ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

【40%OFF!】『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』Moogの優れたFXペダル:8製品をプラグイン化した超コスパ・バンドル(*MF-109S SATURATORが無料追加!)

Moog社が、同社の伝説的エフェクトペダルの数々をDAWで気軽に使用できるプラグイン・バンドルとして復活させました。

『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』です。

Moogの優れた7つのエフェクトペダル系プラグインが入っています。

もちろん、高価な実機を買うよりグッと安くコスパに優れたバンドルになっています。(ハードウェア1台以下の価格。。)

2022年11月24日:

「MF-109S SATURATOR」が無料で追加されています(詳細は後述します)。

過去に購入された方も貰えるようです(Moogからのメールを確認)。

2022年10月21日:

リリースイントロセールで40%OFFです!

*セールは日本時間の1/1(日)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Moog『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』エフェクトペダル7製品バンドル

ざっと見動画(2:55):

Moog『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』は、Moog社がMoogerFoogerのアイコンであるペダル・エフェクトをDAW上に実現した最新プラグインバンドルです。

このエフェクト・バンドルは、MoogerFoogerのペダルを忠実に再現し、ホーム・レコーディングやDAWで簡単に使用できるように設計されています。

デモ動画

【テクノ系】紹介&デモ動画(25分・自動翻訳の日本語字幕可能):

ざっと見紹介動画(5:11・自動翻訳の日本語字幕可能):

分かりやすい解説動画(9:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

【ギター系】デモ動画(14:39・自動翻訳の日本語字幕可能):

【テクノ系】デモ動画(30分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Moog Moogerfoogers」は、今やプラグインです。

上記の動画では、まったく新しい、驚くべき7-in-1の「Moog Moogerfooger エフェクト・プラグイン・バンドル」を説明し、探求し、エフェクトを組み合わせ、相互パッチを作成するときにどんなカオスが作成できるかを見ます。

サウンドデモ動画(13:29・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(12:52・自動翻訳の日本語字幕可能):

【エレクトリック系】デモ&解説動画(24:31・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Moogerfooger エフェクト・プラグイン・バンドル』について

「Moogerfooger Effects Plug-in」は、MoogのクラシックなアナログエフェクターをDAW上に再現プラグイン・バンドルで。

オリジナルのハードウェアエフェクトの伝説的なトーンと音楽性、相互接続性をデジタル音楽制作環境で実現します。

90年代後半から00年代にかけてボブ・ムーグと彼のエンジニアリング・チームによってデザインされた「Moogerfooger エフェクター」。

このエフェクターは、オリジナルのムーグ・モジュラー・シンセサイザーの直系です。

ギター、声、シンセサイザーから想像できるあらゆるオーディオソースを処理、変調、入力で再生できるように適合されています。

「MF-104」の豊かで温かみのあるアナログ・ディレイ回路、MF-103の渦巻くフェイザー・エフェクト、MF-101の伝説的なレゾナンス・ラダー・ローパス・フィルターなど、Moogerfoogersはそのサウンドとモジュール性で有名となり、世界中のスタジオやパフォーマーに採用されるようになりました。

7つのエフェクトは、オリジナルのアナログ回路が持つ豊かで特徴的な音色を忠実に再現しており、デジタル・オーディオ・ワークステーションに統合することが可能です。

ステレオ機能と拡張機能を備えたこれらのプラグインは、古典的なMoogerfoogerの機能を現代のデジタルクリエイターにさらに合わせることができます。

すべてのパラメータを自動化し、プリセットを保存・管理できるMoogerfooger Effects Plug-inは、オーディオ・トラックに合わせて変化し、形を変えていくことができます。

Moogerfoogersのオリジナル・コレクションは、パワフルで柔軟なコントロール電圧の入力と出力により、それぞれのパーツの総和を超えた存在となり、相互に関連するダイナミックなエフェクトとして組み合わせることができます。

Moogerfooger Effects Plug-inは、そのCVの相互接続性を再現し、Moogerfoogerの各インスタンスは、AUv2、VST3、AAXプラグインとして、あらゆるDAWでプロジェクト全体の他のパラメータを変調させることができます。

各エフェクトは、すべてのCV入力とサイドチェイン機能に追加されたデジタルアッテネーターによって、信号のニュアンスを捕らえ、革新的なサウンドデザインの可能性とサウンドのあらゆる側面を深くコントロールすることが可能です。

『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』7製品バンドル

『Moogerfooger Effects Plugin Bundle』には以下の7つの製品が入っています。

MF-101 Lowpass Filter

ワイドレンジのキャリアオシレーターとLFOの組み合わせで、ソフトなトレモロからけたたましいリングモジュレーション・トーンまで、さまざまなエフェクトが得られます。

MF-101 Lowpass Filterの実機デモ(4:38):

MF-102 Ring Modulator

Moogの伝統的なラダー・フィルターに、ダイナミックなコントロールを可能にするエンベロープ・フォロワーを搭載。

MF-102 Ring Modulatorの実機デモ(5:05):

MF-103 12-Stage Phaser

1970年代のラックマウント型Moogフェイザーを継承し、LFOを搭載したフェイザー。

MF-103 12-Stage Phaserの実機デモ(5:05):

MF-104 Analog Delay

リッチでコクのあるディレイとモジュレーションの回路は、現在でも高い人気を誇っています。

MF-104 Analog Delayの実機デモ(7:23):

MF-104 Analog Delayの実機デモ 2(16:45):

MF-105 MuRF

レゾナント・フィルターバンクとパターンジェネレータ、スキュー・エンベロープを組み合わせた画期的なエフェクトです。

MF-105 MuRFの実機デモ(7:03):

MF-107 Freqbox

VCOサウンドをエンベロープとFMモジュレーションでシンクさせたボックスです。

MF-107 Freqboxの実機デモ(7:23):

MF-108 Cluster Flux

コーラス、フランジング、ビブラートなどのモジュレーションが可能なフレキシブルなプロセッサー。

MF-108 Cluster Fluxの実機デモ(4分):

2022年11月24日:『MF-109S Saturator』を無料で追加

2022年11月24日:

MF-109S SATURATORが無料で追加されています。

過去に購入された方も貰えるようです(ユーザー登録したメアドへのMoogからのメールを確認)。

「MF-109S Saturator」は、Moogerfooger Effects Plug-insの開発から生まれた新しいクリエイティブ・オーディオ・プロセッサーです。

Moogerfoogerの伝統的な機能の主要な構成要素は、任意のサウンドに暖かさ、歪み、クランチを追加する入力ドライブステージです。

デモ動画(4:17):

システム要件

  • MacOS 10.13 以降


  • Windows 10 以降


  • VST3/AU/AAXフォーマット対応

セール情報

通常価格:249ドル

リリースセール特価:149ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。