【60%OFF】ラウドネス基準のマスタリング&ミキシング品質を最適化できる三製品バンドル『Bute Loudness Suite 2』Youtubeなどの配信にも最適

ハイエンドな音楽制作&ポストプロダクションツール・メーカー:Signum Audio社のセールが来ています。

同社の主要な三つの製品が入った新しいバンドル『Bute Loudness Suite 2』が60%OFFになっています。

Bute Loudness Suite 2は、ラウドネス仕様内でミックスとマスターの品質を最適化してくれるアナライザー/リミッター/ノーマライザーがセットになった製品です。

特に、YoutubeやSpotifyなどの配信サービスに音楽をアップロードするプロデューサの方は要チェック。

配信サイトに適した音圧調整を簡単な操作のみで行うことができるツール群です。

スポンサーリンク

Signum Audio『Bute Loudness Suite 2』について

Bute Loudness Suite 2は、Signum Audioの主要な三つの製品がセットになったバンドルです。

  • BUTE Limiter 2(New):

    透明度の高さと優れた正確性を備えた最新トゥルーピーク・ブリックウォールリミッター


  • BUTE Loudness Analyser 2(New):

    現代音楽制作で重要なYoutubeやiTunesなどの配信音楽のラウドネス問題にも対応可能な高性能アナライザー


  • BUTE Loudness Normaliser:

    マスタリング最終工程のチェックを自動化してくれるノーマライザー

BUTE Loudness Suite 2に含まれている上記の三つの製品は、スマートで統合された応答性の高いラウドネスメータリングとリミッターなどのプラグイン・シリーズです。

スタジオ、メディア、および放送プロデューサーがラウドネス仕様内でプロのオーディオをミキシング、マスターするために必要なツールをこの三つに搭載しています。

BUTE三兄弟でできること

多くのプロデューサーは、品質保証のために、社内または主要なストリーミングおよび放送プラットフォームによって設定されたラウドネス仕様内でのミキシングとマスタリングに移行しています。

これら三つプラグインは、クリエイティブフローを維持するための「スマートワークフロー機能」を備えています。共通した「メーターリング機能」と「リミッター機能」で、ダウンストリーム(下流域)の「潜在的な歪み」を回避しながら、ミックスとマスターの品質を最適化するのに役立ちます。

*最近、BUTE LimiterとBUTE Loudness Analyser が、バージョン2にアップデートされました。

*それぞれの製品にステレオ版とサラウンド版が用意されています。(ポストプロダクション用途にも使えるサラウンド版の方が価格が高めの設定になっています。)

Signum Audio社について

Signum Audio社は、スコットランドの著名なゲーム開発買企業「Rockstar North」でオーディオ開発をしていた二人のエンジニアによって設立されたデベロッパーです。Signum Audio社自身もエディンバラを拠点にしています。

開発している製品群は全てハイエンドクラスのポストプロダクションなどに携わるプロ向けのラインナップ。

(高度なラウドネス分析、リミッティング、ノーマライゼーションのためのハイエンドで直感的なプラグインを開発しています。)

バンドル全体のデモ動画

紹介動画(8分30秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Bute Loudness Suite Stereo」の紹介動画 1(8分・日本語字幕可能):

*先代V1が中心のデモ動画です。

「Bute Loudness Suite Stereo」の紹介動画 2(5分・日本語字幕可能):

*先代V1が中心のデモ動画です。

バンドル「Bute Loudness Suite」に関するmusicradarのレビュー記事:

https://www.musicradar.com/reviews/signum-audio-bute-loudness-suite

革新的でユーザーフレンドリーなパワフルなアナライザーとトゥルーピークリミッター。

長所:

  • 素晴らしいメーターリング。
  • ヒストリービューが非常に便利。
  • 幅広い規格に対応しています。
  • 極めて透明度が高い。

欠点:

  • リミッターをトグルすると履歴が消去されます。
  • プレイ中にリミッターをバイパスすることはできません。

Bute Loudness Suite 2に含まれている製品は以下の3つです。

『BUTE Limiter 2』透明度の高さと優れた正確性を備えた最新トゥルーピーク・ブリックウォールリミッター

Signum Audioの新しいリミッタープラグイン『Bute Limiter 2 Stereo』。

「透明度の高さ」と「優れた正確性」を備えた最新のトゥルーピーク・ブリックウォールリミッターです。

洗練されたコンパクトなユーザーインターフェースと優れた正確性で、透明度の高いトゥルーピーク・ブリックウォール・リミッティングを実現する新しいプラグインです。

このBute Limiter 2は、リミッター機能だけではなく、分析機能も優れています。

マスターの状態を簡単に把握したい時や、マスタリングをより詳細に分析したい場合にも使用できる二刀流のツールです。

紹介動画(5分・日本語字幕可能):

非常に滑らかで透明なリミッター『BUTE Limiter』

Signum AudioのButeシリーズは、ラウドネス関連の問題に定期的に対処し、ワークフローを合理化したいプロフェッショナル向けに設計された直感的なプラグインシリーズです。

このBUTE Limiter 2は、斬新なリミッティングアルゴリズムと高度なオートリリースを搭載した透明度の高いトゥルーピークブ・リックウォール・リミッターです。

スリムで洗練されたユーザーインターフェースにより、優れた正確性で超透過性の高いトゥルーピーク・ブリックウォール・リミッターを実現しています。

また、マスターを詳細に分析したい場合、コンパクトな確認機能が欲しい場合でも、BUTE Limiter 2は、それらすべての機能を備えています。

Bute リミッターには通常版の『Bute Limiter Stereo』と、ポストプロダクション用途にも使えるサラウンド対応版の『Bute Limiter Surround』があります。用途に応じて選択できます。

BUTE Limiter 2の詳細:

『BUTE LOUDNESS ANALYSER 2』現代音楽制作で重要なYoutubeやiTunesなどの配信音楽のラウドネス問題にも対応可能な高性能アナライザー

BUTE Loudness Analyzer 2は、現代音楽制作で重要なYoutubeやiTunesなどの配信音楽のラウドネス問題にも対応可能な高性能アナライザーです。

正確で美しいUIで、柔軟なカスタマイズが可能。

自動リメーター、滑らかなインタラクティブナビゲーション、そして音量を意識したミキシングやマスターエンジニアのためのリロード可能なセッションデータなど、様々な先進的な機能を備えています。

先代v1の紹介動画(1分44秒・日本語字幕可能):

(リリース直後でまだV2の動画がありません。)

詳細記事:

BUTE Loudness Analyzer 2の概要

BUTE LOUDNESS ANALYSER 2:BUTE Loudness Suite 2 の中核となるスマートラウドネス計測プラグイン

ラウドネス規格は通常、納入仕様の一部であり、これはポストプロダクションの最後のステップであるため、ほとんどのプロジェクトでは時間的に重要な問題となっています。

当社のツールは、簡単に仕様を満たすのに役立ちます。

特定の仕様を満たす必要がなくても、ターゲットプラットフォーム(Spotify、youtube など)用のラウドネスマスターが必要な場合も、弊社のツールを使用することで十分に対応できます。

BUTE LOUDNESS ANALYSER(ラウドネスアナライザー) 2 は、私たちSignum Audio社のラウドネスソリューションの中核的な製品であり、放送、音楽、ゲーム、ポッドキャスト、映画、サウンドデザイン、ラジオイメージングなどのポストプロダクションに携わる方には欠かせないツールとなっています。

私たちSignum Audioは、他のBUTEシリーズの製品とと同様、このBUTE LOUDNESS ANALYSERもハイエンドな品質&お求めやすい価格で提供します。

このBUTE LOUDNESS ANALYSERは、正確でカスタマイズ可能な測定値により、オーディオファイルを他に類を見ないレベルで把握できるように設計されています。

自動再測定、カスタマイズ可能な警告、インタラクティブなナビゲーションの概要とウィンドウ、リロード可能なセッションデータなどの高度な機能が搭載されています。これらのワークフロー主導型の機能は、長尺のコンテンツに特に役立ちます。

マスター・スマート

高精度のメータリング・アルゴリズムにより、あなたのオーディオがクライアントの配信仕様を満たし、あるべきサウンドを実現することを保証します。

便利なワークフロー機能、短期ラウドネスと瞬間ラウドネス、トゥルーピークとトラディショナルRMSの設定可能なメーター測定値、プリセットとして含まれている最新の放送とストリーミングの標準規格を備えたラウドネス・メーターは、ミキシングとマスタリングの旅をよりシンプルにします。

ステレオ・バージョンとサラウンド・バージョンから選択でき、サラウンド・バージョンでは5.1、7.1、10チャンネルまでのアトモスをサポートしています。

LOUDNESS ANALYSERのアプリケーション

ミキシングとマスタリング
  • 一貫したマスターをプロデュース
  • レベルシフト」と下流のクリッピングを避ける
  • オーディオ/音楽を正確に表現
  • 動的コンテンツの測定と改良
ポストプロダクションとブロードキャスト
  • 多彩なプリセットを搭載し、目標レベルを簡単に設定可能
  • 法規制の遵守を確認し、証明する
  • 台詞、音楽、エフェクトのバランス
  • ライブ放送とストリーミングのレベルを正確かつ効率的に管理
  • ストリーミングコンテンツのダイナミクスを最適化
ゲームオーディオ
  • 効果音とセリフのバランス
  • ASWG 5.1および7.1サラウンドサウンド対応(サラウンド版のみ)

価格

*BUTE Loudness Analyzer 2にも、ステレオ版とサラウンド版があります。

ステレオ版:69英国ポンド(約97ドル・約10,300円)

サラウンド版:89英国ポンド(約125ドル・約13,300円)

https://www.signumaudio.com/bute-loudness-analyser

『Bute Loudness Normaliser』マスタリング最終工程のチェックを自動化

Bute Loudness Normaliserは、ラウドネスのノーマライゼーションを自動化し、最終チェックを行うことができるノーマライザーツールです。

Signum Audioの自動化されたソリューションで、ポストプロダクションエンジニアのマスタリングの工程時の最終チェックを手助けし絶対的な安心感を与えます。

紹介動画(40秒):

解説動画(2分30秒・日本語字幕可能):

「このプラグインはオーディオ放送規格用の魔法のツールです。」

BUTE Normaliserについて

BUTE Normaliserは、Windows と Mac 用のハイエンドなスタンドアロンアプリケーションで、ポストプロダクションエンジニアがマスタリングの最終チェックを行う際に役立ちます。

自動化されたソリューションを使用すれば、数回クリックするだけで、送信前のオーディオの状態を確認することができます。

最新の規格に準拠した正確で自動化されたラウドネスコンプライアンス 

BUTE Normaliserは、WindowsとMac用のハイエンドのスタンドアロンアプリケーションです。

シンプルかつ効果的

BUTE Normaliserのインターフェースを使ってファイルをノーマライズするのはとても簡単です。

  1. WAVファイルをドラッグします。

  2. 数あるプリセットの中から1つを選択するか、独自のシステムを使ってカスタムパラメータを設定します。

  3. “Analyse “をクリックすると、Buteの注意が必要な部分をアラートで詳細に分析します。

  4. “Comply “をクリックして、オーディオをノーマライズします。メーターグラフには、真のピークリミッティングの範囲が明確に表示されます。

オーディオマニアのためのクオリティー

Signum Audio社の高度な測定アルゴリズムは、優れた音質と正確な結果を提供するために最適化されています。

統合されたトゥルーピークリミッターは、絶対的な透明性を提供し、オーバーシュートがないことに安心感を与えます。

Signum Audioのアプローチにより、オーディオの相対的なダイナミクスは可能な限り影響を受けず、常に一貫性のあるコンプライアントなオーディオファイルのマスターを得ることができます。

これは、マスタリングの旅のための最終チェックとして素晴らしいものです。

BUTE Normaliserは様々な用途に使用できます

ミキシングとマスタリングでの使用に

  • 一貫したマスターの制作

  • レベルシフト」と下流のクリッピングを避ける

  • オーディオ/音楽を正確に表現

ポストプロダクションと放送での使用にも

  • 複数のプラットフォームで目標レベルを簡単に達成

  • 厳しい納期に直面しているときに便利

  • ラウドネスに準拠したオーディオをストリーミングプラットフォームに配信

  • ストリーミングコンテンツのダイナミクスを最適化

DJと音楽プロデューサー用に

  • あなたのオーディオがすべてのストリーミングプラットフォームでどのように聞こえるかを確認してください。

  • セットリストのすべてのトラックのレベルが一貫していることを確認してください。

BUTE Normaliserの特徴

内蔵プリセット

業界標準と推奨されている包括的な範囲を誇るビュートノーマライザーは、最小限の労力でクライアントのニーズに合わせて制作物を調整することができます。これらの規格は常に最新の状態に保たれており、お客様は独自のプリセットを作成して保存することができます。

Buteは、ITU-R BS.1770、EBU R128、ITU-R BS.1770、EBU R128のすべての改訂に完全に準拠しています。1770, EBU R128, ATSC A/85, OP-59, ARIB TR-B32, Spotify, YouTube, Apple Check, Hulu, Netflix(最新版を含む), TIDAL, Sony Gaming (ASWG), AES Streaming Recommendation, US Public Radio (PRSS), TIDAL, Pandoraに対応しています。

アラートシステム

色分けされたアラートシステムは、オーディオファイルに希望のターゲットから外れた領域がある場合に通知します。これらのエリアは、履歴のタイムライン上で赤で表示されます。さらに、当社のカスタムアラートシステムでは、すべての読み出しのアラートをお客様の特定のニーズに合わせて微調整することもできます。これらは黄色で表示されます。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップで簡単にファイルのインポートとエクスポートができます。BUTE Normaliser は一度に 1 つのファイルしか処理できませんのでご注意ください。バッチ処理をお探しの場合は、サーバーベースのエンタープライズソリューションが最適です。

高速処理

ラウドネスコンプライアンスは、プロジェクトの最終段階で時間的に非常に重要な作業になることを理解しています。当社の高速処理により、記録的な速さでオーディオの測定、制限、ノーマライズを行います。

安心のためのトゥルーピークリミッター内蔵

業界初のトゥルーピークリミッターへの斬新なデザインアプローチは、絶対的な透明性を提供し、ピークがスレッショルドを超えることがないことを保証します。ゲインリダクション・ディスプレイは、リミッターがミックスのどこでどのくらい減少したかを表示します。

複数のフォーマットでインポート&エクスポート

放送用の標準的な.WAV 42bit 48KHzを、すべてのプルアップ、プルダウンバリアントでサポートしています。さらに、.flac、.mp3、.aiffなどもサポートしています。

測定可能なパラメータ

総合的な統合ラウドネス、ラウドネスレンジ、短期ラウドネス、瞬間ラウドネス、RMS、トゥルーピークの測定値が明確に表示されます。これらはオン・オフを切り替えることができるので、必要な情報だけを表示することができます。

柔軟性と拡張性

ノーマライザーを柔軟に調整し、現在のワークスペースに統合することができます。ボタンをクリックするだけでノーマライザを最小化し、他のことに注意を向けることができます。

価格

BUTE Loudness Normaliser Stereo(ステレオ版)

通常価格:119ドル

BUTE Loudness Normaliser Surround(サラウンド版)

通常価格:179ドル

システム要件

  • OS X 10.9以上 / Windows 7以上(64ビットのみ)
  • VST/ VST3/ AU/ AAX(AudioSuiteを含む)
  • ステレオとサラウンドの2つのバージョンがあります(7.1.2までのサポートを含む)
  • Pro Tools 12.6以上(プラグインのAAXバージョンの場合)

セール情報

三製品全部入りバンドル『Bute Loudness Suite 2』のセール情報

*BUTE Loudness Suite 2には、通常の音楽制作用の「ステレオ版」と、ポストプロダクションなどに便利な(7.1.2までのサポートを含む)サラウンド対応の「サラウンド版」がありすが、今回セールになっているのは「ステレオ版」です。

ステレオ版(通常版)のセール情報

通常価格:245ドル → セール特価:99ドル(60%OFF)

*上記の製品を購入時に、Native InstrumentsのFXプラグイン『 FREAK』(29ドル)が無料でプレゼントされます(9月いっぱい有効):

主なセール価格の推移:

  • 2020年2月:245ドル→129ドル
  • 2020年3月:245ドル→89ドル