ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Melda『MHarmonizerMB』積極的なサウンドデザインに使える多用途ピッチシフトツール

このページでは、Melda Productionのハーモナイザープラグイン(多機能なピッチシフター)『MHarmonizerMB』を紹介します。

2022年4月18日:

「MeldaProduction MVocal Days Sale」で50%OFFになっています。

*セールは日本時間の5/2(月)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

MHarmonizerMB

簡単モード画面
詳細(EDIT)モード画面

MHarmonizerMBは、ピッチシフトやマルチボイスのハーモニクスプラグインです。1つの楽器を一度に多くのミュージシャンが演奏しているようなサウンドを作ることができます。

いわゆるピッチシフターですが、多機能かつ、プリセットが秀逸で使いやすい。

サウンドを拡大、強化したり、バスドラムのサブハーモニクスなどを追加することも可能。

デモ動画

デモ動画(1分50秒):

ボーカル(2分):

Meldaによる地味な解説動画(20分・自動翻訳の日本語字幕可能):

MHarmonizerMBは、複数の調和アルゴリズム、最大120の音声、フォルマント調整、ストラミングなどの広範囲な機能を備えています。そしてこれ、名前の通りマルチバンドで使用できます。

MHarmonizerMBの特徴

EDITページ

非常に高速で、SSEおよびSSE2プロセッサ向けに最適化されています。

  • グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換-タイトルボタンを使用して、設定を保存し(コンピューターで共有)、他の曲で簡単にアクセスできるようにします。

    さらに、すべてのプラグインが自動的にプリセットを共有し、サーバーから他のユーザーのプリセットをダウンロードできます(この機能が有効な場合)。
    私たちはコミュニティを構築しており、あなたも参加できます。
    (Meldaの使用者間で自分の作ったプリセットを共有できる機能。この機能が意外と楽しい。)
  • 完全に自動化可能。

ユーザーインターフェース

システム要件

Windows

  • Windows Vista / 7/8/10(32ビットまたは64ビット)
  • VST / VST3 / AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット)
  • SSE2をサポートするIntel / AMDプロセッサー

32ビットホストでは常に32ビットプラグインを使用し、64ビットホストでは64ビットプラグインを使用してください。

64ビットプラグインは、オペレーティングシステムが64ビットであっても、32ビットホストでは機能しません。64ビットホストでは32ビットプラグインを使用しないでください。それらはブリッジされなければならず、遅くなり不安定になる可能性があります。

Mac OS X

  • Mac OS X(10.9以降、32ビットまたは64ビット)
  • VST / VST3 / AU / AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット)
  • SSE2をサポートするIntel / AMDプロセッサー

『MHarmonizerMB』のセール情報

通常価格:59ドル

セール特価:27ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年11月:59ドル→27ドル
  • 2020年1月:59ドル→17ドル
  • 2021年11月:59ドル→27ドル
  • 2022年1月:59ドル→27ドル

*管理人メモ:何度かセールになっていますが、ブラックフライデー時も含め大体50%OFF(27ドル)でしたが、2021年1月に行われてイレギュラーな70%OFF(17ドル)がありました。恐らくそれが最安だったと思います。