記事内に広告が含まれる場合があります

【4/17夕方まで】Mastering The Mix『REFERENCE 2』自分のミックスをお気に入りの音楽のサウンドに近づける最新ツール

Mastering The Mixのベストセラー・リファレンスツール『REFERENCE 2』。

自分のミックスをお気に入りの音楽のサウンドに近づけるためのツールです。

数あるインテリジェント系製品の中でも元々お手ごろ価格の製品。なのでセール時でもあまり下がらない傾向にあります。

Mastering The Mix『春のセール』

全部入りバンドル『Mastering The Mix Complete Collection』は昨年11月のブラックフライデーセール特価(50%OFF)を越えてきました(61%OFF!)。

*セール終了予定日:

  • 日本時間: 4/17(水)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 4/17(水)7〜9時頃までの予定です。

広告

『REFERENCE 2』

お気に入りの音楽のサウンドに自分のミックスを近づけるツール

REFERENCE 2を使用すると、参照元のトラックのEQバランス、ステレオ幅、圧縮、ラウドネスと自分のミックスを簡単に一致させることができます。

自身の音楽のサウンドをより良いものにして、リリースの準備を整えるのに非常に有益なツールです。

デモ動画

ざっと見動画(2分・日本語字幕可能):

詳しい紹介動画(15分・日本語字幕可能):

ジョシュア・キャスパー氏によるチュートリアル動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(15:14・自動翻訳の日本語字幕可能):

開発元のMastering The Mixによる使い方動画(12:17・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー(11:53・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー(18:43・自動翻訳の日本語字幕可能):

REFERENCE 2について

あなたの音楽をあなたのお気に入りのミックスに匹敵させる正確な方法を提供するツール『REFERENCE 2』

REFERENCE 2は、あなたのお気に入りの音楽のサウンドにこれまで以上に近づける作業に役立つ強力なツールを満載した製品です。

REFERENCE 2は、あなたのお気に入りのミックスのサウンドに今まで以上に近づける手助けをします。

ミックスのサウンドがリファレンストラックよりも良くないと感じたことはありませんか?

自分の音楽をお気に入りのミックスに近づけるにはどうすればいいのか分からず、イライラすることもあるでしょう。

そこでMastering The MixがREFERENCEを開発しました。

REFERENCEには、パワフルなツールと今までにない洞察力が詰まっています。

これらの機能により、お気に入りの音楽のサウンドに今まで以上に近づけることが可能になります。

REFERENCE 2の主な利点

  • ミックスやマスターを最大12のリファレンストラックと比較し、複数のループを作成することで、トラックの様々なセクションとリファレンスを素早く比較することができます。



  • あなたのトラックとリファレンストラックのラウドネスを瞬時に正確にマッチングさせます。これは、公平な比較を行うために、また、サウンドをどのように形成するかについて情報に基づいた決定を下すために非常に重要です。



  • リファレンストラックの真のピーク、ラウドネス、EQバランス、パンチ、ステレオ幅をこれまで以上に簡単にマッチングさせるための視覚的で実用的な洞察を提供します。



  • REFSENDと呼ばれる追加のソース・プラグインが含まれており、FXチェーン全体をバイパスしてラウドネスをマッチさせたA/B比較を行うことができます。

REFERENCE 2の使い方

あなたの「参照したい曲」を読み込むだけ

REFERENCEのインスタンスをマスターバスの最後のプラグインとしてロードします。

REFERENCE は、メータリングプラグインの後、スピーカーやヘッドフォンのキャリブレーションソフトウェア(使用している場合)の前に置かれているはずです。

使用するリファレンストラックをWave Transportにドラッグ&ドロップします。

レベルマッチ機能

ミックスはリファレンストラックよりもはるかに静かで、低音が弱く、高音域の明瞭度が低いと誤解されている可能性が高いでしょう。

Level Match ボタンを押すと、バイアスをかけずにリファレンストラックとミックスを比較することができ、十分な情報に基づいたミキシングの決定を下すことができます。

ゲインインサイト

Trinity Display のビジュアルは、EQ バランス、ステレオ幅、コンプレッションがリファレンストラックとどのように比較されているかを示しています。

また、クリックして周波数帯域をソロにすると、ミックスとリファレンストラックの複雑な違いを確認することができます。

REFERENCE 2のシステム要件

Mac

  • macOS 10.10以降 (Apple M1シリコンをサポート)。
  • AU、VST 2/3 または AAX ホスト (64 ビットのみ)

Windows

  • Windows 7、8、10、または 11
  • VST 2/3 または AAX ホスト (64 ビットのみ)

セール情報

通常価格:57ドル

セール特価:42ドル(26%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

REFERENCE 2は、数あるインテリジェント系製品の中でも元々お手ごろ価格の製品なのでセール時でもあまり下がらない傾向にあります。この他にも10〜20%OFFのセールがあったと思います。

  • 2020年:59.99ドル→49ドル(リリースセール)
  • 2020年11月:59.99ドル→45ドル
  • 2021年11月:59.99ドル→48ドル
  • 2021年12月:59.99ドル→45ドル
  • 2022年1月:59.99ドル→39ドル*
  • 2022年3月:114ドル→57ドル(EXPOSE 2とのバンドル)
  • 2022年3月:59.99ドル→44ドル
  • 2022年3月:59.99ドル→48ドル
  • 2023年11月:59.99ドル→42ドル