Eventide『CrushStation』最新ディストーション(クリーミーなサチュレーションでトラックを強化)

Eventide H9 プラグインシリーズセール」で、新型オーバードライブ/ディストーションプラグイン『CrushStation』が60%OFFになっています。

通常価格:99ドル → セール特価:39ドル

CrushStationは、クリーミーなサチュレーションでトラックを強化したり、残忍な音響攻撃的なサウンドを作成したりと、様々なステレオディストーションをコントロールできるプラグインです。

*6月2日(水曜日)夕方までのフラッシュセールです。

2021年6月3日 追記:6月7日(月曜日)18時頃までセール期間が延長されています

スポンサーリンク

Eventide『CrushStation』

クリーミーなサチュレーションから残忍な音波の攻撃までトーンをドライブ

CrushStationは、多用途でクラス最高のステレオ・ディストーションです。

クリーミーなサチュレーションから残忍な音波の攻撃まであなたのトーンを駆り立てます。

しかし、ディストーションは出発点にすぎません。

CrushStationは、3バンドEQ、コンプレッション、オクターブミックス、およびEventide独自の障害のあるハードウェアであるサグコントロールを追加することで、ミックスにマルチなエフェクトをもたらします。

MIXコントロールを使用してドライ信号をCrushStationとブレンドし、パラレルコンプレッション、ディストーション、その他のクリエイティブなエフェクトを作成することができます。

解説動画(4分・日本語字幕可能):

Eventide Is Crushing It With CrushStation – A Brand New Distortion Overdrive Plug-In

使い方動画(6分40秒・日本語字幕可能):

CrushStation by Eventide | Quick Start Tutorial & Review of Key Features

EventideのCrushStationは、クリーミーなサチュレーションから残忍なソニックアタックまでトーンをドライブできるサチュレーションおよびディストーションプラグインです。

EventideのBlackhole Reverb、Mangledverb、またはSpringプラグインを使い慣れている場合は、まるで自宅にいるかのような居心地の良さを感じるでしょう。

CrushStationについて

3つのF:Fix, Fit & Feature

CrushStationの成分の組み合わせにより、ディストーションエフェクトを展開する3つの幅広い方法に優れたプラグインが作成されます。

FXのエキスパートであるAlex Caseは、これらを「FIT、FIX、およびFEATURE」という「3F」と呼んでいます。

  • FIX」は、ほんの少しのグリットとコンプレッションを追加することで弱いスネアトラックを作成することができます。

  • 「FIT」は、かすかな暖かさとボトムを加えることで、ミックスのリードを巧みに仕上げます。

  • 「FEATURE」は、傷つくまでつぶしてリードを導きます。

特徴

  • 35プリセットすべてのベースをカバーするように細心の注意を払って調整されています。


  • 浅い微妙なブーストから深いオーバードライブ・ディストーションへのドライブ。


  • GRITとSUSTAINがファズ領域に進出。


  • SAGは、死にゆくアナログギアのサウンドについてのEventideの経験に触発されました電源レールがたるんで、アンプがスパッタリングを開始し、カットアウトして「壊れた」サウンドを生み出します。


  • 高いOCTAVESと低いOCTAVESをミックスしてから、DRIVEとSUSTAINを上げて、それらを押しつぶして大規模な新しいテクスチャを形成します。


  • ローエンドでザラザラしたチャッギングサウンド用のGRIT。


  • 3バンドEQでトーンを形成します。


  • 信号をゲートしてアグレッシブなディストーション出力を制御するか、または高しきい値ゲーティングとドライMIXを使用してアグレッシブなゲートクランチをアグレッシブにします。


  • RIBBONを使用すると、エフェクトをリアルタイムで「再生」でき、選択した設定間を前後にモーフィングする動的かつ流動的なコントロールを提供します。


  • HOTSWITCHを使用すると、ボタンを押すだけで、同じプリセット内の2つの異なる設定を瞬時に切り替えることができます。


  • MIXLOCKは、プリセットを試聴するときにMIXコントロールを一定に保ちます。


  • MacおよびPCでVST、AAX、およびAUプラグインとして使用できます。

ライブでプレイ

CrushStationは、もともとはEventide H9Harmonizer®ペダル用に開発されたものです。

実験とライブパフォーマンスのために拡張され、デスクトップ、ラップトップ、iPad用に微調整されています。

すべてのH9シリーズプラグインと同様に、CrushStationは「プレイ(演奏)」するように設計されています。

リボンを使用すると、2つのまったく異なる設定間でエフェクトをスイープできます。

一方ではザラザラした暗いEQを、もう一方ではソロまたは激しいトランジション中に重いコンプレッション、サグ、オクターブを使用してサウンドのウォールを作ることができます。

劇的なエフェクトでさえ、トラック全体で静止していると、退屈になる可能性があります。

リボンを使用して、ミキシング中にかすかな「生命」を追加します。

デスクトップユーザーの場合、MIDIキーボードを接続し、触感とニュアンスのあるモーフとスイープのmodホイールを介してリボンのコントロールを取得できます。

プリセットで簡単に

  • プラグインには、使用する多くの方法をカバーする35のファクトリープリセットがロードされています。

  • さまざまな制作スタイルに合わせて「spice」「flair」 「crude」「crunch」を追加できるプリセット。

  • 「PunkRock Lobster」で暖かさと深みのあるサウンドを組み合わせて、ギター、ベース、シンセをミックスに完璧に配置できます。

  • 「Fat n Snappy」のグリットコントロールは、プリアンプスタイルのディストーションを追加し、ミックスのキックを引き出すのに役立ちます。

  •   「Big Pop Octaves」は、微妙なディストーションと低いオクターブを追加して、独特のピッチブレンディングボーカルエフェクトを実現します。

  • 3バンドEQを使用してサウンドをさらに微調整し、シンバルとボーカルの歯擦音を抑えます。

システム要件

Windows

  • Windows 8以降(32 / 64ビット)
  • AAX、VST2、VST3 (32 / 64ビット)

Mac

  • macOS 10.9以降(64ビットのみ)(macOS 11 Big SurはIntelベースのMacシステムでのみ対応
  • AAX、AU、VST2、VST3 (64ビット)

注意事項

  • EventideはデスクトッププラグインをAbleton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでテストしています(ただし、当社のプラグインは互換性のあるホストであれば動作するはずです)。
  • 本製品の32ビットmacOS用インストーラーの新規作成は終了しました。
  • このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません-認証のために無料のiLokアカウント/マネージャのみが必要です。
  • macOS 11 Big Surは、IntelベースのMacシステムでのみサポートされています。

重要 – M1 MacでEventideプラグインを使用するには、RosettaでDAWを起動する必要があるかもしれません(アプリケーションアイコンを右クリックし、「Get Info」を選択した後、「Open using Rosetta」を選択してください)。なお、多くのDAWはまだmacOS Big Surをサポートしていないため、アップデートする前にDAWのウェブサイトで互換性情報を確認することが重要です。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:39ドル(60%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2020年4月:99ドル→39っドル(リリースセール)