記事内に広告が含まれる場合があります

4/23夕方まで【イントロセール】Pulsarの新作!『Primavera』ローファイからハイファイまで多彩な6種類のリバーブを搭載

スイスの人気デベロッパーPulsar Audioから最新FXプラグイン『Primavera』がリリースされました。

お得なイントロセールも同時開催されています。

プロデューサーやエンジニアからの評価が非常に高い「Pulsar 1178」や「MU」を始め「Echorec」「Pulsar 8200」「Massive」など外れなしのPulsar Audioの新作。

Pulsar Audio Primavera イントロセール

*セール終了予定日:

  • 日本時間:4/23(火)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間:4/23(火)7〜9時頃までの予定です。

広告

Pulsar Audio『Primavera』

ざっと見動画(54秒):

Pulsar Audio『Primavera』は、直感的な操作で美しいサウンドを作り出すことができる「6 in 1」のスプリングリバーブ・プラグインです。

50年代から70年代にかけて開発されたオリジナルのリバーブユニットの電子的および機械的動作を正確にエミュレートする6種類のリバーブタンクが搭載されています。

これにより、ローファイからハイファイまで多彩なサウンドをデザインできます。

さらに、独自のスプリング張力と励振コントロールにより、一般的なコンボリューション・モデルよりも幅広いサウンドデザインを可能にしています。

デモ動画

サウンドデモ動画(3:12):

紹介動画(17分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(8:25・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(16分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Pulsar Audio『Primavera』について

時代を超越したオーガニック・ヴィンテージ・リバーブ

スプリング・リバーブは、非常に人気の高いビンテージ・オーディオ機器ですが、その希少性と高価さゆえに、多くの人にとって手が届きにくいものとなっています。

独特で暖かく、個性的でオーガニックなトーンで知られるこれらのリバーブは、50年代から70年代にかけてサウンドのアイデンティティを築き上げ、今日再び流行しています。

Pulsar Primaveraは6-in-1リバーブ・プラグインで、時代を超えて数え切れないほどのヒット曲で使用されてきたデバイスを搭載しています。

ローファイからハイファイまで、各タンクがオリジナル・ユニットの電子的、機械的挙動を正確にエミュレートします。

さらに、独自のスプリング・テンションとエキサイテーション・コントロールにより、一般的なコンボリューション・モデルよりも幅広いサウンド・パレットを提供します。

このソフトウェアは、サチュレーション、フィルター、プレゼンス、ダッキング・コントロールを統合した完全なリバーブ・チェーン・プラグインです。

次世代機能とユーザーフレンドリーなインターフェイスを満載し、音楽の歴史を形作った特徴的な「トゥワング」トーンを手に入れよう。

リアルなスプリング・リバーブ・エミュレーション

ほとんどのデジタル・スプリング・リバーブは、実際のユニットをモデリングするのではなくサンプリングするため、平坦なサウンドになり、設定も不十分です。

リアルタイムのフィジカル・モデリングにより、Pulsar Primaveraはこうした限界から解放され、スプリングのテンションや加振などのフィジカルな残響パラメータを操作できるため、ユニークでクリエイティブなサウンド・デザインの可能性が広がります。

スプリングを叩いたり揺らしたりしてクリエイティブなサウンドを作ることができます

スプリングの鳴動は、手動またはモジュレーション(およびオートメーション)により影響を与えることができ、クリエイティブなサウンド・デザイン・エフェクトとして使用できます。

単にリバーブ・スプリングで遊ぶ楽しいインタラクティブな方法というだけでなく、この機能により実に興味深いエフェクトの可能性が広がります。

完全で多彩なリバーブ・チェーン

テンション、エキサイトメント

Tensionノブは、スプリングの張力の物理モデルを調整することで、リバーブのキャラクターを変化させます。

よりソフトに、またはよりハイピッチに。

Excitationノブは、よく知られたスプリングの爆発音をダイナミックにトリガーし、サウンド・デザインにクリエイティブなタッチを加えます。

楽器のアタックがプラグインを通過する際に、スプリングが微妙に当たる様子をシミュレートします。

ダッキング、プレゼンス(出力)

Ducking コントロールを使用すると、曲の他の要素と衝突することなく、濃密で目立つ残響を作成できます。

このノブは、プラグイン(またはサイドチェイン入力)の入力ボリュームに基づいて残響のレベルを下げ、オーディオがキックインしたときに信号全体を明瞭にし、音楽フレーズ間のスペースを維持します。

さらに、ミックスの中でリバーブが際立つように慎重に選ばれた特定の周波数帯域をブーストするPresenceトーン・コントロールが追加されました。

ディケイ、ワイド、プリディレイ

PredelayとDecayノブは、リバーブ効果を時間的に正確に調整します。

Predelayはリバーブがかかる前のディレイで明瞭度を高め、Decayは様々な音楽シーンに合わせて残響の長さを調整します。

Widthコントロールでリバーブのステレオイメージを調整できます。

ドライブ、チューブ、EQ(プリアンプ)

内蔵のEQフィルターで、リバーブを好みにブレンドしたり、造形したりするのが簡単です。

Driveノブで、高域の飽和感を強調する真空管回路の存在感を調整できます。

また、リバーブのテールに硬さを加えたい場合は、2つのサチュレーション・モードを切り替えることができます。

Germaniumはダブ・ミュージックで使用される有名なリバーブのトランジスタ・プリアンプに対応し、Tubeは温かみのある5極管タイプの真空管アンプに対応しています。

6種類のスプリング・タンクを搭載

グレート・ブリティッシュ・スプリング

非常に濃密でオープンなサウンドを生み出します。

プラグインの中で最もクリーンなリバーブで、ボーカルなどミックスの上で輝く必要がある要素に最適。

HR12

60年代後半に日本で作られた非常にローファイなタイプのリバーブ。

ヴィンテージのような色合いと、スプリング特有の「ブーン」という音を求める人に最適。

シンプルでダーティー、そして効果的なこのタンクは、ローエンドがほとんどないため、スプリングの最初のアタックがはっきりと聞こえ、ローファイ特有の味わいがある。

SR202

伝説的なHi-Fiコンシューマー・リバーブをベースに作られたこのタンクは、リバーブ・テールのビートが際立つダークなサウンド。

同社のリバーブ・セレクションの中では最も密度が低く、ビビッドな “フラッター “カラーで、ソースにリアリズムを加えるのに最適。

RE201

RolandのクラシックなEcho RE201をベースにしたこのタンクは、他の選択肢と比べて最も汎用性が高いでしょう。

濃密で拡散的な残響テールを持ち、どんなジャンルのソースにも適応します。

リード・ヴォーカルに最適で、興奮と色彩を加えたい場合に最適です。

タビー

オールドスクールのダブ・ミュージックのような色合いを求めるなら、このタンクは非常に丸く水のようなサウンドとビッグビートを与えてくれます。

このリバーブをかけたバスにいくつかのソースを送ることで、トラックに微妙な変化を加えるのに最適です。

また、ノスタルジックなエフェクトで、ブラス、ブランク・キー、ギターなどに効果的です。

トワング

このタンクは、スプリング・リバーブを普及させたギター・アンプからインスピレーションを得ています。

Fenderをはじめとするクラシックな楽器アンプに広く使われているこのリバーブは、ヴィンテージ機材に期待されるローファイなサウンドを、大量のキャラクターと色彩で表現します。

アーティストがデザインした多様なプリセット

Pulsar Primaveraには、確かな出発点として、また素早くインスピレーションを得るための数百ものプリセットが付属しています。

プロデューサーやミキシング・エンジニアが丹念に作り上げたプリセットで、あなたのサウンドに磨きをかけましょう。

これほど多くの選択肢が用意されているため、サウンドの宝物を見つけるために、注意深く掘り下げることを強くお勧めします。

様々な楽器に使用できます

ドラム

特にレゲエやダブ・ミュージックでは、スネアにスプリング・リバーブをかけたレコーディングをよく耳にするでしょう。

このエフェクトは後にロック・バンドにも影響を与え、様々なスタイルでバネの効いたスネアが使われるようになりました。

よりソフトに仕上げたい場合は、Primaveraのプリディレイを使ってトランジェントを下げ、サウンドを落ち着かせることができます。

スプリングをキックすることで、美しいドラム・タイプのサウンドを作ることもできます!

ディレイやゲート・エンベロープ、その他のエフェクトと組み合わせて、ユニークなサウンド・デザインを実現しましょう。

ボーカル

スプリング・リバーブの深くメタリックな音色は、サウンドに生々しいエッジをもたらします。

そのため、ロックバンドの間では、ボーカルトラックに硬質さを加えるのによく使われています。

さらに、ボーカルをアレンジの他の要素とは別の空間に配置する必要がある場合、ボーカルにスプリング・リバーブを使うのは賢明な選択です。

ギター

時代を超越したヴィンテージ・エレクトリック・ギター・サウンドを求める人には、Primaveraが理想的です。

スプリング・リバーブは、リアルなギター・トーンを実現する上で重要な役割を果たしています。

このプラグインは、あなたが求める完璧なギター・サウンドのミッシング・リンク、あるいはもう1つの可能性を秘めたカラーになるはずです。

シンセ

Moogファン(またはこのジャンルのあらゆるシンセ)なら、スプリング・リバーブは即席のビンテージ・プリセットとなり、あなたのトラックを素早く刷新し、質感を加えることができます。

VSTシンセでは、Primaveraが繊細で自然なグリットを導入し、よりオーガニックな雰囲気を演出します。

特徴

ドライブ&サチュレーション・モード

Driveノブで入力プリアンプのサチュレーションレベルを調整します。Tube/Gerセレクターにより、リバーブの前に使用するプリアンプ回路(5極管増幅回路、ゲルマニウム・トランジスタ増幅回路)を選択できます。

ユニークなことに、このサチュレーションはドライ・サウンドにも適用されます。

テンション

Tensionパラメーターは、シミュレートされたスプリングの張力を変化させ、リバーブのキャラクターを変化させます。

テンションを上げるとスプリングが硬くなり、リバーブ・テイルのビートが速くなり、高域が強調されます。

逆にテンションが低いと感触が柔らかくなり、ビートが遅くなり、残響音の低域が強調されます。

Excitation(エキサイト)

Excitationノブは、マウスでクリックした時と同じように、スプリングの揺れをシミュレートすることができます。

この機能を有効にすると、入力音のトランジェントに反応してスプリングが揺れます。

これにより、スプリング・リバーブの特徴である “ブーン “というエフェクトが強調され、クリエイティブなサウンド・デザインが可能になります。

ダッキング

コンプレッサーで行われるキック/ベース・サイドチェインのテクニックをご存知の方は、ダッキング・ノブも同じコンセプトを応用しています。

楽器や声がリバーブを通過する際にリバーブ・レベルを下げるコンプレッサーをコントロールし、ミックスを簡単にクリアにします。

バイブレーション・スプリング

マウス・クリックでスプリングを “キック “することで、スプリング・リバーブの特徴である “ブーン “というサウンドを得ることができます。

この機能は、スプリング・リバーブ・ユニットのスピリットを完璧に捉えており、デバイスで遊びながら、楽しくやりがいのある方法でインスピレーションを見つけることができます。

プリディレイとディケイ

ディケイ・ノブを使って、リバーブ・テールの長さを短く、または長くコントロールできます。

また、Predelayで元の信号から残響音が始まるまでのディレイを調整することもできます。

Predelayノブの値を大きくすると、直接音と残響音の分離が良くなります。

Width(ステレオ幅)

Pulsar Primaveraには、リバーブのステレオ・イメージをコントロールできるWidthノブが付属しています。

0に設定するとリバーブはモノラルになり、10に設定すると選択したスプリング・タンクの最大ステレオ幅に対応します。

幅をコントロールすることで、エフェクトが適用される楽器に応じて、よりリアルで “そのまま “のサウンドを保つことができます。

プレゼンス

このノブは、リバーブ信号のアッパーミッドをわずかに強調し、ミックスにおけるリバーブの存在感を高めます。

元の信号はそのままに、またはトレブルをプッシュすると、トラック内の他の要素をカットして残響トーンがより聞き取りやすくなります。

外部サイドチェイン

ダッキングは、オプションで外部サイドチェイン信号を使用するように設定できます。

この場合、別のオーディオ・トラックをDAWのプラグイン・サイドチェイン入力にルーティングする必要があり、そのトラックがリバーブのダッキングの計算に使用されます。

この使い方としては、シンセサイザーも演奏しているときにギターのリバーブをより繊細にし、スペースを空けることが考えられます。

フィルター

12dB/オクターブのハイパスフィルターとローパスフィルターを内蔵しており、リバーブに送る前にソースをクリーンアップすることができます。

これらのフィルターはプリアンプ・エミュレーション・ステージの直後に処理され、最小値ではノッチ後に非アクティブになります。

システム要件

Mac

  • MacOS 10.9 以降 (M1 Apple Silicon 対応) (64 ビットのみ)
  • CPU: インテル Core i3 / i5 / i7 / Xeon / Apple Silicon (M1)
  • メモリ: 4 GB RAM / 1 GB の空きディスク容量
  • GPU: OpengGL 2.0互換GPU
  • モニター: 解像度: 最小 1024×768、推奨 1920×1080 / リフレッシュ レート: 60 Hz

Windows

  • Windows 7 SP1 64 ビット / Windows 8.1 64 ビット / Windows 10 64 ビット
  • CPU: Intel Core i3 / i5 / i7 / i9 / Xeon または AMD クアッドコア以上
  • メモリ: 4 GB RAM / 1 GB の空きディスク容量
  • GPU: OpengGL 2.0互換GPU
  • モニター: 解像度: 最小 1024×768、推奨 1920×1080 / リフレッシュ レート: 60 Hz

互換性のあるプラグイン形式

  • AAXネイティブ
  • オーディオユニット(AU)
  • VST2.4
  • VST3

*セール情報

通常価格:99ドル

リリースイントロセール特価:59ドル(40%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約2.32英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

Audio Plugin Deals

2024年4月8日 追記:Audio Plugin Dealsでもセールになっています。

通常価格:99ドル

リリースイントロセール特価:59ドル(40%OFF)