバーする強力なバンドル(10製品入り)

EventideのBlack FridayセールでEventideのH9 HarmonizerのFXのパワーが詰まったコレクション・10製品バンドル『H9 Plug-in Series Bundle』が40%OFFのセールになって登場しています。

*セール情報に直接飛びたい場合はこちらをクリックしてください。

バンドルのざっと見紹介動画(1分):

H9 Plug-in Series Tips & Tricks with Artist/Composer Matt Lange
創造性を解き放つ「H9 Plug-in Series Bundle」

H9 Plug-in Series Bundleは、H9 Harmonizerの高品質なエフェクトのパワーが詰まったコレクションです。

「H9 Plug-in Series Bundle」の製品群は、現代の音楽プロデューサーのために開発されました。

その内部には、モダンな音楽制作において重要なエフェクト:リバーブ、モジュレート、ディレイ、クラッシュ、ピッチシフト、サチュレートなど必要なものがすべて揃っています。

単体で購入すると1100ドル以上の価値があるこのコレクションです。

バンドル内部にはEventide社の製品の中でも最も人気のあるエフェクトが入っています。

サウンドに表現力豊かなエフェクトを追加したいプロデューサー、エンジニア、サウンド・デザイナー、ミュージシャンにとっては垂涎の的のツールキットです。

すべてのH9プラグイン・シリーズには、画期的なRIBBONコントロールが搭載されています。

この機能は、2つの異なる設定の間でエフェクトをモーフィングすることができます。

これにより、スイープ、トランジション、エフェクト・スローの自動化がより楽しくシンプルになりました。

MIDIキーボードを使用し、モジュレーション・ホイールを介してリボンをコントロールすることで、触覚的なアドバンテージを得ることができます。

さらに、H9シリーズの多くのプラグインにはユニークなパフォーマンスボタンが用意されています。”Freeze”、”Flex”、”Swirl”、”Hot Switch “などのボタンをを探してみてください。

以下に、H9 Plug-in Series Bundleに含まれている10種類のプラグインエフェクトをメモしておきます。収録製品数が大量なため少し長い記事になりますが、良かったら(ざっと見程度で)参考にしてみてください。Eventideのイケてるプラグインがひしめいています。

ShimmerVerb:ギター、キー、シンセ、サンプル、ボーカルに独特の輝きを与える最新リバーブ

ShimmerVerb(光沢のあるリバーブとパラレルピッチシフターを組み合わせたプラグインFX)

紹介動画(3分30秒):

Introducing New Eventide ShimmerVerb Plug-in – Massive Reverb + Pitch Shifting (Audio Demo)

ShimmerVerbパラレルピッチシフターを備えたリバーブです。

光沢のあるリバーブとパラレルピッチシフターを組み合わせて、空気のように軽やかなレイヤーを追加し輝くようなサウンドを作り出すことができます。

ギター、キー、シンセ、サンプル、ボーカルに夢のようなアンビエンスを加えるのに最適です。

レビュー動画(20分):

Hear Eventide ShimmerVerb full walkthrough on guitar and piano (iOS/Desktop)

新しいリバーブプラグイン:Eventide Shimmer。 そのサウンドは素晴らしく、EventideのRibbonやHotswitchのような素晴らしい機能を持っています。

また、リバーブをフリーズさせて、フリーズしたリバーブの上にドライをかけることもできます。

Short decay(短いディケイ設定)では、ピアノやギターをよりパッドのようなものに変えることもできます。

そして、多くのプリセットも付属しています。

ShimmerVerbとは

ShimmerVerbは、非常に光沢のあるリバーブとパラレルピッチシフターを組み合わせたプラグインFXです。

いままでは多くの場合、H910、H949、H3000などのEventideのピッチシフティングハードウェアをリバーブと組み合わせて使用することで、このShimmerVerbのような効果をプロデューサーたちは作り出してきました。

このプロダクション・テクニックは、U2の『The Unforgettable Fire』でダニエル・ラノイスとブライアン・イーノによって広められたものです。

U2 – The Unforgettable Fire (1984)

そして、現在、この象徴的なサウンドはさらに洗練され、また、モダンで統一されたインターフェースに改められ、一つの便利なプラグインとして使用することが可能になりました。

ShimmerVerbです。

このShimmerVerbは、ギター、キー、シンセ、サンプル、ボーカルに夢見心地な雰囲気を与えるのに最適なエフェクターです。

このプラグインには、Eventideの典型的な方法で、シグナルを無限にフィードバックする機能などが追加されでいます。

その結果、カスケードリバーブが忘却の彼方に染み渡るようなサウンドを作り出すことが可能になりました。

ShimmerVerbのフィードバックは、ロー/ミッド/ハイのクロスオーバー・ネットワークを介してどの周波数をフィードバックするかを指定することで、さらに微調整することができます。

RIBBON

RIBBONは簡単にプログラムできるパフォーマンスマクロで、1つのコントロールで2つの設定をモーフィングすることができます。

デスクトップユーザーはMIDIキーボードを接続し、モジュレーションホイールを使ってこの機能を触覚的に操作することができます。

リボンマッピングは、フィードバックのうねりやピッチノブを動かしたり、サイズを変更してデチューンしたりするのに最適です。

ShimmerVerbには、同じプリセット内の別の状態のパラメータを呼び出すためのHOTSWITCHも搭載されています。

オクターブを変更したり、ピッチシフターをオフ/オンにしたり、パフォーマンスを作りながらミックスを上げたり下げたりすることができます。

最後に、FREEZE ボタンを押すと、シングルボイスやフルパッド、パーカッシブな要素をスミア状のテクスチャーにして、メタリックな “シマー “を作ることができます。

特徴

  • ShimmerVerbは、リバーブテールにパラレルピッチシフターを備えたユニークなリバーブプラグインです。

  • 完璧な4度、5度、オクターブで簡単にピッチできます。

  • MicroPitchチューニングは完璧な間隔で利用できます。

  • 4オクターブのピッチシフト(2オクターブ下から2オクターブ上へ)。

  • ピッチ信号を最大1秒遅らせるか、DAWのテンポに同期させます。

  • FEEDBACKは、リバーブの入力にフィードバックされる遅延信号の量を決定します。

  • 低、中、高のクロスオーバーネットワークは、フィードバックされる周波数を決定します。

  • FREEZEは、リバーブの現在の状態を不鮮明なテクスチャに保持します。

  • RIBBONでは、複数のパラメーターを同時にリアルタイムで変更できます。

  • HOTSWITCHを使用すると、1つのプリセット内の2つのパラメーターセットを瞬時に切り替えることができます。

MangledVerb:リバーブとディストーションを組み合わせたFXプラグイン

MangledVerb Reverb Distortion plugin presets demo

 『MangledVerb』はリバーブとディストーションを組み合わせたエフェクトで、それらすべての要素を完全にコントロールすることで、美しさと凶暴さに溢れた独創的な空間のクリエイトするプラグインです。

日本語詳細ページリンク(tacsystemさま):

MangledVerb™ - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
MangledVerb™の製品情報です。

メーカーページ:

MangledVerb | Eventide Reverb + Distortion Plugin
Ported directly from the H9 Harmonizer®, MangledVerb is capable of creating lush reverbs, ripping distortion leads and sound-sculpting musical chaos.
MangledVerb™ - Eventide - 製品情報 | TACSYSTEM
MangledVerb™の製品情報です。

音楽家:Eli Krantzbergさんのデモ動画

Amp Designer+UltraTap+MangledVerb

LogicのAmp Designerは、優れたサウンドアンプおよびキャビネットシミュレーターです。

それは素晴らしいギタートーンを得るのに大いに役立ちます。

しかし、興味深いサードパーティのプラグインと組み合わせると、表現の範囲が指数関数的に拡大します。

私は常にEventideのプラグインの大ファンです。機能的であると同時に創造的にも刺激的だと思います。

最近、ギタリストがレコーディングに来ました。

Amp Designer(大規模なBlackface Cleanプリセットのわずかに微調整したバージョンを使用)を、EventideのUltraTapやMangledVerbと組み合わせ、非常に興味深い珍しいリードギタートーンを思い付きました。

アレンジメントの周囲にはたくさんのスペースがあったので、2つのEventideプラグインのカラフルなエフェクトにするには十分な余裕がありました。

MangledVerbは、リバーブとディストーションを組み合わせたユニークなエフェクターです。

名機:H9Harmonizerから直接移植されたMangledVerbは、ラッシュなリバーブを作成し、ディストーションリードをリッピングし、サウンドをシェイピングする音楽的なカオスを生み出すことができます。

(エキスペリメンタルヒップホップグループのDälekも使用しているようです。)

ギターを想定したエフェクトかと思いきや、ボーカルやシンセなど様々なソースに使えるようです。。  

Eventide MANGLEDVERB – オーディオデモ:

Eventide MANGLEDVERB – Audio Demo

MangledVerbの特徴

  • サイズとオーバードライブを増やすことで、この世のモノとは思えないクールなサウンドスケープを作成できます。
  • モノイン/モノアウト、モノイン/ステレオアウト、ステレオイン/ステレオアウトとして使用すると、究極の柔軟性が得られます。
  • トランジションをリッピングするために、ソフトクリップディストーションからオーバードライブにスムーズに移動します。
  • ウォブルコントロールを使用して、不気味なディチューンエフェクト(離調効果)を作成できます。
  • リボンコントロールを使用して、実際の状況で複数のパラメーターを簡単に操作できます。
  • HotSwitchをプログラムして、複数のパラメーターをすぐに変更できます。
  • The RibbonおよびTap TempoのMIDIコントロールを使用してライブで使用するために最適化され、その場で迅速にメタコントロールできます。
  • ミックスロックを使用して、ウェットドライミックスを一定に保ちながらプリセットをスクロールできます。

MangledVerbアーティストプリセット

MangledVerbには、H9や次のようなアーティストの180以上のプリセットが含まれています。

  • Aaron Nevezie
  • Chris Carter
  • Christian Cassan
  • Count
  • Danny Gomez
  • Drew of the Drew
  • Headsnack
  • Joel Hamilton Jordi Martinez
  • Kerry Leva
  • Lawson White
  • Mikail Graham
  • Richard Devine
  • Symbion Project
  • Vernon Reid

TriceraChorus:現代的なプロデューサーのためのクラシックコーラスFX

TriceraChorusは、1970年代から1980年代初頭のクラシックなトライコーラスやストンプボックスコーラス(特にDyno-My-PianoやDimension D)にインスパイアされ開発されたコーラスエフェクト・プラグインです。

サウンドの厚みを増し、ステレオの幅を広げるのに最適なエフェクターです。

Introducing New Eventide TriceraChorus Plug-in: Presets Demo

TriceraChorusは、1970年代から1980年代初頭のクラシックなトライコーラスやストンプボックスコーラス、特にDyno-My-PianoやDimension Dにインスパイアされ開発されたコーラスエフェクト・プラグインです。

このエフェクトは、左右の信号をデチューンして逆方向にパンすることで、音に厚みを持たせ、ステレオ・フィールドを広げることができます。

これらのエフェクトを組み合わせることで、シンセ、ストリングス、ボーカル、ギター、ベースなどにシロップのような滑らかで深みのあるモジュレーションを簡単に作ることができます。

TriceraChorusは、サウンドに豊かさと空間的な深みを加える素晴らしい方法です。

TriceraChoruは、Eventideから先行リリースされていたiOS版コーラスエフェクトのWindows&Mac用のプラグイン版です。

以下の動画は、iOS版のものです。Windows&Mac用のプラグイン版のデモはまだアップされていません。

気持良いサウンド。

TriceraChorus for H9 Pedals Algorithm Overview
TriceraChorus: A bucket-brigade Tri-Chorus effect for H9 Pedals
TriceraChorus Triple Chorus H9 Algorithm Guitar Demo by Jordi Martinez

TriceraChorusの特徴

深みを探る三つのコーラスモード

TriceraChorusには3つのコーラスボイスがあります。Left、Center、Rightです。

「three-phase LFO」は、これらの音色のディレイタイムをモジュレーションします。この関係により、あなたのモジュレーションサウンドは、ステレオフィールド全体に渡って、常に興味深く楽しい動きを持ったものになります。

クラシックなコーラスのストンプボックスサウンドをお望みの場合は、TriceraChorus を “Chorus” モードに設定してください。

より複雑で深みのあるサウンドが必要な場合は、”Chorale” モードを選択すると、クラシックなラックマウント・トライコーラス・ユニットにインスパイアされた、みずみずしく渦巻くようなコーラスが得られます。

よりサイケデリックな美学を求めるなら、”Swirl “を試してみてください。

パフォーマンスの準備ができています

TriceraChorusは、リアルタイムのパラメーター操作のために設計されており、シームレスでグリッチのないパラメーターの自動化を実現します。

RIBBONを使用して、異なる設定間のスイープを再生したり、自動化したりすることができます。この直感的なパフォーマンス・マクロを使いこなすことで、フランジのような設定の深みを強調したり、トランジショナル・エフェクトのモジュレーション・レートを変更したり、MIXパラメータをコントロールして一瞬のパフォーマンスを盛り上げたりすることができます。

ライブでは、HOTSWITCHを使ってすぐにセッティングを切り替えることができます。

RIBBONとHOTSWITCHの設定はプリセットごとに保存されるので、TriceraChorusの可能性の幅を広げることができます。

特徴

  • 3ボイス、バケット・ブリゲード・スタイルのステレオ・トライコーラス。

  • CHORUSモードは、クラシックなコーラス・ストンプボックスによるコーラス・エフェクトを再現します。

  • CHORALEモードは、クラシックなラックマウント・トライコーラス・ユニットにインスパイアされた、みずみずしく渦巻くコーラスを生み出します。

  • DEPTHは、LFOからの3つのボイスに適用されるモジュレーションの量をコントロールします。

  • 左右のチャンネルを同時に+/- 40 セントずつDETUNEします。

  • DELAY は、コーラス・エフェクトのディレイ量を設定します。信号を濃くしたり、フランジを作成したり、スラップバック・サウンドを作成したりする場合に使用します。

  • SWIRLは、サイケデリックなフランジャーのようなフレーバーのためにステレオ周波数をシフトさせます。

  • TONE シグナルのハイエンドとローエンドをシェイプします。濁った低域を除去したり、高域をロールさせてダークなサウンドにすることができます。

  • RIBBONは、2つの異なる設定の間でエフェクトをスイープします。

  • VST、AAX、AUプラグインとしてMacとPCで使用可能。

MicroPitch:デュアルボイス・ピッチシフター+スペシャルFX

MicroPitchは、微妙なトーンをファットにするための高解像度ピッチシフターです。ドラマチックなスラップバックエフェクトを作成できるディレイを搭載しています。

New Eventide MicroPitch Plug-in for Desktop & iOS

MicroPitchの概要

MicroPitchは、微妙なトーンをファットにするための高解像度ピッチシフターです。

加えて、ドラマチックなスラップバックエフェクトのためのディレイも用意されています。

MicroPitchは、1970年代にEventideによって生み出されたアイコニックなエフェクトの最新バージョンです。

世代を重ねるごとに、Eventideは伝説的なプロセッサーに磨きをかけ、強化してきました。

MicroPitchは、シンプルなマイクロピッチ・プラグインのステレオ・スプレッド・エフェクトの枠を超えたものになります。

デチューンやディレイされたソースをミックスすることで、これまでにない深みと次元を生み出すことができます。

拡張されたコントロールにより、深いピッチダイブ、心に響くエコー、原始的なコーラス・エフェクトを実現できます。

他の「H9 シリーズ」のプラグインと同様に、MicroPitchは「演奏」することを前提に設計されています。

RIBBONでは、エフェクトを2つの全く異なる設定の間でスイープすることができます。

甘めのシフトをディレイスローとバックに変えたり、ディレイをダークからブライトに変更してトランジショナルな効果を得ることができます。

ミキシング中にリボンを使って、ちょっとした「生命力」を加えてみましょう。

デスクトップユーザーの方は、MIDIキーボードを接続し、モジュレーションホイールを使ってリボンをコントロールすることで、この直感的なパフォーマンスマクロを直感的にコントロールすることができます。

ライブでプレイ

このプラグインは、実験的サウンドデザインやライブパフォーマンスのために強化されています(デスクトップ、ラップトップ、iPad用に微調整されています)。

また、単純なピッチシフト・プラグインよりもはるかに多くの微調整が可能です。

トーン、モジュレーション、フィードバックのコントロールは、耳を引く制作テクニックの領域を提供します。

MicroPitchのパラメータをフルレンジで解放すれば、豊かなリピートディレイ、太いモジュレーション、テンポに同期した特殊効果を発見することができます。

MicroPitchの誇るべき遺産

Eventideは、1970年代初頭に世界初のデジタルオーディオエフェクトボックス「H910 ハーモナイザー®」を発表したことで、偶然にもマイクロピッチ・エフェクトを生み出しました。

H910の設計は、アナログ-デジタル変換器、サンプルレート規格、デジタル信号処理アルゴリズムなどの大規模(および中規模)集積回路を先行させています。

H910のシステムクロックは水晶ベースではなく、代わりに「LC(インダクタ/コンデンサ)発振器回路」を使用していましたが、これは少し不安定であることが判明しました。

その結果、ピッチ比がぐらつくことになっったのです。

H910の初期の所有者、特に2台所有する余裕があったスタジオでは、1台のH910のピッチ比を0.99と1.00の間で「フリッカー」するように設定し、もう1台を1.00と1.01の間でフリッカーするように調整すると、豊かな広がりのあるステレオ効果が得られることを発見しました。

1970年代半ばに発表されたEventideの第2のハーモナイザー「H949」は、しかりとしたクリスタル・オシレーターを搭載することでH910のランダム性を「固定」しました。

H949は、デジタルオーディオによって可能になった多くの新機能を提供しました。(リバースエフェクト、デグリッチ、”u PC “など)

これにより、プロオーディオの世界にこの新しいエフェクトを正式に導入することができました。

H949はまた、初期のデジタル・オーディオ・デバイスであり、100% DSP/CPUを使用せず、主にアナログを使用していましたが、小さな正確なピッチのズレを実現するために、シングル・サイド・バンド・モジュレーションと呼ばれる無線技術を使用していました。

DSPベースのEventide H3000 Harmonizer®の導入により、MicroPitchエフェクトの拡張バージョンが開発され、このエフェクトは世界中のオーディオ・プロやアーティストの「お勧めツール」となりました。

今日のMicroPitchは、この基本的なエフェクトの機能を拡張し続けてきた長い伝統を引き継いでいます。

Eventide H949 実機:

Eventide Harmonizer H949 Demo

特徴

  • ピッチシフトの2ヴォイス、ユニゾンから-50セント、ユニゾンから+50セント、それぞれ最大2秒のディレイ付き

  • クラシックなステレオ・スプレッド・エフェクト

  • より長いディレイ時間を使ったスラップバック・エフェクト

  • ミックスに完璧にフィットするようにボイスを微調整するTONE

  • シフトされた各ディレイのバランスを調整して2つのヴォイスを重ねるPITCH MIX

  • 各ボイスにコーラスエフェクトを与えるMOD DEPTHとRATE

  • ピッチダイブ/ライズエフェクトのFEEDBACK

  • 使いやすさを追求した直感的なUI

  • シンクロナイズされたユニークなディレイ・エフェクトのためのテンポ

  • MicroPitchエフェクトの象徴的な使い方をベースにしたプリセット

  • RIBBONはエフェクトをリアルタイムで再生し、ダイナミックで流動的なコントロールで好みの設定の間を行ったり来たりすることができます。

  • MIXLOCKは、プリセットを試聴しながらミックスコントロールを一定に保つことができます。

  • VST、AAX、AUプラグインとしてMacとPCで使用可能
MicroPitch | Eventide
Fine-resolution pitch shifter for subtle tone-fattening plus delays for interesting slap back effects.

UltraTap:人気のマルチタップ・ディレイFX

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチなリバーブ、パッドのような大きなボリュームのうねり、そして異常なモジュレーションが可能なユニークなマルチタップエフェクトです。

UltraTap Preset Demo
Eventide Ultratap Review

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチなリバーブ、パッドのような大きなボリュームのうねり、そして異常なモジュレーションが可能なユニークなマルチタップエフェクトです。

ドラムフィル、ボーカルコーラス、膨張するギターコード、その他の進化するエフェクトを作成するのに最適なツールです。

反転したリバーブから、ノートルダム大聖堂でグレゴリオ聖歌を歌う大規模な教会のコーラスサウンドまで、すべてが揃っています。

UltraTapの特徴

  • インスピレーションを与えるように設計された150以上のプリセット。クリスカーター、コリンニューマン、サーシャなどのアーティストプリセットが含まれます。
  • リボンを使用してエフェクトをリアルタイムで操作し、コントロールの任意の組み合わせの2つの設定間でシームレスに移行します。
  • 革新的なSlurmコントロールを使用して、タップを一緒にスミアするか変調して、真にユニークなリバーブを作成します。
  • HotSwitchを現在の設定の代替バージョンに割り当てることにより、エフェクトとサウンドに大幅な変更を加えます。
  • 最大64のタップを使用して、単純な繰り返しを作成したり、ディレイをコーラスやリバーブにモーフィングしたりできます。
  • Spreadノブを使用して、タップ間のリズミカルなスペースを加速または減速します。
  • オンボードのLFOとエンベロープを使用して、音源をthe音のリズムに刻みます。
  • タップのステレオイメージを制御して、ハードパンとモノラルを交互に切り替えます。
  • Lengthおよび/またはChop LFO速度をDAWセッションに同期します。
  • ミックスロックを使用して、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットをスクロールします。
  • The RibbonおよびTap TempoのMIDIコントロールを使用してライブで使用するために最適化され、その場で迅速にメタコントロールできます。

Crystals:珍しいピッチ、ディレイ、リバーブを搭載したアイコニックなH3000エフェクト

ツインリバースピッチシフター、リバースディレイ、リバーブを備えたH3000モデリングのハーモナイザー。 シンセ、ギター、ボーカルなどの素材を、生き生きした質感、威風堂々とした迫力のサウンドに仕上げる新しいエフェクトプラグインです。

新着紹介動画(7分):

Eventide Crystals App/Plugin. The best harmonizer / pitchshifter plugin?

CrystalsはクラシックなEventideエフェクトです。ツインのリバースピッチチェンジャーで、個別に調整可能なディレイとリバーブが追加されたフィードバックを備えています。

流石がはEventide。これは中々良さそうなんですよね。

『Crystals』の概要

Eventide Crystalsはツインのリバース・ピッチ・シフターとリバース・ディレイとリバーブを組み合わせた新しいエフェクトプラグインです。

この象徴的なH3000Harmonizer®エフェクトを使用して、この世にないクライミングとカスケードピッチのディレイを作成したり、ユニークなサウンドリバーブを作成したりできます。

このCrystalsは、長さとピッチで操作できる2つのリバース・グラニュラー・ディレイを搭載しています。

シンセ、ギター、ボーカルに生命を与え、巨大で雄大なサウンドを生み出すことに優れています。 サウンドデザインから別世界のソロまで、インスピレーションを刺激します。

新たな試みのために作られた『Crystals』

Crystalsは一つの芸当しかできない子馬ではありません。

このプラグインは、巨大なサウンドのリバーブにもなります。

例えば、ピッチを1オクターブ下げて、素早く「酔っぱらいのボーカル」サウンドを作ることができます。

もしくは、ピッチを1オクターブ下げてスネアをミックスにフィットさせることができます。

はたまた、ハイフィードバックで本当に長いディレイタイム(1ボイスあたり最大4秒)を設定して、アンビエント・ルーパーとして使用することもできます。

サウンドデザインから異世界的なソロまで、Crystalsはインスピレーションを掻き立ててくれます。

Crystalsの機能

  • 2つのピッチシフター、それぞれが2オクターブダウンから2オクターブアップまでの4オクターブの範囲を持っています。

  • 2つの独立した調整可能なディレイ(それぞれ最大4秒まで)。

  • 100秒のディケイ付きリバーブ。

  • 4th(500セント)、5th(700セント)、オクターブ(1200セント)を中心に各ボイスをマイクロピッチングして、音楽的に仕上げることができます。

  • 各ボイスに最大4秒のディレイを適用することで、ディレイの粒を滑らかにします。

  • RIBBONでは、リアルタイムでエフェクトを「再生」でき、ダイナミックで流動的なコントロールで、お好みの設定の間でモーフィングを行ったり来たりすることができます。

  • FLEXは、ボタンを押すだけで両方のボイスを1オクターブずつシフトさせます。

  • MIXLOCKは、プリセットを試聴しながらミックスコントロールを一定に保つことができます。

  • VST、AAX、AUプラグインとしてMacとPCで使用可能。

  • Audio Units AUv3プラグイン、Inter-App Audio、スタンドアロンアプリとしても使用可能。

リボンを再生する

革新的なRIBBONコントロールにより、一度に多くのパラメーターをモジュレーションすることができます。

ピッチを操作して楽器のように演奏したり、フィードバックをゆっくりと増やして信号を無限大に爆発させたりすることができます。

迫力が必要な場合は、FLEXボタンを押すと、1つのパラメーターにシフトします。FLEXボタンを長押しすると、現在のピッチから1オクターブ上にシフトします。

メーカーページリンク:

Crystals | Eventide
Crystals is a classic Eventide effect – twin reverse pitch changers, with independently adjustable delays and feedback with added reverb.

CrushStation:クリーミーなサチュレーションでトラックを強化できる最新ディストーション

Eventideの新型オーバードライブ/ディストーションプラグイン『CrushStation』。

CrushStationは、クリーミーなサチュレーションでトラックを強化したり、残忍な音響攻撃的なサウンドを作成したりと、様々なステレオディストーションをコントロールできるプラグインです。

Eventide Is Crushing It With CrushStation – A Brand New Distortion Overdrive Plug-In

新着レビュー動画:

CrushStation by Eventide | Quick Start Tutorial & Review of Key Features

EventideのCrushStationは、クリーミーなサチュレーションから残忍なソニックアタックまでトーンをドライブできるサチュレーションおよびディストーションプラグインです。

EventideのBlackhole Reverb、Mangledverb、またはSpringプラグインを使い慣れている場合は、まるで自宅にいるかのような居心地の良さを感じるでしょう。

CrushStationの概要

クリーミーなサチュレーションから残忍な音波の攻撃までトーンをドライブ

CrushStationは、多用途でクラス最高のステレオ・ディストーションです。

クリーミーなサチュレーションから残忍な音波の攻撃まであなたのトーンを駆り立てます。

しかし、ディストーションは出発点にすぎません。

CrushStationは、3バンドEQ、コンプレッション、オクターブミックス、およびEventide独自の障害のあるハードウェアであるサグコントロールを追加することで、ミックスにマルチなエフェクトをもたらします。

MIXコントロールを使用してドライ信号をCrushStationとブレンドし、パラレルコンプレッション、ディストーション、その他のクリエイティブなエフェクトを作成することができます。

3つのF:Fix, Fit & Feature

CrushStationの成分の組み合わせにより、ディストーションエフェクトを展開する3つの幅広い方法に優れたプラグインが作成されます。

FXのエキスパートであるAlex Caseは、これらを「FIT、FIX、およびFEATURE」という「3F」と呼んでいます。

  • FIX」は、ほんの少しのグリットとコンプレッションを追加することで弱いスネアトラックを作成することができます。

  • 「FIT」は、かすかな暖かさとボトムを加えることで、ミックスのリードを巧みに仕上げます。

  • 「FEATURE」は、傷つくまでつぶしてリードを導きます。

特徴

  • 35プリセットすべてのベースをカバーするように細心の注意を払って調整されています。

  • 浅い微妙なブーストから深いオーバードライブ・ディストーションへのドライブ。

  • GRITとSUSTAINがファズ領域に進出。

  • SAGは、死にゆくアナログギアのサウンドについてのEventideの経験に触発されました電源レールがたるんで、アンプがスパッタリングを開始し、カットアウトして「壊れた」サウンドを生み出します。

  • 高いOCTAVESと低いOCTAVESをミックスしてから、DRIVEとSUSTAINを上げて、それらを押しつぶして大規模な新しいテクスチャを形成します。

  • ローエンドでザラザラしたチャッギングサウンド用のGRIT。

  • 3バンドEQでトーンを形成します。

  • 信号をゲートしてアグレッシブなディストーション出力を制御するか、または高しきい値ゲーティングとドライMIXを使用してアグレッシブなゲートクランチをアグレッシブにします。

  • RIBBONを使用すると、エフェクトをリアルタイムで「再生」でき、選択した設定間を前後にモーフィングする動的かつ流動的なコントロールを提供します。

  • HOTSWITCHを使用すると、ボタンを押すだけで、同じプリセット内の2つの異なる設定を瞬時に切り替えることができます。

  • MIXLOCKは、プリセットを試聴するときにMIXコントロールを一定に保ちます。

  • MacおよびPCでVST、AAX、およびAUプラグインとして使用できます。
ライブでプレイ

CrushStationは、もともとはEventide H9Harmonizer®ペダル用に開発されたものです。

実験とライブパフォーマンスのために拡張され、デスクトップ、ラップトップ、iPad用に微調整されています。

すべてのH9シリーズプラグインと同様に、CrushStationは「プレイ(演奏)」するように設計されています。

リボンを使用すると、2つのまったく異なる設定間でエフェクトをスイープできます。

一方ではザラザラした暗いEQを、もう一方ではソロまたは激しいトランジション中に重いコンプレッション、サグ、オクターブを使用してサウンドのウォールを作ることができます。

劇的なエフェクトでさえ、トラック全体で静止していると、退屈になる可能性があります。

リボンを使用して、ミキシング中にかすかな「生命」を追加します。

デスクトップユーザーの場合、MIDIキーボードを接続し、触感とニュアンスのあるモーフとスイープのmodホイールを介してリボンのコントロールを取得できます。

プリセットで簡単に
  • プラグインには、使用する多くの方法をカバーする35のファクトリープリセットがロードされています。

  • さまざまな制作スタイルに合わせて「spice」「flair」 「crude」「crunch」を追加できるプリセット。

  • 「PunkRock Lobster」で暖かさと深みのあるサウンドを組み合わせて、ギター、ベース、シンセをミックスに完璧に配置できます。

  • 「Fat n Snappy」のグリットコントロールは、プリアンプスタイルのディストーションを追加し、ミックスのキックを引き出すのに役立ちます。

  •   「Big Pop Octaves」は、微妙なディストーションと低いオクターブを追加して、独特のピッチブレンディングボーカルエフェクトを実現します。

  • 3バンドEQを使用してサウンドをさらに微調整し、シンバルとボーカルの歯擦音を抑えます。

Undulator:魔法のようなモジュレーション・トレモロFX

AM/FMモジュレーテッド・トレモロを介して、エーテルなフィードバックとデチューンされたエコーを組み合わせたリズミカルなエフェクトプラグインです。

サンプルを操作したり、ストリングス、パッド、ギター、キーに動きを加えたりしてユニークなサウンドを作り出すことができるエフェクターです。

Introducing New Undulator Plug-in for Desktop & iOS
UNDULATOR – Modulated Tremolo Effect by Eventide – Practical Use Demo for iOS Using NanoStudio 2

マジカルなモジュレーション・トレモロ

Undulatorは、アイコニックなH3000エフェクト・プロセッサーを使用したEventideのクラシックなモジュレーテッド・トレモロ・エフェクトです。

このユニークなリズミカルなエフェクトは、AM/FMモジュレーテッド・トレモロを介して、エーテルなフィードバックとデチューンされたエコーを組み合わせたものです。

サンプルを操作したり、ストリングス、パッド、ギター、キーに動きを加えたりと、Undulatorはクリエイティブなミュージシャンのミューズとなります。プラグイン・コレクションにUndulatorを追加して、DAWやiOSデバイスで最も再生可能なトレモロ・スタイルのエフェクトを手に入れましょう。

機能

  • MIXを上げてドライ/エフェクトの比率を上げる
  • 複数のモジュレーション波形の形状とソースを利用してリズム感を変化させる
  • SPREADを使用してディレイのデチューンを微調整
  • FEEDBACKを追加してディレイを強調したり、無限ループを作成したりすることができます。
  • セカンダリLFOは、デプスモジュレーションとスピードモジュレーションのターゲットを “くねくね “させる速さを決定します。
  • SYNC を使用してトレモロをテンポにロックします。
  • より予測可能な効果を得るために、波形の先頭にRETRIGを配置します。
  • RIBBONでは、リアルタイムでエフェクトを「プレイ」することができ、ダイナミックで流動的なコントロールで、お好みの設定の間でモーフィングを行ったり来たりすることができます。
  • SLOW/FAST ボタンを押すと、”Slow LFO “モードに切り替わります。BRAKE “まで押し続けると、離すまでの間、一時的に一定の速度でLFOをスローダウンさせることができます。
  • TAPボタンを使ってトレモロスピードをリアルタイムで更新
  • MIDI を使用してリボン(CC#1)、アクティブ/バイパス(CC#2)、スロー/ファースト(CC#3)、タップ(CC#4)をコントロールします。
  • VST、AAX、AUプラグインとしてMacとWindowsで使用可能
  • App Storeで入手可能なiOS版は、スタンドアロンアプリ、AudioUnit v3プラグイン、アプリ間オーディオエフェクトとして動作します。
Undulator | Eventide
Magical Modulated Tremolo Undulator is Eventide’s classic modulated tremolo effect from the iconic H3000 Harmonizer® effects processor. This unique, rhythmic ef...

Eventide社の新しいプラグイン『Spring』。すでに高い評価を得ているリバーブです。

39ドルのセール(通常価格:99ドル)になっています。

Spring:ギター・シンセ・ボーカル・MIXを際立たせる新型リバーブ

Spring Reverbは、サーフ、ガレージ、ロカビリーなどの音楽で人気のあるギターアンプに備わる人気のスプリングリバーブのサウンドとキャラクターをモデリングしたプラグインです。

Spring Reverb Plug-in Demo and Sound examples for AAX, VST, AU and AUv3 (iPhone & iPad)

スプリングタンクのクラシックサウンド作成エフェクト『Spring by Eventide』

Springでは、実際の「スプリングタンク」では通常使用できない物理パラメーターを操作できるようにすることで、通常のスプリング・リバーブをさらに一歩進めています。

リアルなスプリングの忠実な再現から、リバーブの物理的な境界を押し進める独特の新しいサウンドまでさまざまなサウンドを実現できます。

TMT | Spring Reverb Effect with Blackhole by Eventide
Eventide Spring Reverb Plug-in Overview for AUv3, VST, AU, AAX
See How You Can Use Eventide's New Spring Reverb Creatively On Various Instruments

Spring Reverbの機能

Eventide Springには、サイズが異なる2つの「スプリングタンク」と、1つから3つのスプリング間でモーフィングする機能が含まれています。

リボンを簡単にプログラムして、2つの設定間をリアルタイムでシームレスに移行します。

追加されたチューブアンプスタイルのトレモロは、スプリングの前後にルーティングすることができ、独自のリバーブサウンドを作成する比類のない能力をもたらします。トレモロの深さを変更して強度を変更し、トレモロレートをHz単位で調整するか、プロジェクトにテンポ同期するときに値をメモします。

*トーンをさらに制御したいですか?

スプリングには、ローエンドとハイエンドの両方の減衰周波数を個別に操作するコントロールが搭載されています。

高減衰周波数に存在する金属共鳴の量を調整することにより、スプリングからさらに多くのリングを取得できます。

ギタリストは尊敬されるサーファー・リバーブ・ペダルの雰囲気を愛していますが、すべてのクリエイティブなミュージシャンは、Springがあらゆるシンセサイザー、ドラム、ボーカルをミックスで際立たせることに気付くでしょう。

特徴

  • Matt Lange、Nick Hook、Nu-Trixによるアーティストプリセットを収録
  • DAWへのTempo Syncリバーブディケイ
  • スプリングの数と減衰周波数を変更して、オリジナルのサウンドを作成
  • スプリングタンクのサイズを選択して、全体的な共鳴の変更が可能
  • リバーブの前後にルーティングできるチューブアンプスタイルのトレモロ
  • モジュレーションのレベルを変更してコーラスのような効果を作成できます
  • リボンコントローラーでは、複数のノブを一度に動的に変更して、設定間で簡単にモーフィングできます
  • プログラム可能なホットスイッチにより、ボタンを押すだけですぐに別のサウンドにジャンプできます
  • iOSバージョンは、スタンドアロンアプリ、AudioUnit v3エフェクト、またはアプリ間オーディオエフェクトとして機能します
  • Mac / Windows用のプラグインバージョンはVST、AU、AAXとして機能します
Spring Reverb | Eventide Vintage Reverb Effect
Spring Reverb models the sound and character of popular spring reverbs found in guitar amplifiers. For VST, AAX, AU, Mac and PC.

Blackhole:音響空間と時間を歪めることができるリバーブFX

Review – Blackhole By Eventide
Plugin of The Week: Eventide 'Blackhole' Reverb

Blackholeの概要

この大掛かりなリバーブは、ラックマウントDSP4000のアルゴリズムとして知られるようになった後、ラックマウントのH8000FWでも使用されています。

このリバーブは何十年もの間、Blackholeはスタジオエンジニアにとって「秘密兵器」でした。

最近では、同Eventide社のSpace (ストンプボックス)に移植され、ギターとキーボードのレイヤーのための必須アンビエントエフェクトになっています。

それぞれの新しいバージョンでは、リバーブ機能は洗練され強化されまています。

地球外的なリバーブ

ほとんどのリバーブは地球に縛られ、現実世界の物理学に制約されています。私たちのBlackholeリバーブは、現実には存在し得ないバーチャルな空間を作り出すことを可能にし、そのルールを破ります。大きなサイズでは、そのソフトなアタックと余韻のあるハーモニックなテールは、ギター、ストリングス、パッドで本当に輝くことができます。小さなサイズでは、ボーカルに天使のような輝きを与えたり、シンプルなドラム・トラックを別世界のようなリズム・セクションに変えたりすることができます。

極端なサウンドから崇高なサウンドまで

Blackholeは、宇宙を揺るがすような特殊効果やドローンを作成することができるのは事実ですが、重要な楽器を強調したり、ミックスの背景を描いたりするのに便利な音楽的で繊細なエフェクトを作成することもできます。

イベントの地平線にいても、家の近くにいても、Blackholeはインスピレーションと驚きを与えてくれるでしょう。

特徴:
  • 非常に使いやすい50以上のプリセット。多くはEventideアーティストによって作成されました。
  • 重要な楽器をハイライトするのに便利な非常に音楽的な効果を生み出す能力。
  • 抽象的な空間効果とドローンエフェクトのための超ナチュラルな設定。
  • アンビエントウォッシュとトラックハイライトの微妙なセッティング。
  • ユニークな「重力」コントロールはリバーブのディケイを反転させることで時間の矢を逆にします。
  • Kill Switchは入力をミュートし、リバーブだけが聞こえるようにします。自動化すると、これは驚くべき効果をもたらします。
  • ミックスロックでは、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットや設定をスクロールすることができます。
  • 完全にフレキシブルなモノラルとステレオのオプション。モノラル楽器にステレオイメージングの新しい領域をもたらします。
  • 革新的なリボンとホットスイッチは、パラメータの任意の組み合わせを同時に変更することを可能にします。
  • Native Instruments NKSエフェクトシステムをフルサポート。

Eventide『H9 Plug-in Series Bundle』のセール情報

この特別セールはEventideの本家ショッピングサイトとセール大手のPlugin Boutiqueで同時開催されています。両者価格は同じ。

通常価格:499ドル

セール特価:299ドル

Eventideの本家ショッピングサイト:

セール大手のPlugin Boutique:

*次の買い物から使用できるショッピングポイント:£11.25(約1,561 円分)進呈(Plugin Boutiqueのみ)

上記の製品を購入時に、以下の有料製品から一つ好きなものを無料で貰うことができます(Plugin Boutiqueのみ)