記事内に広告が含まれる場合があります

【40%OFF!】sonible『smart bundle』高度なAI自動化系プラグイン6製品バンドル(EQ、リバーブ、コンプレッサー・リミッター、ゲート、ディエッサー)

ここでは「smart シリーズ」のプラグイン全てをセットにした最重要バンドル『smart:bundle』ついてメモしておきます。

同社の高度なAI技術を用いた音楽制作ツールとして高い評価を得ているSonible社の「smart シリーズ」5製品が入っています。

追記:de-essersが追加され6製品が入ったバンドルになりました。

  1. smart:limit記事

  2. smart:reverb記事

  3. smart:comp 2記事

  4. 【New】smart:EQ 4記事

  5. 【New】smart:gate記事

  6. 【New】Smart:de-essers記事

sonible Spring Sale

sonible 春のセール』で40%OFFになっています。

*セール終了予定日:

  • 日本時間:5/7(火)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 5/7(火)7〜9時頃までの予定です。

*『smart:bundle』には以下に紹介する6つの製品が含まれています。

広告

smart:deess

自然でバランスのとれたサウンドを作り出す人工知能ディエッサー・プラグイン

ざっと見動画(1:23・自動翻訳の日本語字幕可能):

sonible『smart:deess』は、シビランスと撥音の両方に一度に対応することができる人工知能によるスマート・ディエッサー・プラグインです。

ボーカルレコーディングで最も一般的な2つの問題を簡単に解決するために開発されました。

AIを活用した処理により、このプラグインはトラックにロードするだけで、ソースオーディオの特性に正確に合わせた方法でボーカル録音の修正を開始します。

また、シェーピングの強さとキャラクターをカスタマイズするための幅広いオプションを搭載しています。

smart:gate

コンテンツ認識AI機能を搭載したインテリジェント・ゲート・プラグイン

ざっと見動画(1分):

Sonible『smart:gat』は、選択したターゲット・ソース(ボーカル、キー、キックなど)の存在を自動的に検出し、ゲーティング時にこのソースにフォーカスすることができる信頼性の高いゲート・プラグインです。

従来のゲートとは異なり、smart:gateは入力信号全体のレベルによって開閉するのではなく、ターゲットに属する信号成分のみに反応します。

この「コンテンツ認識」により、ゲーティングが従来のゲートよりもはるかに安定し、パラメータ化が容易になり、バックグラウンド信号が時折ターゲット ソースのレベルを超える場合でもゲートを使用できるようになります。

これらの操作は、ドロップダウン・メニューからターゲット・ソースを選択するだけのシンプルな方法のみで行えるようになっています。

ボーカル、エレクトリック・ギター、ピアノ、その他さまざまなソースをターゲットにする場合でも、ターゲット・ソースのレベルが変化したり、競合する楽器がキープしたい信号よりも大きくなったりしても、確実にゲートが機能します。

smart:limit

AIが自動設定してくれる強力なトゥルーピーク・リミッター

ざっと見紹介動画(1:39・自動翻訳の日本語字幕可能):

smart:limitは、自動パラメータ設定、広範なラウドネス・モニタリング、独自のサウンド・シェイピング・ツールなどの機能を備えたトゥルーピーク・リミッター・プラグインです。

一番の大きな特徴は、(本格的な)AIを搭載していることです。

数秒でリミッターのパラメータを自動で設定してくてます。

(このAIが「設定 – チェック – 公開」の3つのステップをほぼ自動で行ってくれます。)

トラックの仕上げのほとんどの作業をAIにお任せしたり、(搭載されているサウンドシェイピング・ツールで)細かい部分を自分の好みに微調整していくことも可能です。

smart:EQ 4

AIがスムーズなミックスを実現してくれるインテリジェントEQ

ざっと見紹介動画(1分33秒・日本語字幕可能):

smart:EQ 4は、ワンクリックの簡単操作で最良のスペクトル・バランスを実現してくれる半自動化系EQです。

(人工知能を搭載したイコライザーが、不快な共鳴や不要なノッチをクリーンナップし、バランスの取れたサウンドを実現してくれます。)

smart:reverb

ワンクリックでオーダーメイドのリバーブを自動で作成してくれる最新AIプラグイン

使い方動画(2分47秒):

sonibleの最新リバーブ『smart:reverb』。同社の「smart:シリーズ」と同様にAIを用いた「ワンクリックでオーダーメイド」のリバーブを提供する最新プラグインです。

操作は驚くほど簡単で直感的(基本、ワンクリック & XYパッドでグリグリです)。そしてもちろんサウンドも素晴らしい。リバーブで悩んでいる方にも役に立つ有能なアシスタントになってくれるリバーブです。

smart:comp 2

機械学習による自動調整機能を搭載したアシスト系コンプレッサープラグイン

ざっと見動画(1:29・自動翻訳の日本語字幕可能):

smart:comp 2は、タイムドメインコンプレッション(時間領域圧縮)とスペクトルコンプレッションをインテリジェントに組み合わせたAIベースのアシスト系コンプレッサープラグインです(AIが最適なパラメーターを自動で設定してくれる優れた便利ツールです)。

初級中級者にとって難しくなりがちなコンプレッサーの設定ですが、Sonibleのsmartシリーズに共通したわかりやすいUIでコンプの学習をするのにも適しています。一方で、上級者にとっては時短ツールとして使用できます。

Sonible製品の仕様と技術詳細

Windows

  • Windows 10 以降 (64 ビットのみ)
  • RAM – 少なくとも 4 GB (推奨)
  • CPU – Intel DualCore i5 以上 (推奨)
  • プラグイン形式 – VST2、VST3、AAX、MultiRack Native
  • サポートされるサンプルレート – 44.1 kHz ~ 192 kHz

Mac

  • macOS 10.13 以降   (M1 Apple Silicon サポート) (64 ビットのみ)
  • RAM – 少なくとも 4 GB (推奨)
  • CPU – Intel DualCore i5 以上 (推奨)
  • プラグイン形式 – AU、VST2、VST3、AAX、MultiRack Native
  • サポートされるサンプルレート – 44.1 kHz ~ 192 kHz

対応OS

  • Logic Pro
  • Ableton Live
  • Pro Tools 11+
  • Reaper
  • Cubase
  • Nuendo
  • FL Studio
  • Studio One

**【バンドル】smart:bundleのセール情報**

通常価格:399ドル

セール特価:249ドル(37%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約9.93英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*セール終了予定日:

  • 日本時間:5/7(火)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 5/7(火)7〜9時頃までの予定です。

*最近の主なセール価格の推移:

現在最新版では、いくつかの製品のバージョンが新しくなっています。またSmart:de-essersが追加され6製品のバンドルになっています。

  • 2024年2月:339ドル→249ドル

*以下のセールは過去のバージョンです。

  • 2023年7月:349ドル→199ドル(5製品バンドル)
  • 2023年9月:349ドル→199ドル(5製品バンドル)

*以下のセール時は4製品のバンドルでした。

  • 2023年12月:399ドル→99ドル(Smart:EQ 3入り)4製品バンドル(年末セール)
  • 2022年11月:399ドル→199ドル(Smart:EQ 3入り)4製品バンドル(Black Friday)
  • 2022年4月:399ドル→299ドル(Smart:EQ 3入り)4製品バンドル
  • 2021年12月:399ドル→249ドル(Smart:EQ 3入り)4製品バンドル
  • 2021年10月:249ドル→159ドル(Smart:EQ 3入り)3製品バンドル
  • 2021年7月:249ドル→159ドル(Smart:EQ 3入り)3製品バンドル
  • 2021年3月:349ドル → 149ドル(Smart:EQ 2入り)3製品バンドル
  • 2021年2月:249ドル→179ドル(Smart:EQ 2入り)3製品バンドル
  • 2021年1月:249ドル → 169ドル(Smart:EQ 2入り)3製品バンドル

*2021年10月までのセールでは、3製品のバンドルでした(smart:limit入っていませんでした)。

*2021年3月までのセール時は、3製品のバンドルで「EQのSmart:EQ」はまだV2でした(現在のバンドルにはSmart:EQ 3が入っています)。