*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

AudioThing『Hats』ハイハットとシンバルのサウンドに特化したドラムシンセ:VST/AU

AudioThingのドラムシンセ・プラグイン『Hats』が、40%OFF(49ドル→29ドル)になっています。

Hatsは、ハイハットとシンバルのサウンドに特化したドラムシンセサイザーのプラグインです。

*セールは日本時間の7/27(水)18時頃までの予定です。

スポンサーリンク

『Hats』ハイハットとシンバルのドラムマシン

ざっと見デモ動画(1分):

Hatsは、ハイハットとシンバルのサウンドに特化したドラムシンセサイザー・プラグイン(VST/AU/AAX)です。

合成されたノイズとカスタムサンプルの2つの独立したソースを備えています。

ノイズセクションには、一般的なホワイトノイズやピンクノイズではなく、有名なTR808のようなピッチと位相の異なる6つの矩形波オシレーターが搭載されています。

これらの機能で、メタリック・キャラクターを持つノイズ・サウンドが得られます。

デモ動画

紹介動画(5:16):

デモ&レビュー動画(10:20・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Hats』について

Hatsは、ハイハットとシンバルのサウンドに特化したドラムシンセサイザーのプラグインです。

内部には「シンセサイザーノイズ」と「サンプルセクション」の2つの独立したソースを備えています。

「ノイズセクション」には、一般的なホワイトノイズやピンクノイズではなく、有名な808のようにピッチや位相の異なる6つの矩形波オシレーターが搭載されており、金属的なキャラクターを持つノイズサウンドをコントロールすることができます。

「ファクトリーバンク」には、レアなアナログドラムマシンからアコースティックなハイハットやシンバルまで、50種類以上のサンプルが収録されています。

サンプルの一部は、クラシックなAphex Aural Exciterで処理され、ビンテージのRevox B77 MkIIでテープに録音されています。

どちらのソースも4つのエフェクトで処理できます。

Ring Modulator、Bit Crusher、Filter、Reverbです。エフェクトは、ドラッグ&ドロップで自由に配置することができます。

フィルター・セクションには、ハイパスとバンドパスが直列に配置されています。両フィルターは12dB/octのステート・バリアブル・フィルターで、ディレイ・フィードバックはゼロです。

特徴

  • 2つの情報源:合成ノイズとカスタムサンプル

  • 55サンプル/ 80プリセット

  • リングモジュレーター、ビットクラッシャー、リバーブ、フィルター(SVF / ZDF)

  • ランダマイザー付きプリセットシステム

  • フォーマット:VST、AU、およびAAX(64ビットのみ)

  • プラットフォーム:OSX、Windows

システム要件

Mac:

  • Mac OS X 10.9 – macOS 12 Monterey 
  • 2GHz CPU、4GBRAM
  • VST2、VST3、AU、AAX(64ビットのみ)

Windows:

  • Windows 7、8、10
  • 2GHz CPU、4GBRAM
  • VST2、VST3、またはAAX(64ビットのみ)

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:29ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年10月:49ドル→29ドル
  • 2022年1月:49ドル→29ドル