ADSRで買い物する人全員に『discoDSP:OPL』を無料進呈(FMシンセサイザー・プラグイン)

プラグイン&サンプル販売サイトADSRで、今月(2022年9月)中に買い物をする方全員に、discoDSP社のシンセサイザー・プラグイン『OPL』(通常価格:49ドル→セール特価:29.4ドル)が無料進呈されます。

価格を問わず有料の製品を購入したら貰うことができます。

*このキャンペーンは9/30(金)までの予定です。

*プラグインフォーマット:VST, AU(Windows / Mac)

スポンサーリンク

『OPL』FMシンセサイザー・プラグイン

ざっと見動画(13秒):

DiscoDSP『OPL』は、1980年代半ばにヤマハが開発し、Ad Libカードや初期のSound BlasterシリーズなどのPC用サウンドカードに採用されたデジタル音源合成チップをエミュレートするソフトウェアシンセです。

デモ動画

サウンドデモ動画(4:47):

解説動画(4:47):

『OPL』について

discoDSP『OPL』は、OPLサウンドチップのエミュレートしています。

(OPL2の全機能とOPL3の一部の機能を備えています。)

OPLは、1980年代半ばにヤマハが開発したデジタル音声合成チップです。

アドリブカードや初期のサウンドブラスターシリーズなど、PC用のサウンドカードに使用されていました。

OPLって何?

技術的なレベルでは、エミュレータはそれぞれ2つのオシレータで構成されるチャンネルを持っています。

オシレータの各ペアは通常、位相変調(基本的には周波数変調)を介して結合されています。

各オシレータは8つの波形(サイン、ハーフサイン、アブソリュートサイン、クォーターサイン、オルタネーティングサイン、キャメルサイン、スクエア、対数ノコギリ波)のうちの1つを生成でき、その振幅を制御するADSRエンベロープを持っています。

変わった波形が特徴的なサウンドを生み出します。

どのように使うのですか?

プラグインの各インスタンスはOPLチップ全体をエミュレートしますが、このプラグインでは、基本的にキャリアとモジュレータという2つのオペレータを扱うだけです。

SBIファイル

SBIファイルは、昔Creative LabsがSound Blasterのために開発したインストゥルメントファイルフォーマットです。

基本的には、このプラグインのプリセットとして機能します。プラグインウインドウにドラッグ&ドロップするだけです。

パーカッション

パーカッションモードがサポートされました!

このモードは、Yamahaのオリジナルのドキュメントでさえ、あまりよく書かれていません。

また、パーカッションモードについて、実際のハードウェアでの実験に基づいた、より詳細なメモがあります。

  • バスドラム:両方のオペレータを使用します。基本的に出力振幅を2倍にするだけ?


  • スネア:キャリア設定を使用。Abs-sine波形を推奨。


  • トム:モジュレーターの設定を使用。サイン波形を推奨。


  • シンバル:キャリア設定を使用。ハーフサインを推奨。


  • ハイハット(Hi-hat):モジュレーターの設定を使用します。ハーフサインを推奨。


  • パーカッションマップの詳細はこちら

システム要件

完全な 64 ビット互換性:

  • Mac 用の 32 / 64 ビット オーディオ ユニットと VST。
  • Windows 用の 32/64 ビット VST。
  • macOS 10.11 以降

すべてのバージョンの Windows と互換性があります。

PROTOOLSと互換性はありません。

セール情報

通常価格:49ドル → セール特価:29.4ドル

ADSRのセール情報

以下のリンク先にある有料の製品ならどれを購入しても上記の「discoDSP:OPL」が無料で付属します。

*お会計時の適用方法

ADSRのオマケの貰い方の案内に不明瞭な部分があったので 、以下に注意事項をまとめておきます。

オマケを貰うには、お会計時にオマケ(今回はdiscoDSP:OPL)のバナーをクリックする必要があります(以下の画像を参考にしてください)。

*以下の画像はクリックで拡大できます(画像は去年10月のものですが今月も同じ方法です)。

画像 ⑴

*上記の画像の「①のバナー自体」または「②の Yes, I want add this free plugin to my cart の右横にあるチェックボックス」をクリックします。

⬇️

画像 ⑵

*上記の画像のように「オマケ」がFreeでCartに追加されれば成功です。

管理人メモ:

「画像 ⑴」の「Yes, I want add this free plugin to my cart」の文字が小さい上に、デフォルトではこの部分に「チェック」が入っていないので見過ごしてしまう可能性があります。