Heavyocity『NOVO』モダンな弦楽器の最高級ライブラリ

ニューヨークの天才的サウンド開発者「Heavyocity」による弦楽器の集大成『NOVO』が、半額のセールになっています。

これ一台で広大なストリングスサウンドをカバーできる優れたライブラリです。

非常に評価の高い製品。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Heavyocityによる弦楽器の集大成『NOVO』

NOVOは、伝統的な弦楽器、低音と高音のアンサンブル、弦楽器デザイナー、ループデザイナーなどを含んだ広大なサウンドライブラリです(38GB)。

内部の膨大なサウンドの数々は、伝説的なワーナー・ブラザースイーストウッドスタジオで録音されています。

美しくサンプリングされたストリングスセクションを提供するだけでなく、これまでのストリングスライブラリにはなかったようなツールやリソースを提供しています。

KONTAKTフォーマットですが、無料版のKONTAKT PLAYERでも完全に動作するので、KONTAKT有料版を所有していない方でも問題ありません。

ざっと見動画(4分37秒):

Heavyocity – NOVO – Content Overview

プリセットサウンドの一例(7分):

Heavyocity – NOVO – Hybrid Strings Preset Examples

トビー・ライアンさんによるデモとチュートリア(14分):

Heavyocity NOVO – Review and Tutorial

常に分かりやすいレビューを届けてくれるSimeon Amburgeyさんによる紹介動画(42分):

Heavyocity NOVO Modern String Library For Kontakt

NOVOの特徴

  • 38 GB 非圧縮 (NI ロスレス圧縮でディスク上に25 GB)

  • 直接ダウンロードのみ可能

  • 21,254 サンプル

  • 308 スナップショットプリセット

  • 57 NKAs

  • 八つのNKIs

  • 6つの伝統的なセクション(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ベース、ハイ・アンサンブル、ロー・アンサンブル)

  • ストリングスデザイナー

  • ループデザイナー

  • 直感的なサンプルブラウザ

  • 高度なグラニュラー&リズミック・プレイバックのためのCYCLEページ

  • ダイナミックマルチパラメータ制御用MACROノブ

  • スタンドアロン、VST、AU、AAX

NOVOの概要

過去・現在・未来

HEAVYOCITYはNOVOを作った時に一つの目標を持っていました。

NOVOは、ワーナー・ブラザース・スタジオの有名なイーストウッド・スコアリング・ステージで録音された、世界的に有名なディープ・サンプリングのオーケストラ・ストリングス楽器です。

NOVOは、他のオーケストラ・ストリングス楽器とは全く違うものです。

約40GBの完全にカスタマイズ可能なサウンドデザインされた弦楽器のサンプルを超えて、NOVOは作曲家がこれまでにないバーチャル・インストゥルメントのように、微調整、加工、レイヤー、シーケンスを可能にします。

優れたオーケストラ・ストリングスとHeavyocityの特徴的なサウンドデザインの融合を実現しています。

NOVOのような映画用弦楽器はいままで存在しないということです。そして、おそらく今後もないでしょう。

伝統

その中核をなすNOVOは、優れたオーケストラ・ストリングス・ライブラリです。

NOVOは、ハンス・ジマーやダニー・エルフマンのような有名な作曲家が求めるストリングスサウンドのフルオーケストラバイオリン、ヴィオラ、チェロ、ベースのアンサンブルが特徴です。

ワーナー・ブラザースのイーストウッド・スコアリング・ステージはハリウッドの伝説となっています。

ロサンゼルスの最高のプレイヤー(シネマ・スコアリング・グループ)の演奏と、フィルム・スコア・ミキサーとして高い評価を得ているサトシ・マーク・ノグチ(ライオン、ミッドナイト・スペシャル)とのコラボレーションにより、弦楽器の美しさ、艶やかさ、攻撃性に新たな基準を打ち立てることができます。

そして、NOVOの比類のないサウンドは、比類のないコントロールをもたらします。

弦楽器VIで初めて、NOVOは、自動ダウン&アップ弓の機能を備えました。

これにより、あなたが今までに聞いたことがある最も自然な音のスタッカートとスピッカート弦の演奏をすることが可能になります。

(クローズ、ルーム、ホールのマイク・ポジションとキー・アーティキュレーションのコア・セットを備えています。)

進化

2008年にリリースされた『Evolve』以来、Heavyocityは現代のコンポーザーに最先端のハイブリッド・シネマティック・スコアリングの要素を提供してきました。

NOVOはその精神を次のレベルへと高めています。

50人編成のオーケストラの音響ポテンシャルを武器に、Heavyocityは彼らの特徴的なサウンドデザイン技術を採用しました。

革新的なNOVOエンジンの機能を追加し、映画のコンポーザーは、ストリングス楽器がこれまでに提供してきた中で最もダイナミックなサウンド・シェイピング機能にアクセスできるようになりました。

NOVOは現代のストリングスなのです。

サイクル

NOVOは「すぐに使える」素晴らしいサウンドを提供する膨大なライブラリを提供しています。

しかしそれだけが特徴ではありません。

NOVOにそのパワーを与えているのは、インターフェイスが提供するコントロールとサウンド操作のレベルです。

Heavyocityの新しいダイナミック・プレイバック・エンジン、CYCLEの登場です。

長年の社内開発の成果であるCYCLEは、リズミカルなパルス、スウェル、スタッター、グリッチエフェクト、アンビエントドローンやテクスチャのための効果的なグラニュアスタイルのパッドなどを素早く作成できるコントロールセットを誇ります。

CYCLEは、サスティーンパッドに微妙な動きを加えたり、サウンドを完全にグリッチのような騒乱へと変化させることができます。

最大8つのパターンを連結することで、長く進化するシーケンスを作ることができます。CYCLEを使ったサウンドデザインの可能性は無限大です。

マクロ

NOVOには多くのサウンド・シェイピング・コントロールが用意されています。

そして、それらを1つのアサイン可能なノブに集約機能があります。

String DesignerとLoop Designerのフロント&センター・コントロール・ノブ、MACRO CONTROLです。

各チャンネルのボリューム、パン、EQ、エンベロープ、各種エフェクトなど、複数のパラメーターをアサインすることができます。

MACRO シーケンサーを使用して、うねり、スタッター、シーケンスエフェクトをプログラムして、微妙に変化する音色や、熱狂的でアグレッシブなモジュレーションを作り出すことができます。

各プリセットにはユニークなMACROノブのアサインが用意されており、それぞれのサウンドを特定のニーズに合わせて即座に変更することができます。

ループ

ワークフローを可能にし、創造性を高めるために、ワールドクラスのプロダクションに対応した音源を提供することは、Heavyocityの使命です。

The LOOP DESIGNERは、その使命の縮図です。

3つのチャンネルに400以上のループがレイアウトされており、LOOP DESIGNERは、デッドラインを重視するコンポーザーのための効率的なスケッチとキュー作りを可能にします。

複雑なリズム、多層的なモチーフ、アンビエントなテクスチャーを、NOVOの比類のないストリングスとハイブリッド・サウンド・ソースを使って簡単に作成できます。

さらなるコントロールをお探しですか?

ボリューム、パン、チューニング、スタートポイントを独立してコントロールできます。

映画的な作曲のためのインスピレーションを即座に得たい場合や、キューを書き始めるのに最適な場所を探している場合は、NOVOの最先端のLOOP DESIGNERが解決策となります。

システム要件

  • Mac:OS X 10.10以上、Intel Core 2 Duo、4 GB RAM
  • PC:Windows 7以上(最新のService Pack、32/64ビット、Intel Core DuoまたはAMD Athlon 64 X2、4GB RAM
  • Kontakt 5エンジンを搭載
  • Kontakt 5 (Player) ver 5.6.6以降
  • Komplete Kontrol一体型(NKS対応
  • 注意:このソフトウェアにはKontakt 5 Engine(フル)または無料のKontakt 5 Player(ver 5.6.6.6以降)が必要です。

実演デモ(21分):

Heavyocity – NOVO – Demo Walkthrough

レビュー老舗:Sample Library Reviewさんによる長編レビュー(56分):

First Look: Novo Modern Strings by Heavyocity

このディープサンプルのオーケストラストリングスコレクションは、伝統的なマルチサンプルセクションとサウンドデザインとループプリセットの巨大なコレクションの両方を提供しその世界の境界線を押し広げます。

NOVOは、同じ開発者ののよる「Gravity」ラインのバーチャル楽器のワークフローと同様に、ユーザーが微調整、処理、レイヤー、シーケンスを行うことができます。

この最高級のストリングスサンプルセットのライブラリは、飛び立って舞い上がり、そびえ立ちます。

簡単なチュートリアル動画(4分16秒):

Heavyocity – NOVO – Traditional Strings Tutorial

ループデザイナーの解説動画(3分33秒):

Heavyocity – NOVO – Loop Designer Tutorial

NOVOに搭載されている「CYCLE エンジン」の解説動画(4分37秒):

Heavyocity – NOVO – CYCLE Tutorial


Daniel Jamesさんによるライブストリームレビュー(2時間15分):

NOVO – Modern Strings Overview – Live Stream

Ask.Audioさんによるレビュー記事リンク

Review: Heavyocity NOVO
The perfect string ensemble library is something many producers dream of. Have virtual instrument specialists Heavyocity nailed it with NOVO?

私はNOVOともに過ごした全ての時間を愛おしく思います。

NOVOに搭載されているこれらの楽器のサンプルさえあれば、文字通り他のストリングスライブラリを必要としないでしょう。

これは素晴らしいライブラリであり、もしあなたが制作にストリングスを使用するならば、絶対にチェックしてみてください。

価格: $549

長所:ストリングスのサンプルとソース素材は絶対に輝いています。素晴らしいインターフェイス。スナップショットの素晴らしい使用。丁寧に設計されたプリセット。素晴らしいループ。効率的なプリセット。

短所:このエンジンに完全に恋をした後、ソロ楽器のサンプルも欲しくなりました。

Sound On Soundさんのレビュー記事リンク

Heavyocity Novo Modern Strings
Heavyocity take a fresh approach to orchestral strings with their Novo instrument.

マルチサンプル、ループ、ハイブリッド・シンセのようなサウンド・デザインに最適な、徹底的にアップデートされたストリングス・ライブラリ。上品なストリングスとパッドのアレンジは完璧。

長所:

  • ハイクオリティなコアサンプルは、モダンなシネマティックやポップなスタイルに最適です。モッドホイール駆動のダイナミクスとパラメータマクロは、簡単に、そして非常に効果的に使用できます。

  • すぐに素晴らしい結果が得られ、深いプログラミングとパーソナライズが可能です。

  • 単なるストリングライブラリではありません。String Designerは、より強力なサンプルベースのシンセサイザーのような印象を受けます。

短所:

  • デフォルトのインストゥルメント設定はCPUに負荷がかかる場合があります。

  • いくつかのアーティキュレーションのアタックフェイズとリリースフェイズの動作に不均一がある。

  • アーティキュレーションの選択の幅が狭く、ロマンティックなスコアリングには最適ではありません。

Heavyocity NOVOのセール情報

通常価格:549ドル

セール特価:274.5ドル(50%OFF)

弟版の「NOVO Essentials」も半額セールになっています。