Eventide『UltraTap』 人気のマルチタップ・ディレイFX

Eventide H9 プラグインシリーズセール」で、Eventideの人気ディレイ『UltraTap』が60%OFFになっています。

*6月2日(水曜日)夕方までのフラッシュセールです。

2021年6月3日 追記:6月7日(月曜日)18時頃までセール期間が延長されています

スポンサーリンク

UltraTap

UltraTapは、リズミカルなディレイ、グリッチなリバーブ、パッドのような巨大なボリュームのうねり、並外れたモジュレーションを可能にするユニークなマルチタップ・エフェクトです。

ドラム・フィル、ボーカル・コーラス、ギター・コードのうねり、その他の進化したエフェクトを作るための優れたツールです。

リバーブからノートルダム大聖堂でグレゴリオ聖歌を歌う教会の聖歌隊まで、様々なエフェクトが含まれています。

ざっと見動画(3分17秒):

レビュー動画(6分28秒):

UltraTapの特徴

  • インスピレーションを与えるように設計された150以上のプリセット。クリスカーター、コリンニューマン、サーシャなどのアーティストプリセットが含まれます。
  • リボンを使用してエフェクトをリアルタイムで操作し、コントロールの任意の組み合わせの2つの設定間でシームレスに移行します。
  • 革新的なSlurmコントロールを使用して、タップを一緒にスミアするか変調して、真にユニークなリバーブを作成します。
  • HotSwitchを現在の設定の代替バージョンに割り当てることにより、エフェクトとサウンドに大幅な変更を加えます。
  • 最大64のタップを使用して、単純な繰り返しを作成したり、ディレイをコーラスやリバーブにモーフィングしたりできます。
  • Spreadノブを使用して、タップ間のリズミカルなスペースを加速または減速します。
  • オンボードのLFOとエンベロープを使用して、音源をthe音のリズムに刻みます。
  • タップのステレオイメージを制御して、ハードパンとモノラルを交互に切り替えます。
  • Lengthおよび/またはChop LFO速度をDAWセッションに同期します。
  • ミックスロックを使用して、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットをスクロールします。
  • The RibbonおよびTap TempoのMIDIコントロールを使用してライブで使用するために最適化され、その場で迅速にメタコントロールできます。

システム要件

Windows

  • Windows 8以降(32 / 64ビット)
  • AAX、VST2、VST3 (32 / 64ビット)

Mac

  • macOS 10.9以降(64ビットのみ)(macOS 11 Big SurはIntelベースのMacシステムでのみ対応
  • AAX、AU、VST2、VST3 (64ビット)

注意事項

  • EventideはデスクトッププラグインをAbleton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでテストしています(ただし、当社のプラグインは互換性のあるホストであれば動作するはずです)。
  • 本製品の32ビットmacOS用インストーラーの新規作成は終了しました。
  • このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません-認証のために無料のiLokアカウント/マネージャのみが必要です。
  • macOS 11 Big Surは、IntelベースのMacシステムでのみサポートされています。

重要 – M1 MacでEventideプラグインを使用するには、RosettaでDAWを起動する必要があるかもしれません(アプリケーションアイコンを右クリックし、「Get Info」を選択した後、「Open using Rosetta」を選択してください)。なお、多くのDAWはまだmacOS Big Surをサポートしていないため、アップデートする前にDAWのウェブサイトで互換性情報を確認することが重要です。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:39ドル(75%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2020年3月:99ドル→39ドル