【91%OFF】Glitchmachines『Cryogen』クレイジーなマルチエフェクター(59ドル→5ドル)

Glitchmachinesによるクレイジーなマルチエフェクター『Cryogen』が91%OFFのセールになっています。(通常価格:59ドル → セール特価:5ドル)

Cryogenは、抽象的な音楽の誤動作を生成するたモジュラーバッファーエフェクトプロセッサーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モジュラーバッファエフェクト『Cryogen』

ざっと見動画(4分39秒):

Cryogen Multi-Effect By Glitchmachines – Show & Reveal With Multiplier

Cryogenについて

Cryogenは、抽象的な音楽的誤動作を生成するモジュール式バッファエフェクトプロセッサです。

以下の三つのエフェクトを搭載しています。

  • デュアルバッファエフェクト
  • デュアルマルチモードフィルター
  • デュアルビットクラッシャー

Cryogenの特徴

Cryogenは、エレクトロニック・ミュージシャンやサウンド・デザイナーにとって刺激的なクリエイティブ・ツールとして使用できます。

Cryogenの柔軟なアーキテクチャと完全にモジュール化されたドラッグ&ドロップ・モジュレーション・マトリクスにより、微妙なグリッチから目を見張るような信号の突然変異のサウンドまで、あらゆるものを生成することができます。

柔軟なルーティング・マトリックス、複数のエフェクト・プロセッサー、豊富なモジュレーション・オプションを備えており、特殊効果のバリエーションを大幅に増やすことを可能にします。

CryogenのLFOはオプションは、100倍のレートマルチプライヤーを搭載しています。

この機能は、パッチ内でダーティなトーンジェネレーターとして使用することも可能です。

シグナルミキサーと組み合わせることで、これらのLFOを従来のモジュレーションの役割をはるかに超えたものにすることができます。

Cryogenのもう一つの特徴は、入力されたオーディオ信号を使ってほぼ全てのパラメーターをモジュレーションできることです。

その上、コンボルビング・シグナル・マルチプライヤーは、オーディオ信号とモジュレーション信号を任意の組み合わせで絡めることができます。

これらの型破りな機能は、より保守的なプラグインでは不可能なエフェクトを実現する鍵となります。

特徴

  • デュアルバッファ&ビットクラッシャーFX
  • デュアルマルチモードフィルター
  • ドラッグ&ドロップ・モジュレーション・マトリックス
  • 豊富なモジュレーションオプション
  • 140 ファクトリープリセット

デモ動画:

Glitchmachines CRYOGEN – Detailed Walkthrough
Glitchmachines CRYOGEN – Intro & Quickstart Tutorial
Glitchy stuff made with Cryogen by Glitchmachines

システム要件

Mac

  • OS X 10.8以上(PPC非対応)
  • 約1.5GBのハードディスク容量
  • 最低2GBのRAM
  • 最低限の推奨CPU:Core 2 Duo、2GHz
  • SSE2対応CPU
  • 製品のダウンロードにはブロードバンドインターネット接続が必要です。
  • Ableton Live、Logic ProなどのVST/AUホスト

Windows

  • Windows 8以上
  • 約1.5GBのハードディスク容量
  • 最低2GBのRAM
  • 最低限の推奨CPU:Core 2 Duo、2GHz
  • SSE2対応CPU
  • 製品のダウンロードにはブロードバンドインターネット接続が必要です。
  • Ableton LiveなどのVSTホスト

セール情報

通常価格:59ドル

セール特価:5ドル(91%OFF)