*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

Inphonik『RX950』シンプルな操作でビンテージの暖かみあるサウンドを作り出すAD/DAコンバーター

Inphonik社のクラシックAD/DAコンバーター『RX950 Classic AD/DA Converter』のセールが『MMD(Make Music Day)記念セール』で復活中です。

通常価格:20ドル → セール特価:9ドル

*セールは日本時間の7/4(月)夕方までの予定です。

RX950は、Akai S950のAD/DA変換プロセスをリアルタイムでエミュレートするエフェクト・プラグイン。非常に簡単な操作で、ビンテージの暖かみのあるサウンドを作り出します。(LOFI系の音楽制作にも最適なエフェクターです。)

スポンサーリンク

『RX950』AKAI S950の伝説のサウンドを再現したプラグイン

ざっと見動画(1:30):

RX950 Classic AD/DA Converterは、AKAI S950(サンプラー)のAD / DA変換のプロセスをエミュレートしたプラグインです。

S950独自のグリットと温かみのあるディストーションで、サウンドをラウドに。そして、 ミックスをより際立たせる手助けをしてくれます。

AKAI S950(サンプラー・マシン)の実機:

デモ動画

デモサウンド(1分40秒):

紹介動画(5分45秒):

解説動画(17分):

上記の動画では、このRX950と、WavesFactory社のテープサチュレーター『Cassette』を組み合わせて、より硬質で 「ローファイ」なサウンドを作るシンプルで楽しい方法を解説しています。

(Appleのドラマー機能を使ってLogic Pro Xでシンプルなドラムトラックを作成し、これら二つのローファイプラグインを使ってサウンドを処理しています。)

『RX950』について

80年代の最も有名なサンプラーの1つであるAKAI S950は、その伝説的なサウンドで大いに称賛されて来ました。

多くの人は、12ビットのグリットとクランチが今日でも比類のないものだと考えています。 (しかし、12ビットの解像度が全てではありません。)

1年以上にわたり、Inphonikはこのスタジオギアの傑作のあらゆる部分を研究し、このRX950で、あなたのモダンなDAWにそのユニークなキャラクターを取り戻します。

主な機能
  • 伝説的な12ビット解像度

  • S950のオーディオ信号パスの完璧なモデリング

  • 調整可能なオーディオ帯域幅(およびサンプリング周波数)

  • オリジナルの急勾配6次ローパスバタワースフィルター

  • ステレオまたはモノラル操作

  • 低いCPU消費

  • 調整可能な輝度設定(high-frequency response)

  • グラフィカルインターフェイススケーリングオプション(1xから2.5x)

  • ダブルクリックでのパラメーター値のキーボード入力

  • NKSサポート
キラーサウンドのシンプルなコントロール
  • 入力ゲイン:S950独自のグリットと温かみのあるディストーションにより、サウンドをラウドにします。 それは強力であり、あなたのミックスを際立たせるのに役立つでしょう。
  • オーディオ帯域幅:目標のサンプルレートとアナログからデジタルへの変換回路を、絶妙でありながら非常に微妙なエイリアシング効果で制御します。
  • フィルター:S950の悪名高い急峻なローパスフィルターを制御します。 個別の要素、または出力バスまたはマスターセクションで使用します。
  • Brilliance:ブリリアンスノブ(設定/背面パネル)を使用して、オーディオ帯域幅の高周波応答を調整します。

システム要件

Mac

  • macOS 10.7以降(M1 Appleシリコンサポートを追加)
  • 64ビットのみ
  • VST 2 / VST 3 / AU / AAX

Windows

  • Vista and higher
  • 64ビットのみ
  • VST 2 / VST 3 / AAX

セール情報

通常価格:20ドル

セール特価:9ドル(55%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:20ドル→10ドル(PB
  • 2021年11/26:20ドル→7.6ドル(ADSR
  • 2022年1月:20ドル→8ドル(ADSR)
  • 2022年3月:20ドル→10ドル(PB)
  • 2022年5月:20ドル→10ドル(PB)

関連記事: