17日まで【半額セール】怪物コンプ「MTurboComp」半額〔一台に著名な14機分のヴィンテージコンプを搭載〕

よろしければシェアお願いします

数あるコンプレッサープラグインの中でも怪物級の性能を誇るMeldaproductionの「MTurboComp」の半額セールが来ています。

  

   

MeldaProductionのプラグインについて

MeldaProductionの特徴

 

多機能

 

クオリティの高い音質

 

リーズナブルな価格

(叩き売りのWavesと比べると若干高く感じるかもしれませんが、Meldaの方が多機能な製品が多いです。)

  

全てのプラグインのUIが拡大縮小自由自在

 

アップデート費用無し

Meldaの製品は一度買うと一生ものです。(一生涯アップデート無料です。)

ここ最近もほぼすべての製品が頻繁にアップデート&改良されています。

 

MeladaProductionの製品群は、ここ最近のアップデート攻勢で品質がじわじわ向上しています。そのせいもありファンが増えてきました。とはいえそれでもまだまだマイナーメーカーです。

何と言っても、GUIがぱっと見地味で独特。人によっては取っ付きづらく感じるようで、一般には大人気なメーカーではありません。

しかし、知る人ぞ知る隠れた名匠です。

(簡単操作が売りのWavesやiZotopeとはまた違った魅力あふれるメーカーです。)

 

      

    

強烈なコンプ「MTurboComp」

 

MTurboCompは、古典的なヴィンテージアナログコンプレッサーのほとんどをエミュレートする究極のコンプレッサー。

Meldaの中でも人気の製品。

これ、なにげに凄いコンプです。

名だたる(有名どころの)アナログビンテージコンプ(一台買うだけでドえらい価格)十種類以上(14台)が内蔵されています。

14台の著名なビンテージコンプレッサーをシュミレート

   

これ一台持っておけばもうコンプは十分だろう!ってくらい盛りだくさん。

加えて、編集モードを使うと、なんと!自分のオリジナルのコンプが作成できるのです。(誰が作るのでしょう。。)しかもこの機能に比せずCPU負荷は軽量級。

MTurboCompは、Meldaのプラグインの中では表向きはシンプルでなにげに使いやすい。しかしのそ内実は超絶多機能。コスパも最強クラスのプラグインです。

 

ギター親父様の詳しい記事:

ちょっと、色々仕込みすぎたのでBLOGネタがゴチャゴチャになってしまった。出来るだけ旬なうちにと一個一個が結構雑な記事になってしまっているのだけど、そもそも、…
 
MTurboComp introduction

   

 

MTurboCompのセール情報 

  

249ドル → 124.5ドル(50%オフ)

6月16日ごろまでの単味セールです。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    Meldaは普及するとプラグイン業界に地殻変動を起こしかねない、けどもう結構長くやっていますね。宣伝するdealerがいないのが日本での弱点なのか。実質一人でやっていると聞いています。天才だと思いますね名前が思い出せないけど。Wavesが何人かかってやっているかを思うと。今後はMeldaしか使わない、というようなDTMerが出てきても不思議ではないです。その位一つ一つ丁寧に仕上げていて、コスパも高い。なによりオーディオ処理がちゃんとしている。だからみんなMXXX買ってあとは節約しよう!笑。私は秋のセールでFreeの赤いのを取っ払うことを今年の購入計画の重要事項にしています笑。赤くてプリセットがそれ自体に記録できない(DAWではできる)だけなのに、なんか悔しいのです笑。

    • sawayaka trip より:

      keyman2さま、ありがとうございます。

      >実質一人でやっていると聞いています。天才だと思いますね名前が思い出せないけど。

      知りませんでした。製品のラインナップ数にしてはこじんまりと少人数でやっていそうなイメージでしたがまさか一人とは!
      アンビリーバブルです。。