OUTPUT『Thermal』最新ディストーション&サチュレーション・プラグイン

OUTPUTの新しいディストーション&サチュレーション『Thermal』。

ざっと見動画(1分):

Launching THERMAL by Output | Interactive Distortion FX Plugin
スポンサーリンク

Thermal:インタラクティブ・ディストーション・プラグイン

深くパワフルな「マルチ・ステージエンジン」をユーザーフレンドリーな操作でコントロールできる新しいディストーション・プラグインです。

従来のマルチバンドディストーションの枠を超えて、クロスオーバーフィルターを作動させてより深い周波数をコントロールするバンドスプリットなど、サウンドデザインの無限の創造性を発揮する」ツールです。

ざっと見動画2(1分20秒・日本語字幕可能):

THERMAL by Output | Interactive Distortion FX Plugin | Quick Overview

Thermalのモジュレーション、エフェクト、マクロの紹介(1分30秒)

THERMAL by Output | Interactive Distortion Plugin | Modulations, Effects & Macros

THERMALについて

サウンドデザイナーのベストフレンド『THERMAL』

THERMALは、従来のマルチバンドディストーションの枠をはるかに超えたエフェクターです。

搭載されているインタラクティブな「XYコントロール」と「レイヤー化されたエンジン」を使用してハーモニクスを強化することがきます。

それぞれのエンジンは、アナログとデジタルのディストーション・アルゴリズム、エフェクト、モジュレーション、イメージングを備えています。

ディストーションだけじゃない

それぞれにアナログおよびデジタルのディストーションアルゴリズム、エフェクト、モジュレーション、イメージングが備わっています。

もちろんディストーションとしての仕事も行います

音源に応じて、THERMALは直感的にポップなプリセットを案内してくれます。

驚きのXYコントロール

THERMALの円形XYマクロは、複数のディストーションパラメーターを簡単にブレンドすることができます。言うまでもなく、見た目もクールです。

マシンへの負荷が低い

CPU使用率が低いので、ARCADEやOUTPUTインストゥルメントにホットソースをかけて最高の味を楽しむことができます。

ADVANCEDページ機能

プリセットだけでなく、波形表示でディストーションを操作したり、モジュレーション・エンベロープを調整したり、エフェクトを追加したりすることができます。

波形表示

波形上のハンドルをドラッグして特定の周波数帯を絞り込み、スライダーで音量を調整します。バンドスプリットをオンにすると、クロスオーバーフィルターが作動します。

ディストーション&エフェクト

ディストーション・アルゴリズムは、アナログとデジタルでモデリングされた19種類から選択できます。

ハーモニクスやグリットを加えたり、振幅をシェイプしたり、周波数モジュレーションを加えたりすることができます。

幅と音色

MID SIDEとタイムベースのWidthを加え、Toneパネルを使って高音と低音を形成することで、各ステージに最終的なタッチを加えます。

特徴

  • 250以上のプリセットですぐにプレイ可能

  • ディストーションのパラメーターと連動する円形のXYコントロール

  • マルチステージのディストーションとエフェクト処理

  • ミッドサイドとタイムベースの音の広さをコントロール

  • 15種類以上のカスタムディストーションタイプ

  • 9種類の内蔵FXに加え、マスターコンプレッサーとフィルターを搭載

  • コントロールの理解を深めるための数値表示パネル

  • プリセットメニューのお気に入り機能

  • 上級者向けページにツールチップを搭載

デモ動画

以下のビデオチュートリアルでは、Joshua Casper氏がOutput社の全く新しいディストーション&サチュレーション・プラグイン「Thermal」を紹介しています。

250以上のプリセットのいくつかを聞きながら、このThermalの主要な機能とできることを解説しています。

紹介動画(11分・日本語字幕可能):

Thermal by Output | New Distortion & Saturation VST Plugin | Tutorial & Review of Key Features

Thermalの4つのベストな使用法(22分・日本語字幕可能):

Output Thermal VST Plugin | 4 best ways to use Thermal Plugin

OutputのThermal。このプラグインが搭載している多くのプリセットからマルチエフェクトの機能まで私の新しいお気に入りです。

Output社は最高のVSTプラグインを作っています。しかし、慣れていない人には敷居が高いと感じるかもしれません。なので、このビデオでは、私のお気に入りのThermalの使い方をわかりやすく紹介します。

ジョシュア・キャスパー氏による長編解説動画(24分・日本語字幕可能):

Thermal by Output | Deep Dive Tutorial | Saturation & Distortion Multi-Effect VST Plugin

デモ動画(13分・日本語字幕可能):

Next Gen Multi Stage Saturation: Output Thermal

デモ動画(13分・日本語字幕可能):

Output Thermal VST Test Drive | Distortion Plugin

Thermalで一時間ぶっ通しのサウンドデザイン:

1 hour sound design w/ Output Thermal

システム要件

Mac

  • 64ビット対応のみ
  • Mac OS X 10.9以上
  • 4GBのRAMが必要(8GB推奨)。
  • 400MB以上のドライブ空き容量
  • AAX、AU、VST、VST3バージョンを含む。

Windows

  • 32ビットおよび64ビット対応。
  • Windows 7以上。
  • 4GBのRAMが必要、8GB推奨。
  • 400MB以上のドライブ空き容量
  • AAX版、VST版、VST3版を含みます。

DAWサポート

  • Ableton Live 9.2.2+ / 10.1 (Mac & PC: AU, VST)
  • Bitwig 1.3.9 + (Mac & PC: AU, VST)
  • Cubase 8 + (Mac & PC: VST)
  • Digital Performer 8 +(Mac & PC: AU, VST)
  • FL Studio 12 + (PC: VST, VST3)
  • Garageband 10+ (AU)
  • Logic Pro 9+ (Mac: AU)
  • Native Instruments Maschine 2.4 + (Mac & PC: AU, VST)
  • Pro Tools 10.3.5 – 12 (Mac & PC: AAX)
  • Presonus Studio One 3.2.2 (Mac & PC: AU, VST, VST3)
  • Propellerhead Reason 9.5+ (Mac & PC: VST)
  • Reaper (Mac: AU, VST)
  • Cakewalk by BandLab(PC:VST3)

セール情報

通常価格:149ドル

セール特価:104ドル