【25ドル】Cherry Audio『CA2600』 名機ARP 2600を再現したソフトウェアシンセ(AU/VST/AAX/スタンドアロン)

Cherry Audioのセールが開催されています。

Cherry Audio社が開発しているシンセサイザー『CA2600』が19ドルのセールになっています。

『CA2600』は、希代の名シンセ「ARP 2600」にインスパイアされた(内蔵型デュオフォニックの)パワフルなソフトウェア・シンセです(AU、VST、VST3、AAX、そしてスタンドアロンでも使用できます)。

スポンサーリンク

CA2600:ARP 2600を再現したソフトウェアシンセ

ざっと見動画(50秒):

CA2600のプリセットサウンドのデモ動画(16分):

CA2600について

これまでにない2600の体験

Cherry Audio『CA2600』は、希代の名シンセ「ARP 2600」にインスパイアされた(内蔵型デュオフォニックの)パワフルなソフトウェア・シンセ(AU、VST、VST3、AAX、およびスタンドアロン)です。

奇抜なオシレーター波形、強力なラダーフィルター、外部オーディオ入力やプリアンプセクションなど、オリジナルのあらゆる側面が精密にモデリングされています。

実機と同様の機能を備えながらも、柔軟性を高めるために考え抜かれたアップデートが施されています。

これにより、他に類を見ないハンズオン型の「すべてが目の前にある」ビンテージシンセシス体験を提供します。

非常に柔軟性が高く、チャンキーなベースやカッティング・リード、創造性に富んだ外部オーディオ・プロセッシング、非常に優れたエフェクトなど、CA2600は2600エミュレーションの中でも最も優れた製品であると確信を持って提供します。

特徴

  • あらゆる要素を細部まで正確にモデリング

  • 300以上のプリセット

  • モノフォニックおよびデュオフォニック・ボイス・モード

  • 12dbと24dbのスロープを持つビンテージ風マルチモード・フィルター

  • シンク付きのCV制御可能なディストーション、リバーブ、ディレイを内蔵

  • 外部信号処理用のサイドチェインオーディオ入力

  • フレキシブルなCVルーティング

  • 複数のボイスアサインモード

  • ジャックあたりのマルチ数を無制限に設定できる高度なパッチ配線、複数のデスティネーションを素早くルーティングできる「クイックパッチ」、複数の接続をクリック&ドラッグで移動させることができます。

  • 6つの波形とテンポシンクを備えた追加LFO

  • VCAと1/2ステップのクオンタイザーを追加したVoltage Processorsセクション

  • ブルー、グレー、ブラック/オレンジの3色から選べるカラースキーム

  • 完全なMIDIコントロール

  • すべてのコントロールをDAWで自動化

  • CA2600は、AU、VST、VST3、AAX、およびスタンドアロンの各フォーマットで提供されます。

デモ動画

デモ&レビュー動画(22分・日本語字幕可能):

レビュー動画(25分・日本語字幕可能):

解説動画(42分・日本語字幕可能):

Cherry AudioCA2600で「WhoAreYou」のギタートーンを再現(5分22秒・日本語字幕可能):

CA2600のVoltageプロセッサーの解説動画(5分40秒・日本語字幕可能):

半正規化されたパッチの解説動画(3分・日本語字幕可能):

Duophonicパッチの使い方動画(3分30秒・日本語字幕可能):

Cherry AudioCA2600をオーディオエフェクトとして使用する方法(4分16秒・日本語字幕可能):

システム要件

  • macOS 10.9以上、64ビットが必要です。クアッドコアのコンピューター、8GBのRAMを推奨。

  • Windows 7以上、64ビットが必要です。クアッドコアのコンピューターと8GBのRAMを推奨

  • AU、VST、VST3、AAX、およびスタンドアロン。

セール情報

2021年7月28日 追記:セール期間が9月1日まで延長されています。

通常価格:39ドル → セール特価:25ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年5月:39ドル→19ドル

関連セール